【 更新情報 】

特選情報公開中!!


ショートヘアスタイルの簡単なアレンジ

ショートヘアアレンジの簡単なアレン方法についてここでは紹介しておきたいと思います。ショートヘアアレンジというと、簡単、というイメージがありますが、1度崩してしまうと元に戻りにくい、というところもあります。ショートヘアの方は朝起きて寝グセがついていると、直すのにとても時間がかかりますよね。ある程度長さがある方が寝グセを直すのは簡単に出来ます。それと同じで、例えば強い風が吹いたり、背の低い女性がラッシュの電車で揉みくちゃになったりした時にはぐちゃぐちゃになってしまいます。そういう場合に簡単に直せる方法を紹介したいと思います。もちろんドライヤーやカーラーを出先で使えればそれに越したことはありませんが、会社に通勤する人はそんな事は不可能だと思います。アレンジするアイテムは自分の両手しかありませんが、ちょっとしたコツを覚えておくだけでかなりヘアスタイルを元に戻すことは出来ます。例えばボリュームダウンしてしまったら、ワックスやヘアクリームを少量手に取って、よく手に馴染ませた後に髪にも揉み込むようにします。ポイントは「少量」というところです。既にこの段階でワックスはついているならなおさらです。つけすぎるとベトベトになってしまいます。風に吹かれてパサついた時や広がりが気になる時はヘアウォーターを用います。水よりも市販のヘアウォーターの方がベターです。ちなみに裏技としては、家を出る前に髪の裏側から根元のところにハードスプレーを吹いておく方法です。逆毛を立てる感じでボリュームを出します。崩れても指先で再度髪の毛を揉めば再びボリュームを出すことが出来ます。

ショートヘアスタイルにする際の注意点

ショートヘアスタイルにするのはある意味で思い切りが必要ですよね。元々短かった人はともかく、ロングだった人がばっさりと切ってショートヘアスタイルにする場合は特に勇気が必要です。当たり前ですが、切ってしまったものは取り返しがつかないので、ロングやミディアムのヘアスタイルアレンジをする場合以上に事前の準備が必要です。まず自分がこうしたい、と思うショートヘアスタイルのイメージを明確にしておきましょう。同じショートヘアスタイルでも髪の毛を右に流すのか、左に流すのか、襟足を長めにするのか短めにするのか、細かい部分だけを取っても印象が全然変わってきます。1番いいのはヘアカタログなどで自分の理想とする髪型を見つけて、持参して美容師に見せることです。最近は携帯電話のサイトでも様々な髪型や画像をチェックすることが出来るので、そういった画面を画面メモしておくのも良いでしょう。その上で自分の髪質、髪の色、顔の大きさや輪郭なども考慮した上で最適なヘアスタイルアレンジを美容師と一緒に作り上げていきましょう。ショートヘアスタイルは顔の形、輪郭がどうしても強調されてしまいますし、顔のパーツも強調されてしまいます。という事は場合によってはあまり短くし過ぎる髪型は向かない人もいます。その辺は美容師はプロなので、美容師の意見も十分取り入れるようにしましょう。それが後悔しないコツです。

広末涼子のショートヘアスタイル

長澤まさみさんと並んで、ショートヘアスタイルのお手本とされるのが広末涼子さんです。最近の広末涼子さんではなく、少し前のアクティブな印象を与えている頃の広末涼子さんのヘアスタイルですね。お茶のCMに出ていた頃の髪型あたりはとっても人気の髪型です。広末涼子さんのようなショートヘアスタイルのヘアアレンジのポイントは、スタイリング剤をどう使うか、ドライヤーでどのようにブローするか、によって左右されてきます。スタイリング剤は出来れば固めのワックスを使うのが良いでしょう。髪質が柔らかい人の場合は併せてヘアスプレーも使うとよりしっかりスタイリングが決まると思います。ドライヤーでのブローの仕方は、出来るだけ髪の毛を握るようにして乾かすことがポイントです。その上で根元を中心に、立ち上げるようにしてブローをして下さい。これによって適度なボリュームをはじめから出すことが出来ます。根元から立ち上げるようにするには、髪の毛の流れとは逆の方向に空気を当てることがコツです。つまり前向きに生えている人は後ろ向きに、後ろ向きに生えている人は前向きに風を当ててあげると立ち上げがつきます。毛質がストレートの場合は手入れに少し手間が掛かってしまいますが、毛先に動きをつけることで印象が重くならない、広末涼子さんのような髪型になります。

長澤まさみのショートヘアスタイル

ここでは長澤まさみさんのショートヘアスタイルについてみていきたいと思います。長澤まさみさんが「世界の中心で愛を叫ぶ」に出ていた頃の髪型が人気のようですが、あれはショートの中でもショートボブに近いヘアスタイルで、サロンなどではロマンティック系ボブ、などとも表現します。グラデーションボブに少し長めの前髪を組み合わせる、という髪型ですね。厳密に言うとショートには入らないかもしれません。他に似たような髪型をしている芸能人には、かつての優香さんがいます。このヘアスタイルは首の周りが引き締まって見える効果があります。それは言うまでもなく、小顔効果がある、ということにもなります。顔が大きいと思っている女性、あるいは面長の女性や頬が下膨れのような状態になっている方にはとくにオススメしたい髪型で、比較的誰にでも似合う髪型だと思います。シルエットは全体的に丸くてふんわりとした感じになります。スタイリングのポイントですが、まずは乾いている状態からワックスを全体的に揉み込むようにスタイリングする、という事です。出来ればファイバーインのワックスを使うのがいいでしょう。こうするとゆるやかでふんわりとしたイメージが出しやすくなります。また、襟足をタイトに仕上げた方がこの髪型はきれいにキマりますので、その辺りも意識してカットをするようにして下さい。

黒髪の女性のショートヘアスタイル

黒髪のショートヘアスタイルは、非常に大人びた印象を与える髪型だと思います。その為、特にキャリア志向の強い、働く女性にとても人気があるヘアスタイルとなっています。大人びた印象と同時に、黒髪の女性のショートヘアスタイルはとっても知的な印象を与える、という側面もあると思います。逆に考えると、働く女性はこのような髪型をするだけで「大人で」「知的な」印象を与える、というのは非常に有利になるのではないでしょうか。黒が強すぎると与える印象がややきつくなってしまう場合もあるので、そういう場合は少し茶色を入れて、基本は黒だけど角度を変えると若干茶色が入っている、という感じにすると柔らかい印象を与えることが出来ると思います。また、黒髪のショートヘアスタイルは、冠婚葬祭どのシーンでも対応出来る、というのが忙しい女性にはうってつけだと思います。席に合わせてアレンジをする手間が省けますからね。これが逆に考えると、オンモードとオフモードの自分を切り替えにくい、というのはあるかもしれませんね。ちなみに黒髪のショートヘアスタイルは、前髪を若干前下がり風にアレンジをする事によって小顔効果を出す事が期待出来ます。顔の大きさが気になって思い切ったショートヘアスタイルに出来ない、という方は前下がりの前髪を意識するといいかもしれません。
P R