« ポスペのTwitterクライアント「PostPetNow」画面はこんな感じ | Main | 8歳の少年が運転テクニックを披露 »
【吉田秀彦引退興行】4・25中村大介、連敗脱出に向け「自分の道を極める」 / 2010年04月23日(金)
 4月22日(木)神奈川・登戸にあるU-FILE登戸ジムにて、中村大介(U-FILE CAMP.com)が公開練習を行った。中村は4月25日(日)東京・日本武道館で開催されるジェイロック『吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜』で天突頑丈(PUREBRED)と対戦する。

 この日の公開練習では、準備運動で四股を踏んだ後、3分1Rのミット打ち、そして3分2Rのグラップリングスパーを行った中村。スパーでは一度も膠着することなく、回転体のように常に動き続けながら腕十字、飛びつき腕十字、アンクルホールドを次々と極めていき好調をアピールした。

 しかし、練習後の囲み取材では、「対戦相手が決まったときは気持ち的に上がったのですが、今まで気持ちが落ちていました。自分は気持ちが結構グラグラするタイプなんです。これまでにもよくあって、気持ちが上がったり下がったりしていました。昨日、何も考えないで練習していたらテンションが上がりましたね」と3日後の大一番に向けてようやく火がついたことを激白。

 師匠の田村潔司とは週に1〜2回のウェイト&スパーリングで一緒に練習をし、「試合に向けてのアドバイスを練習の中で教えてもらっています」と話す。

 対戦相手の天突については「対戦が決まるまで知っていた選手ですが、修斗の選手だと思っていたので交わることはないと思っていました」と意外な対戦相手に驚いたという。

「パンチで前に出てくる選手。気持ちを前面に出してくる選手なので、自分も気持ちで負けたくないですね。試合映像は見たけど、対戦相手がどのくらい強いのかわかりません。気持ちで負けなければ、結果は自ずとついてくるものだと思います」と気持ちの面でも負けたくないと静かに闘志を燃やす。

 一昨年は7戦7勝と絶好調だったが、昨年は4戦1勝3敗の戦績の中村。2009年8月28日のフェリッド・ケダー戦で勝利して以来、現在は二連敗中と勝ち星から遠ざかっている。「一昨年の成績が良く、自分の気持ちの中でおごりがあったのかもしれません。これからは下から這い上がるつもりでいます。ここからこつこつと上がっていきます。去年の言い訳はしません。今年で30歳になるので、また1からやり直す気持ちでいます。去年のことは忘れませんが、いい意味で気持ちを切り換えたいと思っています」と、1からのスタートで躍進を誓う。

 得意の腕十字にこだわった試合運びも敗因の一つだという。「腕十字にこだわりすぎましたね。そこがダメなところです。試合で腕十字をしのがれたときに、『やばい』と思うことがありました。今までの練習では、そこを意識しないようにしてきました」。

 今年のテーマとしては、「動いて腕にこだわらないで、極めにいくスタイルを今年のテーマにしていきます。自分のスタイルを貫いて自分の道を極めたい」とした中村。理想のスタイルが25日のリングで復活するのか。


ジェイロック
「吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜」
2010年4月25日(日)東京・日本武道館
開場14:00 開始16:00

<全対戦カード>

▼メインイベント(第8試合) 無差別級 
吉田秀彦(吉田道場/バルセロナ五輪柔道78kg級金メダリスト)
VS
中村和裕(吉田道場)

▼セミファイナル(第7試合) フェザー級(65kg以下)
小見川道大(吉田道場/戦極フェザー級グランプリ2009準優勝)
VS
ミカ・ミラー(アメリカ/アメリカン・トップチーム)

▼第6試合 ライトヘビー級(95kg)
エンセン井上(PUREBRED/初代修斗世界ヘビー級王者)
VS
アンズ“ノトリアス”ナンセン(ニュージーランド/ETK)

▼第5試合 ウェルター級(77kg)
長南 亮(TEAM.M.A.D)
VS
チャ・ジョンファン(韓国/CMA KOREA/冠岳BJJ)

▼第4試合 ライト級(70kg)
小谷直之(ロデオスタイル)
VS
ホルヘ・マスヴィダル(アメリカ/キューバ/アメリカン・トップチーム)

▼第3試合 ライト級(70kg)
中村大介(U-FILE CAMP.com)
VS
天突頑丈(PUREBRED/修斗世界ウェルター級8位・環太平洋同級5位)

▼第2試合 ウェルター級(77kg以下)
白井祐矢(TeamM.A.D./第4代DEEPウェルター級王者)
VS
チェ・ミルス(イギリス/M1グローバル/チームトロージャン)

▼第1試合 フェザー級(65kg以下)
長倉立尚(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント2008ライト級優勝)
VS
毛利昭彦(毛利道場)

▼オープニングファイト第3試合 ヘビー級
誠悟(フリー)
VS
バル・ハーン(モンゴル/チーム新日本)

▼オープニングファイト第2試合 ミドル級(84kg)
坂下裕介(チームクラウド)
VS
長井憲治(U-FILE CAMP.com)

▼オープニングファイト第1試合 バンタム級(62kg)
小森亮介(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント2008バンタム級優勝)
VS
村田卓実(和術慧舟會A-3) 4月22日22時54分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000006-gbr-fight

Posted at 02:51/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/shrgruheqhrzjm/archive/1103
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!