『女性上位時代』 

August 24 [Thu], 2006, 14:22
最近これといって面白いドラマもなく、テレビっ子としては鬱屈した日々を送っていますが、このあいだスカパーで見た『女性上位時代』は予想以上に面白い映画でした。
作品の見どころはファッションや家具や車など、ミッドセンチュリーなモノ達が素敵すぎるところ。
1968年の作品なのでアタクシが生まれるずっと前のイタリアが舞台。 ピチカートファイブみたいなミミのファッション、帽子、髪型何一つとってもチャーミングで可愛らしい。

ストーリーは亡き夫の豪華な(隠し?)マンションで、思いもよらない女たちとの情事を重ねる夫のビデオフィルムを発見。 「男というものは誰でも、妻以外の女とあんなことをするのかしら?」探究心に燃えるミミの華麗なる男性遍歴が始まった。(HP紹介より)

このミミという女性が天然なのか、ある意味クールすぎるのか、書店にて『変態性欲心理』なる本を購入、熟読し本気で研究に勤しむ(爆)
若くて可愛らしいミミなので面白いほど次々とオトコが引っかかってくるところあたり、アモーレの国イタリア( ̄◇ ̄)
ジャンルの括りはエロティックコメディ。情事(?)のシーンも出てきますが露骨ではないのでそれほどエロくはなかったです。かといって、お子様も気軽に・・・というわけではありません
続きはコチラで。
女性上位時代   オリジナル・サウンドトラック 

新着商品を少しアップいたしました。

赤頭巾と浴衣まつり。 

August 18 [Fri], 2006, 14:32
今月は人形教室もお休みなので、自習?ということになり自宅で肝心の赤頭巾を作ってみました。
アタクシは先生も驚いて止めるほどの直(じか)裁ちで、じゃんじゃん布を裁っていきます。
参考にしたのはYUKI(元ジュディマリ)の写真集『SLEEP―FOOTSTEPS OF DREAM』(今は絶版なのかしら?)に出てくる赤頭巾。
この写真集をじっくり観察し、「何となくこういうパーツからできているであろう」と予想し、イキナリ布にハサミを入れる。
左右対称にしたい場合はとりあえず裁ってしまってから微調整。

そんな方法でもなんとかカタチになるものなのね〜


ずきんも新しい正装で満足そうにしております。

さて、今年もねんねこ先生のサイト「しっぽ屋」さんにて、浴衣まつりが始まりました。
ウチからも2人娘が参加しています。
あまりの猛暑で自分は着物から遠ざかっていますが、ブライスにはしっかり着せてあげました(;´Д`)
ナカナカ凝ったアングルというか、シチュエーションで撮ってある子もいたりして・・・
アタクシはまだまだ修行が足りないわ〜

浴衣まつり会場(σ・∀・)σレッツゴー!!

クラツィーアの蔵さん。 

August 03 [Thu], 2006, 14:12
アタクシが代理となって予約をしておいたクラツィーアさんがやってきたので、早速代理特権でがしがしと箱から出してあげました。
写真で見ていた通りキリッとした崇高なお顔立ちをされています。何と言ってもこのキラキラの瞳にやられます(´Д`;)
商品画像よりも数倍、数百倍カワイイです!
大人気だったプリプLan以来のキラキラ瞳。
色はグリーンなのでウチのずきん(赤ずきん)と同じ感じかと思いきや、悔しいかなまるで別物っぽい。
プリプの日進月歩っぷりには目を見張るものがあります。
衣装もさることながら、この子(蔵さん←蔵ツィーア)が履いていたブーツがあまりに良く出来ているのにはビックリ!
ちゃんと編み上げになっているし、アタクシが持っているブーツ(やっぱり編み上げ)にソックリ。
あまりに素朴な造りのずきんがちょっと不憫になり、新しい頭巾を縫ってあげました。
えぇ、しっかりと甘やかしております(ーー;)

