嬉しい“気づき”
2011.08.08 [Mon] 16:08

自宅なら、食卓テーブルに薬を置いておけば忘れることも少ないですが、
外食の場合は、つい忘れやすくなります。そんな時、いつもマイ箸を
持ち歩く人なら、忘れにくいですよね。

特に(きょうの私のように)病気の人で薬を飲まなければいけない人には、
嬉しい“気づき”かもしれません。

また、メタボを気にしている人には、箸ケースにメッセージが入ると
どうでしょう。

 『パパ、ランチは腹八分にしてね 娘より』
 『人間ドックでまた再検査!? 妻より』

何だかバラエティグッズのようですが、いつもの習慣の中に組み込むと
人間は忘れにくくなります。


 

店舗内のテナントと協力
2011.07.20 [Wed] 18:29

スーパーは、店舗内のテナントと協力して、
このサービスを提供してはどうでしょう。

目の届く範囲ですぐに食べていただけるなら、
トラブルやリスクは抑えられます。

このサービスは、朝とお昼のお弁当需要のピークを
はずして提供できるので、新たな来店動機にもなります。

もし、夕方の小腹が空く、4時 6時くらいで提供できたら、
つい足を運んでみたくなります。

店内で食事するスペースがないコンビニなどは、
近所の喫茶店やカフェと協力する方法もあります。

わざわざ家に持ち帰る手間やごみの処理を考えると、
サクッと安く食事を済ませたい人には、
ピッタリのサービスかもしれません。


一言PR
東京海上日動の自動車保険で強みを発揮する運転者のタイプ
 

サービスの質で競い合います
2011.06.25 [Sat] 14:19

読みたいビジネス本や新聞、雑誌などを席まで届けてくれます。
食事は、指定した時間に届けてくれます。もちろん、既存の駅弁ではなく、
このサービス専用のお食事です。シャンパン、ワインなどもOK。

そのほかには、クッションやブランケット、DVD・音楽鑑賞などの
小型機材もレンタルしてくれます。もう至れり尽くせりです。

※グリーン車のご予約の方は、商品・サービス料のみで手数料は無料ですが、
指定席の方は、別途サービス料がかかります。自由席の方は利用できません。

「指定席」を軸に考えたら、新幹線だけでなくても、同様のサービスが
できそうですね。数日前予約が増え、利用単価も上がる可能性もあります。

移動中をどう楽しませてくれるか、豪華さだけでなく、地域色も重要です。
スピードや運賃とは違う、サービスの質で競い合います。



一言PR
千葉から単身引越しする最適な方法
 

サンタさんへのお願い
2011.05.28 [Sat] 16:49

たくさん約束が守れ、切手がいっぱいになったら、
裏の「サンタさんへのお願い」に、お子様が欲しいプレゼントを
書いて、お店のポストに投函してください。

※その際、住所、氏名、連絡先も書きます。

投函すると、お店からお電話があり、商品の確認と受取日時の
連絡があります。

まぁ、姑息な手段と言われるかもしれませんが…。

もちろん本当のサンタさんを“知っている”お子さんでも使えますよね。

早く投函すると「早割り」が適用されると、親御さんにとっても、
嬉しいですよね。

子どもにとったら、夢の国、オモチャ屋さん。
ぜひ、夢のあるイベントをお願いします♪

 

シネマ・アフィリエイト・チケット
2011.05.11 [Wed] 10:39

観たくなった時が、旬♪

最近、映画って、観に行きました?
テレビCMで映画の宣伝を観るたびに、
かみさんと「いつに行ったっきり?」って、話します。。。

DVDの普及や低価格、ホームシアターの登場で
ますます映画館へ行く機会が少なくなっています。

そこで、ネットでは常識のアフィリエイトシステムを応用して、
こんな展開方法はできないか、模索してみました。

『シネマ・アフィリエイト・チケット』

例えば、レンタルビデオ店

新作の映画が上映される直前は、その主役や前シリーズの映画が
テレビで放送されますね。これをレンタルビデオ店に応用します。

レンタルビデオ店は、新作映画が登場すると、
『シネマ・アフィリエイト・チケット』センターに招待チケットを
注文します。注文は無料です。※店舗は事前登録が必要です。

招待チケットが届くと、その新作映画に関連するDVDやビデオを
借りる人に店頭で、無料で提供します。

招待チケットには、注文したお店専用のIDが付いており、
もしチケットをもらったお客さんが映画館でこれを利用すると、
そのお店にマージンが入る仕組みです。
 

マイ箸自販機
2011.05.11 [Wed] 10:38

売るのはタバコより箸?

友人とランチを一緒にとりました。彼はさりげなく「マイ箸」を
カバンから取り出しました。もう珍しい光景ではありませんね。

マイ箸を持ち歩く人が多くなりました。
知り合いの会社では、一万円を越す箸も製造・販売をしています。

▽ここで一万円の箸がみれます
http://www.witem.co.jp/column/column20070420.htm

さて、ひとつヒラメキました! 禁煙の店舗が増えた現在、
売るのはタバコより箸?

『マイ箸自販機』

雑誌でも評判の人気ラーメン店に来ています。
さすがに順番待ちのお客さんが多く、ある程度覚悟してきましたが、
行列をみて少しうんざりです。。。

そんな時、並んでいるお客さんたちが注目しているモノを見つけました。

私「な、なに、マイ箸自販機!?」

ジュースやタバコではなく、箸が自販機の中に並んでいます。
価格は100円から、ケース付きの1000円まで。箸専門店があると
聞きましたが、こうして箸だけみても、なかなかの芸術品です。

さぞ、割り箸で食べるより美味しいでしょうね。

私「おっ、ラーメン店だけに、ラーメン専用箸もあるじゃない!」
 

ランチ経由「夕食献立メール」
2011.05.11 [Wed] 10:38

大きなお世話か、それとも。

嬉しいか、ありがた迷惑なのか。
人によっても、場合によっても別れますが、
きょうは、そんな企画です。。。

奥様にとって、悩みが減るか、それともありがた迷惑か。
『ランチ経由「夕食献立メール」』

ランチを食べにレストランに入りました。
メニュー表を見ながら、注文します。

店員さんが席を離れた後、同僚のAがメニュー表に
携帯電話をかがしています。

私「何しているの?」

A「今、注文した料理を妻にメールしているんだ」

Aは、料理の横に付いているQRコードを携帯電話で
読み取っていたのです。

私「え、なんで???」

A「俺さ、今、食事制限をしていてね。
  カロリーも含めて、食事に気をつけているんだよ」

QRコードを読み取ると、料理のカロリーから栄養素が表示されます。

私「へぇ、奥さん、大変だなぁ…」

A「そうなんだけど、このメールを送ると『献立アラカルト』から
  今晩の夕食レシピの提案も添付されるんだよ」

つまり、レストランで食べた昼の料理を補う栄養素とカロリーのレシピを
夕食用として提案してくれるそうだ。
 

押入れオークション
2011.05.11 [Wed] 10:38

高値で買ってくれる人がいたら、売ります。

最近、街中で輸送に使うコンテナが置いてるのを見かけませんか?
あれはレンタル倉庫と言って、荷物を一時預かりしてくれるサービスです。

そのほかにも、ワンルームのようなレンタルスペースやSOHO向けの
預かりサービスもあるようです。日本は、何かとスペースが少ないんですね…。

しかし、ただ預かってもらうだけでは、もったいなくないですか?
ちょっといいことがひらめきました!こんなのはどうでしょう。

『押入れオークション』

捨てるにはもったいないし、リサイクルショップで二束三文では悲しい。。。
かといって、このまま家に置いておくには、邪魔でしょうがない
という品物を『押入れオークション』に“出品”します。

しかし“出品”すると言っても、積極的に販売するのではありません。
預かってもらうのがメインで、いい値段で買ってくる人が現れれば、
販売してもよいというスタンスです。

だから預けるには、通常の料金を支払います。
ただし『押入れオークション』の場合は、一箇所の広い倉庫に保管されます。

保管する品物は、写真と販売価格をデータベースに入力して、
オークションに出品されます。

もし買い手が現れれば、預かり主に連絡が行き、取り引き成立です。
 

身の守り方
2011.05.11 [Wed] 10:37

身近に聞いて、はじめて不安になります。

テレビや新聞から、毎日にように事件・事故が報道されています。
また友人・身内の不幸や病気についても、聞く事があります。

そんな時、「実際、自分だったら、どうなの?」

私を守ってくれる生命保険や損害保険はありますが、
  「“このニュース”のケースでは、
      私たち家族は、保障されるのだろうか…。」

家族が増えて、余計にそう考えるようになりました。

事後処理の際に「えっ、保障対象外!」というトラブルは、
少なくないようです。

そこで『身の守り方』サイトがあると、とても便利で心強いです。

まずこのサイトに自分の加入している生命保険から損害保険、
国の保険や年金など、あらゆる情報を入力します。

入力の際は、住所や氏名などの個人情報は要りません。
入力が済めば、準備OKです!

もし気になる事故が報道されたとき、
「えっ!こんな時、私はどうなの?」

ホームページは、報道情報と連動しているので、
自分に照らして、保障内容を確認することができます。

結構、保険に加入はしていても、知らないことばかりです。
最近は、ロードサービス付きの自動車保険も増えましたが、
どこまでが無料なのかも知りません。