こぼれないジュース 

2006年12月24日(日) 11時50分
このマジックのタネは一言で言ってしまえば、ティッシュに防水スプレーをかけておくと言うものです。
あらかじめティッシュに防水スプレーをかけて、しっかり乾燥させてそれをティッシュの箱に仕込んでおきます。

あとは「ハンドパワーです」などと言いながら、ティッシュをジュースの入ったコップにかぶして、
それを輪ゴムで止めてゆっくり傾けて行けばOKです。

早く傾けてもOKなのですが、ゆっくり傾けた方がいかにもハンドパワーを使ってるっぽくて、いいと思います。

これはタネを仕込むのは少々面倒ですが一番演技しやすいマジックだと思います。

あれれ?タバコの長さが縮む 

2006年12月24日(日) 11時43分
【現象】

演技者は両手に対して、ペンを持つような形にします。
その両手を目の前に合わせるようにします。
まず、右手でタバコを、ペンを持つような形で持ちます。
それを左手に投げ、左手もペンを持つような形で持ちます。
同様に左右へ投げ合います。
できるだけすばやく投げ合います。
そうすると、タバコの長さは短くなっていきます。

【たね】

これは残像現象を利用した、目の錯覚で、短くなったように見えるだけです。

手のひらの上でお札が勝手に折りたたまれる 

2006年12月24日(日) 11時41分
@まず画像の<図1>のようにお札を8等分に折り、その中心に針で穴をあけます。

Aその穴に<図2>の順序で糸を通します。
点線はお札の裏を通っています。実線はお札の表を通っています。
お札側の端はお札にのり付けして、反対側は安全ピンを取りつけます。

B<図2>の様に中指と薬指の間に糸を通してお札を手の上に置きます。

C安全ピンを袖口など引っ張りやすい所へとめておいて、
みんなにわからないように、その糸を引っ張ればお札は勝手にたたまれていきます。

このマジックはあまり近くで見られると糸の存在がばれてしまうので、少しお客さんと距離を
とらなければなりません。使用する糸は釣り糸のような透明で細いものを使うのがベストだと思います。

カッターで切ったお札が! 

2006年12月24日(日) 11時38分
このマジックはカッターに仕掛けがあります。1枚目の画像を見ていただくと分かると思いますが、
このカッターには歯が2枚仕込んであり、上側の歯を3コマくらい割って2段になっているのです。
カッターには割りやすいように切れ込みが入っているのでぱっと見ただけでは2枚になっている事
にはみんな気づきません。それから、2枚目の画像を見ていただくと分かるとおり下側の歯は
お札の下を通し、上側の歯はお札の上側に通します。(お札を2枚の歯ではさむ形になります)

演じ方ですが、
@まずカッターの歯を3コマくらい出して適当な紙などを切って普通のカッターである事を示します。

A紙とお札を縦に半分に折ります。(この時に使うカッターの歯の長さを考慮して折ります。丁度
真中で折るとカッターの歯が意外に長く必要になるからです。)

Bここが一番重要な部分なのですが、自然に自分の方にお札の割れ目を向けてカッターの歯を出し
(お札で隠すように歯を出せば良いでしょう)お札を上記で書いたようにカッターの歯で挟むようにして
下側の歯が紙に当たるくらいの所まで入れます。

C自分はお札と紙を持ちお客さんにカッターを押してもらい紙を突き破ります。(この時上側の歯でお札を
破られないように注意しないといけませんが、紙を突き破るのに結構手応えがあるので、紙を突き破れば
お客さんも力を抜くのでここで失敗するこはないと思います。

D突き破ってもらったらカッターを自分で持って、上側の歯がお札の折り目に水平に当たるよにカッターを
セットします。この状態でお札を少し開けて見てもらうと完全にカッターがお札と紙を突き破ってるように
みえます。このセットの仕方のコツは3枚目の画像を見てもらうと分かるように下側の突き破ってるカッターの歯と
紙の折り目を平行になるようにして、上の歯がお札の折り目に当たるまで押し込むとお札が破れることなく
うまくいくと思います。この項目の動作はやってもやらなくても良いと思いますが、やればなお効果があるでしょう。

E後はカッターを少し引いて(お札にキズがいかないようにするため)カッターを端までスライドさせて
紙を切ります。あまり、厚手の紙を使うとうまく切れないので薄手の切れやすい紙を使ってください。
カッターが端まで抜けたら、紙とお札を広げてお客さんに見せれば、紙だけ切れているという訳です。

このマジックをやるにはこのようなカッターを用意する必要があるのですが、中には歯が2枚通らない
カッターもあります。先っぽがプラスチックの物は幅が狭く通らないと思います。
カッターを買うのであれば先が鉄の物を買ってください。鉄のものでも通らない時は少し加工してやれば
OKです。マイナスドライバーなどを先っぽに突っ込んでやれば、幅が広がると思います。

このマジックは手際の良さも必要なので、ある程度練習を積んでから披露した方がよいと思います。

ガムテープを光らせる 

2006年12月24日(日) 11時37分
【現象】
この手品は、できるだけ暗い場所で演じます。
演技者はガムテープを持っています。
それを光らせることができます。


【演技方法】

布製の丈夫なガムテープを使います。
ガムテープを30センチくらい、2回切り取ります。
それらの粘着面どうしを張り合わせます。
一気に引き剥がします。
するとかすかですが光ります。
それは一気にはがしたことで、静電気が発生するからです。

お札だけ破れない! 

2006年12月24日(日) 11時34分
これは画像をごらんになっていただいたほうが分かりやすいと思います。

@まず、画像にあるようにお札の指示してある(赤線)部分にカッターで切れこみを入れてください。

A以上で仕込みは完了なのですが、2枚目の画像のように鉛筆の先を通せばお札が破れることは
ありません。ポイントとしては、鉛筆がちゃんとお札の間を通っていることを示す為に
お札を折るときに少しずらして折ることです。切れこみに通すのに怪しまれるのでは・・と
思うかもしれませんがこれは意外にすんなり通りますので大丈夫だと思います。
コツとしては鉛筆のとんがりを切れこみのある側にそわすように入れていけばやりやすいです。

B突き刺した後は鉛筆を抜き取り、破れたはずの部分をそれらしく揉んでみたりしながら、
紙とお札を観客に見せれば紙だけに穴が空いているという訳です。

切れこみは端の方にあるのでみんなにお札を見せる時は手でその部分を隠しておけば大丈夫ですし、
鉛筆を刺した後はみんな真中の部分に意識がいきますので、まずばれないと思います。
それにこの切れこみは、手で隠さなくても以外に目立ちません。
突き破るところまでセットして、観客の誰かに鉛筆を押してもらって突き破るなどすれば、
より驚かれるのではないでしょうか。

いろいろと自分なりのアレンジを加えてやってみてください。

皿の下に好きに隠してもらったコインを透視 

2006年12月24日(日) 11時31分
【現象】
この手品は、数人が集まるような会で演じます。
誰か1人に好きな種類のコインをテーブルの皿の下に隠してもらいます。
演技者はその間、後ろをむいています。
演技者はまず、コインの種類を透視し、「わかりました」といいます。
次に演技者は、誰が中に入れたかを当てる為に、順番に「あなたが中に入れましたか?」と質問してきます。
演技者は、その返答と相手の顔で判断すると伝え、全員に「いいえ、違います」と答えてもらいます。
そして、間を置いた後、「犯人はおまえだ。100円玉を置いたのは、○○さんだ」などと当てることができます。

【演技方法】

これには、協力者を必要とします。
自分の隣の人物に事前に協力してもらうように内容を伝えておきます。
1円玉が隠されていたら、演技者の足を1回、5円玉が隠されていたら、演技者の足を2回蹴飛ばしてもらうなどと言っておきます。
また、質問のときに、犯人のところにきたら、足をギューと踏んづけてもらうなどといっておきます。

さらに、隠した人と隠したコインが、演技者以外の全員が分かるように公明正大にしてもらうようにも言っておきます。
これは、協力者が隠した人と隠したコインを知る必要が有る為です。

僕が演技した経験では、犯人役、つまりコインを隠す役をやりたがるのは、意地悪そうな人が多いです。
そんな人に「犯人はおまえだ」と指をさしながら探偵きどりぎみに当てると、より衝撃的でしょう。

手のひらの上でタバコを自在に操る! 

2006年12月24日(日) 11時28分
このマジックのタネは一言で説明すると、吸い口の半分だけに両面テープを貼るだけなんです。
見えない糸を使っているのか?と思いがちですが、そうではありません。
両面テープの貼りつける位置は、画像のように半分だけ貼って(黒く塗ってある様に半分だけ貼ります。)
どの部分に貼っているのか忘れないようにタバコの銘柄を目安にして貼りつけた位置を覚えておきます。

演じかたですが、(火をつけるパターンで説明します。)
@さりげなく仕掛けをしてあるタバコに火をつけて何口か吸います。

Aそのままトイレなどに行って両面テールのシールをはがします。

Bみんなの所へ戻ったら、「タバコを手のひらで立てられるか?」などと言って、
手のひらにタバコをくっつけます。画像のように頭脳線の際にぎゅっと押し付けます。
(指先の方に両面テープが来るように貼りつけます。)

Cしっかりとセットできればあとは、手のひらをゆっくりゆるめればタバコは指先の方へと
ゆっくり倒れていきます。手のひらを張るようにすれば倒れたタバコはゆっくり立ち上がります。

手のひらに火のついたタバコが立っただけでもみんな驚くでしょう。それがゆっくり倒れて、
起き上がるので、お客さんは2度ビックリです。
まずは、火のついていないタバコでしっかりと練習してから実践してくださいね。
 手のひらのどの部分につければ動かしやすいのか。
 手のひらを緩めたり張ったりするのにあまり指が動いてしまうと、怪しく見えるのでなるべく
 手のひらのみを動かせるように練習したほうがいいでしょう。
 などに注意して練習してください。

タバコを倒したり起こしたりする際に、空いている方の手で見えない糸を操ってるようにすれば
みんな糸を使っているのかと思いタバコの付け根から注意をそらす事が出来ますし、いかにも
ハンドパワーを使ってるように見えて効果的でしょう。

いろいろと自分なりのアレンジを加えてやってみてください。

お客さんの誰かが真似をしてやろうとしたら失敗してやけどするのがオチですので、
まずは火のついてないタバコでチャレンジするよう言ってください。

やけどしても当方は一切責任は持てませんので、くれぐれも注意してくださいね。

1円玉が指で簡単に曲がる 

2006年12月24日(日) 11時25分
@一円玉を2〜3枚用意してください。

Aそれを並べてアルミホイルで包んでください。
 3重ぐらいに包んでください。

Bこれを、コンロの火で10〜15分くらいあぶってください。
 魚を焼く網などを使うとやりやすいと思います。
 この時にあまり火力が強いとアルミホイルの中で一円玉が溶けてしまうので、
 火力に注意してください。

C適当に熱したらコンロから取りさめるまで置いてください。
 加熱直後はすごく熱くなってるのでやけどに注意してください。

D冷めたらその一円玉を指で曲げてみてください。
 驚くほど柔らかくなってると思います。
 まだ硬い時は加熱時間が足りないのでもう一度加熱してみてください。
 何度かやってるうちに、火加減と加熱時間がわかってくると思います。

これは、アルミの熱による特性の変化を利用したマジックです。
アルミホイルで包まずに加熱すると、一円玉の色が変化してしまいますが、
包むことでそれを防いでいます。
信じられないかもしれませんが、まずは実践してみてください。
きっと驚くと思います。

くれぐれも火には注意してくださいね。

お腹からエイリアンが出てくる 

2006年12月24日(日) 11時23分
【現象】
演技者は自分の両手どうしをつかみます。
突然、苦しみだします。
するとエイリアンがはい出してきそうに、お腹あたりがでっぱり、モゾモゾ動き出します。

【演技方法】
上着はブカブカしたジャケットを着ておきます。
演技の前に片手を袖からはずし、お腹当たりに置いておきます。
左手は右手の袖の先をつかんでおきます。
右手の袖はブランブランとしがちなのですが、そうならないように左手でしっかり持っておきます。
相手には、両手で握手しているようにみせます。
右手でお腹当たりの服を押し出し、「エイリアンが生まれる」などとおどけてみせます。
お腹当たりの服を上下に押し出したりして、演技を盛り上げます。
これは、あくまで冗談の演技としてやったほうが受けます。


上のやり方では右手の袖の先からは実際は手が見えていません。 もうすこし本格的にしたい場合は、右手の袖の先に手袋を縫い付けて、左手にも手袋をはめたりするといいです。
さらに、おもちゃの手首を使うと、よりいいです。