pullip プーリップ/Craziia(クラツィーア)【2006年7月下旬発売】 今のうち、今のうち♪
続きのブログはコチラ

藤田嗣治展。 

July 25 [Tue], 2006, 13:23
「藤田嗣治展」に予告どおり(最終日ギリギリで)行って参りました。
まぁ最終日&休日だけあって、会場は混み合っていましたが評判どおり価値のある内容でしたわ。
藤田氏の個性的な風貌(南海キャンディーズの山ちゃんのような)もアタクシ的にはかなりツボで、何枚も自画像を残しているのを鑑賞するのも楽しい。
あの髪型って、当時パリに渡ったばかりでお金がなく自分で散髪をしていたが故の髪型だったらしい。
まぁ前髪をあそこまでキッチリ切りそろえるところを拝見すると、意外と神経質だったのかもしれない。けれど・・・面白すぎる( *´艸`)
アタクシも前髪パッツリなので人のことを笑えませんが。

モディリアーニのようなタッチの初期の作品もわりと好きでしたが、何と言っても圧巻なのは・・・
子供を描いた晩年の作品です。
「乳白色の肌」の美しい裸婦よりも宗教画よりも。
アタクシの感性が普通の人とちょっとズレているということも十分に考えられますが、本当にいい表情してます。子供。
無邪気とか純粋とかそんなのとは無縁な、ちょっと悪どい感じ。
子供嫌いなアタクシだけれども、モチーフとしての子供はわりと好きで、その表情に一筋縄ではいかない邪悪な影があるとさらに萌え〜( ̄◇ ̄)
奈良美智さんの子供のイラストとかね。

中でもポーラ美術館所蔵の「校庭」という子供たちがならんで運動をしている作品に釘付けになりました。
右上のやる気のなさそうな子供が特に凶悪な顔をしていて、しかも赤い帽子をかぶっているので思わずウチのプーリップ「ずきん(赤ずきん)」を連想してしまいました。
どうやらこの作品をいたく気に入った人というのは稀らしく、あまり人だかりができていなかったので存分に楽しめましたワ♪


図録を撮ったので、画質悪いですが・・・
右上の人の後ろに隠れているアイツよっ!

こんな素晴らしい美術展、もう終わっちゃうのかしら〜と思っていたら、次は広島に行くようです。
見逃してしまった方や、中国地方にお住まいの方はぜひ!
生誕120年 藤田嗣治展 チェック、チェック



需要と供給。 

July 21 [Fri], 2006, 14:35
たまに宮中(東京とも言う)入りすると、都落ちをしたアタクシにいろいろな土産物をくれるステキな女官(友達とも言う)がいます。
アタクシは気の向いたときに「田舎の特産品」などを持っていくのですが、都にいる友達はモノの豊かな日常生活において目に入ってしまった「紅ずきん好みな何か」をつい、買ってしまうという。



貢がせモノ(の一部)
アタクシの好みが分かりやすいという原因はあるものの「何で誕生日でもないのにアタシ達はアンタに貢物をしないといけないのよっ!」と軽口を叩きながらいろいろなものを与えてくれます。
「人にプレゼントをするのが好き」と言う人もいれば「人から貰うのが好き(←まさにアタクシのこと)というヤツもいるわけで、世の中需要と供給がうまいことできていますわ。
というか、アタクシはいつもモノ欲しそうにしているのかしら(ノ ̄□ ̄)ノ

続きはコチラ→名無しバトンなど・・・

おでかけ。 

July 14 [Fri], 2006, 10:28
迷い犬がうろうろしていました。
柴犬のお爺さんで、ヨロヨロしながらあちこちにマーキングしています。
一瞬、ウチで飼っていた犬(享年18歳)のまぼろしかと思った〜
ちゃんとお家に帰れるかなぁ

ウチの犬もカミナリや花火が鳴ると、恐怖のあまり首輪抜けをしてよく脱走していました(;´Д`)
一番衝撃的だった脱走劇は、夕立の時
首輪がつないであった杭を引き抜いて、家の廊下の網戸を突き破り、ずぶぬれになりながら家の中でぶるぶる震えていた((゚Д゚;))ガタガタ
おかげで家中ビショビショ・・・
その後、二度と網戸を破壊されないようにカミナリが鳴ると事前に家に入れてあげたりしていました。
しかし、爺さんになって耳が遠くなってからはカミナリも花火の音も気にならなくなったようで、犬小屋の中でよく眠っていたわ。



やっぱりやってしまった(〃`ー´)
内藤さん(ナイトフラワー)のツインテール。
いつもお世話になっておりますねんねこ先生主催の「浴衣まつり」に参加すべく、制作した浴衣を着せてあげました。
今年の浴衣にはお袖レースが付いているのだ。乙女度アップ

それでは夜のお食事会(=飲み会)に間に合うようにアタクシは宮中入り(※上京)いたします

「うそつき。」 

July 11 [Tue], 2006, 13:29
『うそつき。』
トリビアの「ガセビアコーナー」の緒川たまきさんの愛らしい姿を妄想して骨抜きになってしまいますが、アレとは全く関係ありません。

先月地元のリサイクルショップを覗いていたところ、夏物の着物を見つけました。
紺と白の清潔感のある爽やかな色合いに、やや大きめの麻の葉模様。
振りが長めなのでお嬢さん風に着たら絶対に可愛いはず。
丈もおはしょりが取れるくらいはあったし、裄もまあまあだったので「どうしたものか?」と迷っていると
店のおばちゃんに
「こういうのはあなたみたいな若い人に着て欲しいわ〜。2000円だけど1500円にしておいてあげるわよ。」と言われ、
アタクシそんなに若くもないんですけど、スミマセンと心の中で謝りつつ、破格のお値段だったので即決。


家に帰ってから一着しかない夏用の長襦袢を引っ張り出してきて、振りの長さを合わせてみたもののその差は歴然。
「これは袖の部分だけ別布をくっつけて『うそつき』を製作するしかない」と思い立ち、即決行!
付け袖は幅35センチ×長さ70センチ。縫い代分の余裕を見ても150センチの布を買えば十分。
まず既製の二部式襦袢の袖を外す。
後は買ってきた布を裁断し直線縫いでがしがしとミシンをかけて、3箇所くらいスナップをつけて、袖口のあたりを一箇所縫い付けたら終わり。
勢いで2対製作してしまったのでスナップの凹サイドばかりがごろごろと余ってしまったけれど、また他の襦袢を改造する時に使おう( ̄◇ ̄)


まだきちっと着付けて試着していないのでスナップの強度がどれほどのものか分からないのね〜実は。

すぐに外れてしまうようだったら軽く縫い付けてもいいし、そのときに考えよう。
格子柄は麻混だし、花柄のは穴あき刺繍の地模様が入っているので、ポリエステルの袖よりは若干心地いいはず。


ナイトフラワー☆ 

June 29 [Thu], 2006, 19:00
いつの間にかちゃっかり予約していた「ナイトフラワー」が届いています

これまでと違う箱のつくり。
アタクシの大好きな赤×黒のコンビネーションなので、また箱が捨てられない(´Д`;)



色白&前髪&黒髪ということで、「アタクシ(の基本形)に近い分身系ブライス」の直感がしたのですが、実物はさすがお名前通りなにやらミステリアスな香りのする影のある美女系。
この髪型を見ると「ツインテールにしたい」願望が生まれる
しかし「そんなガキくさい髪型にしないで頂戴!」と怒られそうな雰囲気です。(いずれやっちゃうと思うけどね)
髪質はラブミッションの「ラブ美姉さん」ほどしっとり(というかぺったり)していません。さらツヤヘアーです。


人間サイズで同じものが欲しいと思ってやまない紅いコート。裾の刺繍も素晴らしいけれど、裏地もツタ模様入りで凝っているのね〜


泣きホクロが色っぽい内藤さん。
※ナイトフラワー→内藤フラワー→内藤ハナが本名(相変わらず安易な名付けでゴメンよ)
ホクロの色は黒ではなく茶色。
実は深紅のマニュキアも施しております。お洒落さん

