悲しいこと 

February 02 [Mon], 2009, 17:20



なぁ、悲しいことってないか?


悲しいこと。



人、出来事、環境、

そして自分。



悲しいことってあるよな。

受動的に悲しい気持ちが膨れ上がる時、

どうしたらいいのか、

必死に迷路から抜け出そうとするけど、



どうしても悲しいことってあるよな。





違いがわかったよ。



受動態の場合は悲しみになる。

能動態の場合は後悔に変わる。



でも何もしなければただの屍。



俺なんかが語れる題材でも、論点でも、内容でもないけど、



人は弱い、

ゆえに強く生きていかないといけない。



それが出来てないオレは、





うん、なんなんだろな。







たださ、


心から強く言えることは、




オレはいつだって死ねるってこと。





たしかに死ぬのはコワい。

でもオレは死ねる。



じゃあ何故生きているのか。





それはさ、

死ぬ理由なんてものがないから。



そしてなによりも、



自分のちっぽけな死のせいで親、友達、周りの人たちを悲しませたくないから。



大切な親がいなければ、


数少ない心から友達と呼べる人がいなければ、


数少ないオレの死を悲しんでくれる今まで関係してきた人たちがいなければ、




オレはとっくに向上心なんてものも、



生きていく価値すらも見出さずに、



きっと屍になってただろうな。



いつ死んでもおかしくない、

そんな奴になってただろうな。



でも生きていく理由が少しわかった。



人を悲しませないため、



そして恩返しをするために、

きっとオレらは身を粉にし頑張ってる。





そのためには、

相手を信じれる人間になる必要がある。

胸襟を開き、心で話す、

それが出来れば、ある種の保証ができる。

自分を向上するための原動力ができる。

そしたらちゃんと生きていられる、頑張れる。

自分の幸せが最高の恩返しであるし、人にも何かしてあげられることができる。

そして悲しませるようなことはなくなる。

でもそんな単純なことが平成に育った人たちは柔軟にこなせない。



自分の気持ちを言語化してその意のままを相手に通すことができなくなっている。


原因がケータイなどによる電子メールや、デジタル化され続ける現代にあるだとか、

今は別にどうでもいいし、関係もない。



ただ、個人個人の弱さが表面上に現れているのは自分もそれに該当するがゆえにわかる。





なぁ、




悲しいことってないか?





悲しいことの原因ってなんだと思う?



原因は一人一人、多少の個人差はある。



でも答えはひとつだけだよな。



でもその答えが本当にそれだとしたら、

悲しいことがあるから成り立つわけだよな。





みんな弱い。





みんな弱いよ。







人を悲しませたくない。



生きていかなければならない。



障害はつきもので、常に襲いかかる。



強くなくてはならない。







だよな。






でも悲しさを知る人間こそ強く生きていけるのってさ、実は…

















なぁ、



悲しいことってないか?

ツラいのツの字にもおよばないが… 

November 14 [Tue], 2006, 8:12
今は学校を朝からサボってます
理由は行くのがダルいから

昼までには必ず学校行くけどね


最近ダメなんだ、人付き合いが

オレは気持ち悪いと言われてばっかりだ
ちゃきいとも言われたり調子のんなよとも言われたり

実際甘えだと思う
オレの立場なんてもっと他の人と比べたら全然屁のかっぱ程度にしかならないだろうしむしろ無傷なくらい

つまり弱いんだな


今はとにかく学校に行きたくない気分
でも昼くらいまで寝たり別のことすると大丈夫になる
だから学校に行く


自分でもわかってるよこんなことがダメなくらい
ちゃくちゃくと本当のダメ人間への階段を自分から登ってってる


本当になおさないとな

明日からリハビリだ!!

こんなでいいのかオレの人生 

October 04 [Wed], 2006, 2:16
自分でも予想外の自分の意志の弱さを見たらオレは後悔やこの先どうしたらいいのか分からなくなり混乱する

出口が無い迷路に迷い込んだ感じ

迷路に入るため犠牲にしないといけない大事なものをオレは手放した

というより大事なものを意志の弱さによって手放したから迷路へ強制送還されたって感じ


自己責任の迷路


取り返しのつかないものを取り返すための迷路じゃない

取り返しのつかないものを取り返すぐらいの成長や知恵を手に入れるための迷路


オレ…成長しよう


ハトになりたいなんて思わない


オレは立派な人間になりたい

才能と友情、富と名声、愛情と有望、土地と永遠 

August 20 [Sun], 2006, 9:54
全てオレには無い

人生はチョコレート(byフォレストガンプ) 

August 17 [Thu], 2006, 5:16
オレは憧れの存在なんて位置にいたくない(そもそもいれない)
オレが欲しいのは親近感や親しみやすさ

いわば相手よりも下の立場にいたりだとか
親しみやすいキャラでいたいってこと
オレの第一印象が悪ければ悪いほどそれは有効

オレが憧れなんて位置を嫌う理由は
憧れが幻滅とかとだいたいセットだから

憧れを字引したらよくわかる

「あこがれること。理想とする物事に強く心が引かれること。」

結局は憧れなんてものは理想にすぎないってこと
それに憧れは相手と親しくなく
そこまで相手を知らないからこそ出来るもの

あまり知らない相手だからこそ予想や理想をたて
その考えだけで空想の人物をつくりあげる
そしていざ相手の悪い部分だとか意外な部分を見たとき
幻滅したり悪い意味での意外性を感じるようになる

一番ドキドキし心が揺れるものだから
憧れは恋する時には最適な効果をもたらす
ただ憧れは幻にすぎない

憧れのまま相手を好きになり結果付き合うことになった時
やっぱり憧れの位置にいる人だから最初はものすごく幸せなはず
でも関係を続けて行く中で相手の悪い部分がたくさん見えてくる

「こんな人だったっけ・・・」とこうなる

オレが年上年下を恋愛対象としてみないのはこの憧れってのも原因

まず年上にはやっぱり親しみやすさだとかを感じる距離があまり無い
例外やその時の状況などを含まずに考えるとそうなるはず

年下には親しみやすさを感じないというわけではないけど
向こうから年上、目上っていう形で距離をとられたりするし

ほかにもいろいろあるけど

とにかく一番バランスがうまくとれてるのが同年代ってこと

同年代とは一番親しみを感じ丁度いい距離が最初っからある
だからこそ相手をよく見れるし憧れなんてめったに感じないから
幻滅だとか悪い意味での意外性とかがあまり痛くない
「こういう人なんだぁ」とかこんな感じで相手を受けとめれる

不完全燃焼、略して不感症。 

July 27 [Thu], 2006, 1:45
先輩A「アンダーやねぇ」

オレ「いやでもオーバーグラウンドなのも聞きますよぉただそればっか良いとか言ってミーハーに思われたら困るんで」

先輩A「いやぁ青いね!」
先輩B「うん青い!」

オレ「え!?青い!?」

先輩A「ミーハーに思われたくないって考えが青い!」
先輩B「うんまだ若いしねぇ」

オレ「あぁそっかぁ、オレがんばろぉ」


ミーハーに思われたくないって思いのどこが青いのかなぁ
人それぞれの考えの違いとかじゃなくてそれが常識なのかなぁ
それともそれがあるべき形なんかなぁ


先輩A「HIPHOP好きなのにB系じゃあないよねぇ」

オレ「HIPHOPが好きだからってB系着るわけじゃないですから…」

先輩B「HIPHOP好きならどうせならどっぷりつかったほうがいいよ笑」


HIPHOP好きなくせにどっぷりとつかりきれてない人から言われてもなぁ…
服装はあきらかにB系じゃあ無いしZEEBRAのアルバムの名前も知らずそのアルバムのことを話して「城南ハスラァ〜」とか耳に残った部分とかを面白がってマネしたり、ブッダブランドのメンバーの名前もおぼろげなのに知ってるかのように話したり…普通に説得力を感じない

弱い人間だぁ 

July 14 [Fri], 2006, 2:06
今まで順風満帆に生きてきた俺に苦労なんてなかった。
その分心は弱くて幼稚でバカで勘違い野郎で嘘つき・・・
身長もちっさければ顔もきもくてニキビだらけで頭はハゲ、
体には変にはえた毛が体をうめつくしてあって
便秘で、足のツメは変で、身体的にも精神的にも最悪。

世の中は俺をダメ人間って呼んだり負け組って呼ぶんだろ。

だから俺とま逆な人間を見るとむしょうに腹がたつ。
感情たかまってどうしようもならないくらいに。
ひがみってのはこういうのを言うんだなってわかった。

いつのまにかこんなバカな俺にある一つの考え方が生まれた。
そこまでだったらよかったものの、それはマニュアルと化し
俺は絶えず書き足されていくそのマニュアルにのっとって
生活していった。結果こうなったわけ。

現実を見てたふり、現実なんていつも見れないよ。
現実を直視できるほどの心の強さは兼ね備えていない。
でも俺が弱い人間だって現実は、直視じゃなくても
間接的っていうか現実からの情報として教わった。

固定観念の塊、自分の堅苦しい考えを崩すことも出来ない無力な俺。
大事な人にさえ八つ当たりをしてしまったりするダメ人間な俺。
人を信用することを忘れた俺、素の俺を出せなくなった俺。

俺はどんな奴なのか、自分にウソついてきてやっと後悔した。
仮面かぶって不思議ぶったり、マイペースぶったり、弱者ぶったり、
はたまたクールぶったり、いい人ぶったり。


恋してるからってなんでもかんでも恋の話しになる奴が嫌い。
友達が見てるってわかってるのにマジメな日記を書く奴が嫌い。
ぶりっ子が嫌い、愛想笑いが嫌い、馴れ合いが嫌い、自分が嫌い。

正直が一番やな、正直になりたい。
ウソつかず正直に生きたい。

好きな人と両想いになれないのって苦しいよ。

眠い、バカ、寝る。

日本語ラップに賛成の手を挙げろ。 

July 08 [Sat], 2006, 18:32
日本語ラップは英語ラップよりも聞き心地が悪い、カッコ悪いと科学的というか言語の問題で証明されてるらしいです。

うんまぁしょうがないですよねぇ、日本語だもん。
英語の方がカッコ良く聞こえるもんね。

英語は発音に強弱があったり日本語より発音する子音の数が多いかったり発音の仕方も繋げたり切ったりできるからやっぱ韻だって踏みやすいし聞いててカッコ良く感じる。
…とか書いてました。

それに対し日本語は発音の強弱がほとんど無く聞いてて平らなイメージがあるし子音の数も英語ゆりとても少なくもともと韻も踏みにくい。
それに文法的に述語が最後にくるから韻を踏むさい自然な文で韻を踏むのは不得意になる。
…とか書いてました。


うんまぁ結論として日本語ラップをカッコ良く、しかもうまく聞かせるにはものすごいスキルが必要となるってことですね。

発音かぁ、ようしスキルアップの道は長いぞぉ。

オレの嫌いな外見の奴 

June 25 [Sun], 2006, 16:59
イケメンな奴
背の高い奴
金髪の奴
ニキビがまったく無い奴
頭がデカくない奴
肩幅が狭くない奴
足が長い奴
おしゃれな奴
カラーコンタクトしてる奴
体格が良い奴
髪型がカッコいい奴


ハイただのひがみです(´;ω;`)
イッツないものねだりh

現実(リアル)に目を向けろ 

June 23 [Fri], 2006, 22:59
そろそろ現実がわからなくちゃいけないかなぁなんて思います(。・ε・。)

どんだけ自分がちっぽけで客観的に見て無関心で馬鹿で弱いのか…

最近言われるんですよ
「○○○はマイナス(思考)過ぎるんやっちゃあもっと自信をもちよぉ!」
みたいなフォロー(・ω・)

オレはそういう言葉を言われた時、必ずこういうんです
「オレは現実をみちょんの!マイナス思考でもネガティブでも無くて現実をみちょんの!(`Д´*)」

マイナス思考なんじゃなくて現実を見てるんですオレ(。・ε・。)
そこらのナルシストなんかよりは現実見てる自信ありますよぺっ


おいタラシども
ナルシストども
粋がってる奴ら
なりきってる奴ら
金で解決しようとする奴ら
暴力で解決しようとする奴ら
全ての勘違い野郎ども

現実を見ろ
自分の愚かさを見ろコラ(゜д゜)

そしてこんな偉そうなこと言ってるオレこそ一番現実を見ろ


ラップは趣味でとどめておくべきか
将来の希望にかけるべきか…
どうしよっかなぁ〜
最新コメント
アイコン画像マサオ君
» 不完全燃焼、略して不感症。 (2006年08月16日)
アイコン画像RUFF
» 不完全燃焼、略して不感症。 (2006年07月27日)
アイコン画像RUFF
» 新曲「天国への階段」 (2006年07月07日)
アイコン画像西拳
» 現実(リアル)に目を向けろ (2006年06月24日)
アイコン画像レジちゃん
» オレが変なのか、皆が変なのか。 (2006年05月19日)
アイコン画像ますらお
» オレが変なのか、皆が変なのか。 (2006年05月14日)
アイコン画像レジ
» オレが変なのか、皆が変なのか。 (2006年05月14日)
アイコン画像益荒男
» 泣きたい消えたい死にたい。 (2006年05月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:showo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる