ゴメ[ル初期から中期見直し開始

April 05 [Thu], 2012, 13:06
中後期のゴール作品は、映画史も含めて昨年末にかけて見た。
初期のゴールは、ゴール自身ももう忘れたとかなんとか言っていて、現在からもう遠いところにあるような気持ちでそれ読んだ私も眺めてしまって、どうも気が進まないでいた。
もちろんいくつかの作品はすでに学生時代に映画館などで見たのだが、現在の試みがあまりに強烈なために、ややおとなしい感じがしないではない。
何と言っても、当時の奥様アンナカリーナが出演しているものばかりである。
山田宏一さんなどは、むしろ中後期よりもゴールのいいところはここにこそあるという感じの本を出されている。
以前日記でもlovelove2.net 悪徳若干紹介したと思う。
さて、今回3作品女は女である女と男のいる舗道カラビニエを続けて見た。
感想は日記に書いていきたい。
以下に初期から中期にかけての作品群を列挙し、すでに最近見直した作品にはをつけておいた。
ひととおり見直していきたいと思う。
1950年代水の話Unehistoiredeau短篇1958年共同監督フランソワトリュフォー勝手にしやがれboutdesouffle1959年※長篇デビュー作1960年代小さな兵隊LePetitsoldat1960年女は女であるUnefemmeestunefemme1961年怠惰の罪LaParesse1961年オムニバス新七つの大罪LesSeptpchscapitauxの一篇女と男のいる舗道VivresavieFilmendouzetableaux1962年新世界IlNuovomondo1963年オムニバスロゴパグRoGoPaGの一篇カラビニエLesCarabiniers1963年軽蔑LeMpris1963年オルリーについてのルポルタージュReportagesurOrly短篇1964年はなればなれにBandepart1964年立派な詐欺師LeGrandescroc1964年オムニバス世界詐欺物語Plusbellesescroqueriesdumondeの一篇恋人のいる時間UnefemmemarieSuitedefragmentsdunfilmtournen19641964年アルファヴィルAlphavilleunetrangeaventuredeLemmyCaution1965年モンパルナスとルヴァロアMontparnasseLevallois1965年オムニバスパリところどころParisvuparの一篇気狂いピエロPierrotlefou1965年男性女性Masculinfminin15faitsprcis1966年メイドインUSAMadeinUSA1966年彼女について私が知っている二、三の事柄2ou3chosesquejesaisdelle1966年未来展望Anticipationoulamourenlan20001967年オムニバス愛すべき女女たちLePlusvieuxmtierdumondeの一篇
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shsoe0ufwv
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shsoe0ufwv/index1_0.rdf