『嫌われ松子の一生』 

June 13 [Tue], 2006, 15:57
かれこれ4年ぶりだけど、やっぱりムカツクあの男。
何故後ろにしかパスを回さないのだ。ゴールの方向を間違えているわけじゃないわよね?
自分のポジションを理解できているのかしら?
DFじゃなくてよ!FWなのよっ!
シュートを打ってナンボの世界なのよっ!
こんなことなら巻か大黒に夢を託すべきだった・・・
あ゛〜相変わらずのニヤけ顔がホントに嫌っ!
お願いですから次の試合からアイツをスタメン起用しないでください。
『嫌われヤナギの一生』
選手からは好かれているというのは本当でしょうか?

映画『ゴール』が3部作だというので、見る気力が失せました。
最近の映画は邦画が断然アツイです。
『嫌われ松子の一生』予想通り面白かったわ。(遠征して隣の市まで観に行くほどの価値はありました)
松子役の中谷美紀は可愛いし、それを取り巻く人達もキャラが濃くていい味出てます。
最初に現れたカエラちゃんは必要なかったような気がいたします・・・
ついでに言えば微妙に中谷美紀と顔がかぶる柴咲コウね(・◇・)y-.。〇
それにしても「松子おばさんの昔の写真」が映像化したらああ化けるとは思わなかったわ〜
歌あり笑いありで、映画『シカゴ』のようにちょっとカッコよかったりする。

小説で読むと、転落続きで救いようの無い人生なのに、さすが中島監督!
なんだか楽しそうなのよね〜「松子の転落人生」
カラフルでキラキラした映像の賜物か、随所に現れるお花の効果か。
意外に人生何があっても(たとえ刑務所に入っても)楽しく生きられるんじゃないかと錯覚しそうになります。
前作の『下妻物語』では孤高を貫くロリィタ少女が主人公だったのに、
今回は一人ぼっちじゃ寂しくて生きていけない流されやすい女が主人公。
中島監督の目の付け所が面白いわ。

松子の甥、笙の服は一貫してくたびれたTシャツでしたが、松子の部屋のインテリアや衣装はなんだかとてもキュートだったので、それを確認するためだけに何度も観てみたくなる映画でした。
実日子ちゃんがやっていた病弱の妹役はオイシかったわね〜

トミー&ブライス。 

June 12 [Mon], 2006, 15:49
そろそろ違う新聞を契約しようかと考えていた矢先、朝日新聞の土曜版でかわいいモノを発見

トミーとブライスに関する記事ではないのっ!



「壮大なごっこ遊び」ね・・・
かかる費用も壮大( ゜Д゜)
トミーは自分に似ているブライスしか所有しないらしい。
よく考えてみると、自分に似た子のほうが愛着があるわ。
逆に自分と全く違ったテイストの子はどんなに人気があって、可愛くても不思議とレーダーに引っかからないもの。



そろそろ今年も浴衣製作に取り掛かろうかしら
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

よく寝ている(寝言ばかり)。
♂なのにアタクシーって・・・

最新コメント
アイコン画像はぁああわわぁあわ!!!!
» 『女性上位時代』 (2009年09月30日)
アイコン画像紅ずきん
» 『図書館の神様』瀬尾まいこ (2006年03月27日)
アイコン画像dandelion
» 『図書館の神様』瀬尾まいこ (2006年03月27日)
アイコン画像紅ずきん
» プーリップ「Lan」とは。 (2005年05月24日)
アイコン画像葛葉
» プーリップ「Lan」とは。 (2005年05月23日)
アイコン画像紅ずきん
» ナゴヤンスイーツ☆(画像:シャチボン) (2005年04月02日)
アイコン画像お茶の子
» ナゴヤンスイーツ☆(画像:シャチボン) (2005年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shoulinsya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる