メジャー(野球じゃないよ) 

November 20 [Sun], 2005, 9:39
昨日「行列のできる法律相談所」に金剛地武士さんが出てました。最近微妙に売れてるな〜とは思ってましたが、さすがにこれにはビックリさせられました。肩書きはもちろん「エアギター世界4位の男」。
目の前で信じられない光景が展開されてます。金剛地さんが紳助や品川に話題振られてます突っ込まれてますイジられてます!

こういうとき、いつも複雑な気持ちになります。そもそもオレの好きなミュージシャン(特に日本人)はテレビという媒体に出ることがほとんどないわけです。マイナーであったり、出る意思がなかったりと理由は様々ですが、とにかく出ない。

で、ごくまれに出るときは一応番組をチェックしてしまうんですが、嬉しいような気恥ずかしいような(なんでオマエが! というツッコミは不可)なんともいえない感じです。僕らのスモールサークルオブフレンズ(だと勝手に思い込み)の金剛地さんがテレビに出てる! みたいな。


前にアルバムを出してから早4年ほど。エアギターっつーか本当にミュージシャンであることにヒトコトも触れられていなかったのが非常に気になるところですが…。また音楽の世界に戻ってきてくれることを祈りつつ、オレは、テレビに出ているのを見つけたら口の端っこを歪めたみたいに笑う日々に戻るしかないようです。

ガンダム。 

November 17 [Thu], 2005, 8:45
が好きなんですよ。

一連のシリーズはほとんど見てて、「SEED」までは全部見てます。で、こないだ「SEED DESTINY」の放映が終わりました。

オレはアニメに限らず「毎週必ず見る」という行動に向いてないので、放送が終了してからDVDでまとめて見るほうが好き。というわけで、TSUTAYAで借りてきましたよ、「DESTINY」を。池田”シャア”秀一復活らしいですが、これを聞いただけでいろんな意味でドキドキします。

はい、これから書くことはすでにいろんな人がいろんなとこでゆったと思うので、めんどくさい人は読まないでくだちゃい。

そもそも「SEED」からして「ストーリーが先祖がえり」「まさかのベッドシーン」「後半もうなんだか」というようなツッコミどこ満載なアレだったわけですが、「DESTINY」だって負けてられません。

主人公(=シン・アスカ)の乗る艦、ミネルバが海上で大ピンチ! 前後から敵にはさまれ、シンの機体、インパルスもエネルギーが切れた!  なんとここでシンが覚醒、まるでシャブ中のようによくわらからない言葉を艦に対して発します。クルーは驚きつつも了承し、艦に近付いてきたインパルスにビームのようなものを発射! インパルスの額部分に命中! 約2秒でエネルギー充填完了! 次々に敵を破壊するインパルス、そして敵は後退。やったぜ、インパルス!

…もうね、「こんなのガンダムじゃない!」とかじゃないですよ。ケータイ充電するのだって一時間や二時間かかるのに。目の前で展開される圧倒的な光景に、なにかを冒涜されたような気分になれること請け合いです。そう、この気持ちはプレステの初期に出た、人物が実写版(!)のガンダムのゲームで「シャアがデブ」だったのを見たときによく似てます。

まだDVD3巻までしか見てないんだけど、早くも暗雲とゆうかおどろ雲立ち込める気配に、オレの心はフルバーニアでサイド7方面にかっ飛んでいきそうです。果たして最後にリングに立っているのはオレか、それともDESTINYなのか?


P・S  ちなみに実写版・シャアの顎がアメコミヒーローばりに割れていたことを最後に付記しておきます。



歌舞伎町麻雀プロ事情。 

November 16 [Wed], 2005, 7:56
オレは、いつもの歌舞伎町の店でみんなに「プロ」と呼ばれてます。「毎日何万も勝って帰るから」とか「対戦バンゲリングベイの2P側くらい強い」とかそうゆう理由ではなくて、ただ単にプロ団体に(かつて)所属していたからに過ぎませんけどね。

そもそも歌舞伎町の東風戦に来るおっさんは、麻雀プロのことなんかちいとも知りません。ちなみにオレの場合もたまたま露見しちゃっただけで、決して自分から言ったわけではありませんよ。わざわざそんなハズカシイことをする趣味はもちあわせちゃいませんので。

いままで何人もの麻雀プロが、歌舞伎町で裏メンやらメンバーやらをやってました。中にはタイトルを取ったり、プロの世界では名前の通っている人もたくさんいます。ですが、ほとんどの人は負けて、歌舞伎町を去っていきました。

別に、だから「麻雀プロなんて弱い」って言いたいわけじゃないんですよ。実際いなくなった人にも、結果はともかく強い(と思う)人はいました。環境とかめぐり合わせが悪かったみたいなところもあるでしょう。

ただ…もうプロでもなんでもないけど、オレは勝ち残りたい。

やたっ! 

November 15 [Tue], 2005, 9:28
ついにゲットしました、yes,mama OK? 「CEO」。といっても日本国民の99%以上の人はなんのことやらだと思うので、ちょっと説明。オレが嬉しくてしゃべくりたいだけなので、興味ない人はシカトの方向でお願いします。

今年エアギター(実際にはなにも持たないで、ギターの弾き真似するやつね)の国際大会で4位になった、金剛地武士という人を知ってますか? ここ何年か、ドラマやバラエティ番組なんかにちょくちょく出てるみたいだから、知ってる人もいるかも。

彼は実は、(本当の)天才ミュージシャンなんですよ! あらゆる意味で最高のポップミュージック職人です。で、彼のやってる二人組のバンドがyes,mama OK?。オレはもう10年以上前から彼らの音楽が好きで好きでたまらなかったわけですが、ある時期音楽そのものから離れてた時期があったんですよ。で、その時期に出た「CEO]というアルバムだけ持ってなかった、と。しかもすぐにレコード会社が潰れちまったもんで、普通の市場じゃ絶対に入手できねえ!

ヤフオクなんかにたま〜に出てたりはしたんだけど、15000円とかで高いのよね。で、躊躇してる間に終わっちゃったりとか。
ところがこないだ8500円で出品されてたんで、即入札、ゲト!

もうとにかく嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて。例えて言うならぷよぷよで「次赤緑が来ねえと死亡、来れば14連鎖!」なときに赤緑が来た、みたいな? いや違うな、別に死ねえもんなぁ。

まぁとにかく嬉しいんですわ(なんだこの終わり方は)。

毛についてのかなり個人的な考察。 

November 14 [Mon], 2005, 7:58
世の中に存在する多くの生き物には「毛」というものが生えてます。それは人間も例外ではありません。
ではなぜ毛が生えているのか、というと自分の体を守るためだそうです。

人間は衣服を着けるようになったためか、他の動物よりはだいぶ毛の量は少ない。けれども「守る」という意味では大切なトコロに生えてますよね。頭や、ヒゲや眉毛などの顔面、生殖器まわりとか。



……ワキ毛。
ワキがなにか人間にとって重要な役割を果たしているとは思えません。しかもワキ毛は濃さレベルでいえば陰毛並みの密度を誇ってます。

…ハ! もしかしてワキには動物で言えば生殖器、スーパーマリオで言えばルイージレベルの重要な機能が隠されているのでは?  もしかしてもしかすると、もっとワキを研究することによって、クンバカ不要の空中浮遊ができるようになるとか、風呂の水が腐らなくなるとかの効果が発見されるかもしれません。
なのに、現在ワキといえばワキガだとかそんなんばっかし。みんな、これからは「ワキ」に注目しよう!

イヤ、ヒゲの脱毛ってやつに行ってみようかな、と思っただけなんだけどね。

レコ屋さん。 

November 11 [Fri], 2005, 9:32
昔、まだ学生だったころは毎日のようにレコード屋さんに通ってました。渋谷のタワーレコードや中古盤屋さん、池袋のヴァージン、下北ハイラインレコードとか。80〜90年代のイギリスのギターポップやロック、日本人のインディーものを買い漁ってたわけです。レコード買いすぎて、気が付いたら帰りの電車賃がない、なんてこともありましたねえ。

で、最近のお話。
何年か前から、タワーやヴァージン、HMVなんかの大手レコード屋さんの日本人のフロアから「インディーズ」のコーナーがなくなりました。「インディー」「メジャー」の垣根がなくなってきたから、というのが理由らしいです。

まあ、確かにね。インディーでも何万枚も売るバンドもあるし。垣根がなくなってきた、といえばいえなくもないような気はする。

でも、そんなのメジャーのレコード会社傘下のインディーレーベルが増えたってだけの話じゃん! そんなのインディーレーベルっていえるの?  昔はインディーズのコーナーはビジュアル系(聴かないけど)とギターポップ系、パンク系なんかが主流で、お店の人がいろんなオススメCDにポップをつけて置いてくれてた。で、我々はそれを見て、新しいバンド、好きな音楽を発掘するという楽しみがあったのです。

現実に、売れないからインディーで活動してるバンドはいっぱいいるわけで、そんな中にもオレの好きな音楽はたくさんある。でも、今はそれを探し出すのがなんだか大変になっちゃったわけです。

そんなわけでインディーズコーナーの復活を願っているわけですが、あんまりそんな話を聞いたこともないわけで、もしかしたら単純に需要がないだけなのでしょうか?

役満2発。 

November 10 [Thu], 2005, 7:29
昨日は東風戦25回戦で役満2回もアガってしまいました。結果はだいたい+60000G。
オレの行っている店はピンのウマが3000−6000、マンズに2枚とソーズに1枚入っている赤が1000G、ピンズが2000Gなり。歌舞伎町ではだいたい標準的なレートでしょうか。
とはいえ、ちょっと油断すればすぐに10万くらいは勝ったり負けたりできるわけで、オレのような低所得者は気を抜けません。
お客さんはみんな歌舞伎町でいろんな凌ぎをしている、懐のぶっといおっさんらばっかし。まあいろんな意味で愉快な所ではあります。この辺はおいおい書けていけたらな、と。

しかし、麻雀の話は勝ったら自慢話みたいだし、負けたら愚痴みたいだし、あまり書くこともありませんなぁ…。

はじめまいて。 

November 09 [Wed], 2005, 8:33
あまり理由もなく「ブログってヤツを始めてみよう!」と思ったので、始めてみました。特に言いたいことがあるわけでもなく、日々してることとか、思ったことを書き散らしてみようかな、と。
とりあえず当方は三十路を間近に控えているにも関わらず、フリーライター兼フリーターという、あまりといえばあんまりな生活破綻者です。いや破綻はしてないんだけど。
しかも、そのヒマさ加減を最大限に利用して、歌舞伎町の東風戦のお店に入り浸っております。
なるべく面白いブログにしたいとは(一応)思ってますので、誰でもいいから読んであげてくださいにゃ!
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ヘッド博士
» メジャー(野球じゃないよ) (2005年11月22日)
アイコン画像at
» メジャー(野球じゃないよ) (2005年11月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shoudabu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる