スカイツリーはオールLED…40%節電

August 13 [Sat], 2011, 12:20
 ツリーRMT本体の頂上(高さ497メートル)から突き出ているアンテナ取り付け用の「ゲイン塔」を照らすライトには、光を直線的に放つ工夫が施されており、約140メートルの長さがあるゲイン塔を、効率よく頂上付近から照らす ライトアップは来年5月22日のツリー開業から実施する近くを流れる隅田川をイメージした淡い水色を基調とする「粋」と、伝統色の江ナイトオンライン rmt戸紫に、金箔(きんぱく)のようにきらめく照明をちりばめた「雅(みやび)」の2テーマがあり、1日ごとに交代する 同社の従来tera rmtの照明よりも40%前後の省エネになるといい、環境に配慮しながら、ツリーを色鮮やかに照らし出す また、高所の屋外に設置されることから、荒天にさらされることもあり、同社は強風下での散水や、振動、耐雷など様々な実験をアトランティカ rmt行い、これまでにない環境での耐久性や安全性の確保を目指している(竹下誠)(2011年6月16日11時26分??デイリー新聞)30分の1秒単位で制御できるため、光の明るさや色の切り替えが滑らかに行えるといアラド rmtう 器具は6種類で計1995台設置され、すべてをLED化することにより、消費電力は「粋」で43%、「雅」で38%の削減となる ライトアップ用の全ての照明器具は、光ファイバーによってコントロールする高精度な制御方式を採用ライトアップ以外でも、ツリーでは来場者が立ち入る場所は、照明をすべてLEDとする方針発表された東京スカイツリーの6種類のライトアップ用照明器具 東京スカイツリー(墨田区)のライトアップ用照明器具を開発しているパナソニック電工(大阪府門真市)は15日、すべての照明に発光ダイオード(LED)を採用した器具を発表した 同社で照明事業本部長を務める松蔭邦彰専務(58)は「これまでに経験したことのない課題や高いハードルがあったが、最先端の技術でクリアすることができた」と話していた
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/shoueki/index1_0.rdf