会員、保護者各位

April 03 [Wed], 2013, 18:40
会員、保護者各位


    静岡県富士駅北道場、富士丘道場統合について


謹啓 陽春の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

さて、この度、諸事情により少林会富士駅北道場、富士丘道場を統合する

運びと相成りました。

これまで富士駅北道場で稽古してきた生徒、また保護者におかれましては

急な稽古場、稽古時間の変更となり、誠に申し訳ありません。

新しい稽古場、稽古時間につきましては、4月14日に説明会を行う予定

ですので、是非ご出席の上、事情を理解して頂き、忌憚のない意見等を

お話頂ければ幸いに存じます。

未定ではありますが、富士駅北道場については完全に閉鎖するのでは

なく月1回でも稽古を継続し、後の再開につなげる道を残せないかという

案も出ています。

少林会の各指導者は仕事を持ちながら、自らの時間を割き、指導、鍛錬

運営を行っています。どうぞこの点、ご理解のほどお願い申し上げます。


私ごとで恐縮ですが、2011年3月11日の東日本大震災では福島県

南相馬市の私の親戚も多大な被害を受けました。

被災された多くの方々と同じように家、土地、仕事、財産を失い、現在で

も各地で避難生活を送っています。

私は被災地の状況を知り、自分に何ができるのかと自問する中で、武道家

である自分は義捐金を募ることや、被災地の清掃をするのではなく、自分

の伝承した日本武術をもって優れた人材を育成することで、日本再興へ

微力ながら尽力していこうと思い至ったのです。

本来、空手がスポーツではなく、武道という修行の「道」である以上

素質に優れた生徒を優先的に指導してチャンピオンを作るより、集まる

全道場生の心・技・体が向上していくような指導を目指すことに意義が

あると考えています。道場で学んだ生徒たちが逞しく成長し、後にそれ

ぞれが、しっかりとした仕事、家庭を持つことで、再興していく日本を

支える柱の一柱なり得ると思うのです。


我々少林会はこれからも日本文化の精髄たる日本武道の伝承と、次代を

担う青少年健全育成に精励する所存です。

どうぞ今後ともご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

                               謹白

平成二十五年三月三十一日

          NPO法人国際総合武道連盟 理事長
          総合武道少林会 会長・最高師範
          宇津志 建




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:最高師範
読者になる
NPO法人国際総合武道連盟理事長
総合武道少林会代表・最高師範
柳生潜流武術第六代宗家
少林村井流空手道第三代最高師範
武蔵円明流兵法第十五代相伝師家
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる