生姜アレルギーだけど冷え性を改善したい!体温を上げる方法は? 

February 23 [Tue], 2016, 15:57
冷え性改善にショウガを食べたいけど
生姜アレルギーだから、食べることができない。(+_+)

しょうがを食べる以外に
どうすれば、冷え性を改善することができる?

・・・って悩んでいる女性も多いと思います。



冷え性を治すには、しょうがを食べなきゃ!
・・・といったイメージ、すごく強いですよね〜。(+_+)

しょうが食べると気持ち悪くなるし
発疹がでて痒くなるし、お腹も下るし・・・

って落ち込んでしまうのではないでしょうか。

ただ、しょうがを食べなくても
冷え性は改善できますので、
それほどガッカリする必要はないんですね。



なぜなら、もともと冷え性は、
生活習慣が原因と言われているからですね。

食事の内容や、生活習慣を見直していくだけで、
冷え性が治ってくる人も多いんですよ。(^_-)-☆



たとえば、食生活の改善です。

1日3回、できるだけ決まった時間に食事を摂ることや
栄養バランスのよい食事を心がけるといいでしょう。

特に、体を冷やす食べ物には注意が必要です。

たとえば、生野菜、南国の野菜やフルーツは
体を冷やす作用が強いですので、できるだけ控えると安心です。

また体を温める作用のある食べ物を
こまめに献立に取り入れて食べることも有効です。

たとえば、にんにく、ねぎ、
大根、にんじん、じゃがいもなどの根菜類ですね。

お肉・魚も身体を温めてくれるので
積極的に食べるようにするといいでしょう。



実は、水分の摂りすぎもよくありません。

身体の中で、だぶついた水分が冷えることで
冷え性の原因になってくるからです。

精製されたお砂糖も、体を冷やす原因になります。

自宅で料理をするときなどは、
できるだけ、てんさい糖、きび砂糖といった
精製されていないお砂糖を使うようにすると安心です。



また生活リズムも重要です。

土曜日・日曜日などお休みの日は
どうしても朝寝坊したくなりがちですが・・・

できるだけ朝早く起きて、いつも通り過ごし
夜は早く寝るようにするなど

毎日のリズムを一定に保つことで
自律神経が整ってくるため、血流改善しやすくなります。



適度な運動も必要です。

実は、冷え性というのは
体の筋肉量が少ないことが原因の1つでもあるんですね。

男性に比べて、女性に冷え性の人が多いのは
筋肉量の量が極端に少ないからです。(+_+)

特に、下半身の筋肉を意識して鍛えると
冷え性改善の効果が出やすくなります。

身体の筋肉のうち
全体の7割を足の筋肉が占めているからですね。(^_-)-☆

下半身の筋肉をしっかり鍛えてくれる、
スクワットがおすすめですね。

1日10回×5セットを目安にやるといいでしょう。(^.^)

ウォーキングやジョギングなどの運動も
血行促進に効果があるので、おすすめです。



お風呂にゆっくり浸かることも大切です。

忙しい、メンドくさいからといって、
シャワーだけで済ます人も多いのですが
体の芯から温まるためにも湯船に浸かることが重要です。

少しぬるいと感じるくらいの温度(40度程度)で
15〜20分ほどじっくり浸かるのも有効です。

身体の芯まで温まることができるので
手足が冷たくて、夜なかなか眠れない
・・・なんてことは、起きにくくなります。

ただ、湯冷めしないように着込むようにするか
湯たんぽなどを使って、体の熱が逃げないよう工夫するといいでしょう。



ただ、仕事が忙しかったり、付き合いが多い人ほど
なかなか健康的な食事ができなかったり、
生活リズムを整えるのが難しかったりしますよね。(+_+)

そんな忙しい方におすすめなのが
冷え性で困っている女性に今人気の
高麗人参サプリメントの「高麗のめぐみ」です。



冷え性を改善する食品はいろいろありますが、

その中でも、高麗人参というのが漢方生薬なので
体質改善しながら、身体の巡りをよくする働きで
ポカポカが実感しやすいんですね。

高麗人参の入ったサプリであれば
手先・足先の冷えも、解消しやすくなるんです。

体が冷えていると、疲れがとれない
肌の調子が悪い、風邪をひきやすい
・・・・といった症状で悩んでいる女性も多いですが

高麗人参を飲みつづけるだけで、巡り力が違うので
ぐったりな疲労感や、体調不良からの回復力、
肌の調子なんかも、ものすごくよくなるんですね。(^_-)-☆

アレルギーで生姜が無理でも
高麗人参があれば、冷え性を改善することができますし、
夜も手足がポカポカなまま、ぐっすり眠ることができますよ。(^.^)


気になる方は、下記の画像をクリックして
詳細を確認してみてくださいね。
↓↓↓↓↓





P R
カテゴリアーカイブ