萩原誠のジャストミートセオリーとは…

April 30 [Thu], 2009, 23:05
萩原誠さんといえば得意とするバッティング打撃指導方法により過去に沢山の大学球児や甲子園球児を生み出しています。

その萩原誠動画を通してのDVDで分かりやすくバッティング・打撃指導方法の通信講座を行なっています。

既にその結果として、打撃力・チームとしての総合的な攻撃力の無い弱小チームが全国クラスのレベルまで打撃力とチームの総合的な攻撃力を身につける事ができました。



もちろんこれは少年野球のチームの監督・コーチが萩原誠さんのバッティング指導方法ジャストミートセオリーを取り入れた事がきっかけです。

>>少年野球チームを変えたバッティング指導方法はこちら

最近では少年野球のチームの監督やコーチの中には、ドアスイングやフォロースルー、上手な体重移動・体重を残す方法など言葉だけを知っていて、実際には間違った方法を教えている方が多いようです。

バッティング打撃フォームの正しい形を指導する際に腰や肩の動きや、頭の向きやヒジの向き、そして手足の動きなどの基礎からバッティングの際に打席を立つときにどのようなマインドを持つべきかという応用までを丁寧に動画で説明しています。

これは打撃フォーム指導の基礎から応用まで丁寧に説明されている究極のバッティング指導方法といえます。

>>萩原流ジャストミートセオリーはこちら

打撃フォームを改善する指導方法を紹介

April 30 [Thu], 2009, 22:39
打撃フォームを改善するため、三振を減らすためにトスバッティングや素振りの練習で一生懸命努力することも大事ですが、間違った方法で打撃フォームやバッティングの練習をしていると遠回りしてしまいます

萩原誠さんの萩原流ジャストミートセオリーでは、バッティングフォームの動画ですとか連続写真を見ることによって、子供たちのフォームを改善することができます。


>>萩原誠の超ヒット打法はこちら



打撃フォームの改善ポイントや効果的なバッティング指導方法がしっかりと画像や動画を通して説明されています。

萩原誠さんは阪神ドラフト1位指名で「ミスター・タイガース」や「掛布2世」の名前でも知られていました。
プロ野球選手として、そしてプロ球団のバッティング指導コーチとしても経験が豊富な萩原誠さんの指導ですので、子供たち自身も応援する親としても上達するのが楽しみですね。

コツをつかむことによって上達もしやすくなり、スィングがよくなり飛距離が期待されるようになります。

>>確実にバッティング・打撃力が上達する指導方法とは

萩原誠の正しい打撃指導方法とは…

April 30 [Thu], 2009, 21:22
多数の甲子園球児などを生み出している萩原誠の正しいバッティング打撃・指導法を紹介していきたいと思います。

少年野球をやっている我が子がなかなか芽が出ない」「全国に通用するバッターに成長させたい」などとお悩みのお父さんたちもいらっしゃるでしょう。

しかし、萩原誠さんによるプロの打撃指導方法や打撃フォーム指導方法を覚える事で、野球に詳しくないお父さんでも子供たちに教えることができますよ。

萩原流ジャストミートセオリーにより、チームレベルが並以下の少年野球チームが全国レベルの打撃力を身に付ける事ができました。

>>萩原流ジャストミートセオリーはこちら

萩原誠さんといえば、現役時代に阪神ドラフト1位指名で「ミスター・タイガース」や「掛布2世」の名前でも知られていました。



萩原誠さんの萩原流ジャストミートセオリーならバッティングスイング、タイミング、バッティングフォームが確実にうまくなります。

2009年WBCでも活躍して侍ジャパンを優勝に導いたイチロー選手、松井秀喜選手、青木宣親選手や中田翔選手、さらには前田智徳選手に憧れ、甲子園への出場を夢を追い、プロ野球の世界に憧れ、メジャーで活躍したいと夢を膨らませている全国の野球少年…そしてその監督やコーチために必ずお役に立てます

>>弱小チームを全国レベルにまで上げた萩原流ジャストミートセオリーはこちら