スワップ金利で手堅く増やす 

February 20 [Sun], 2011, 7:43
外貨預金よりもFXがお得といわれる理由の一つが「スワップ金利」です。

スワップ金利とは、取引する2国間の金利の差のこと。

当然、2国間の金利の差が大きければ大きいほど、発生するスワップ金利も高くなります。

このため、日本が現在のように低金利が続く場合、スワップ金利を狙う投資家にとって、有利な状態が続くということが予想されます。

一日の儲けと考えれば微々たる額ですが、一ヶ月、一年とトータルで考えれば、金利がほとんどつかない国内の金融商品より、かなりお得ですね。

ハイリスク・ハイリターンといわれるFXを敬遠する人も多いようですが、レバレッジを最小限に抑え、毎日ロールオーバーを繰り返すだけで、手堅い投資も可能になるというわけです。

もちろん、レバレッジの倍率が大きくなれば、大きくなるほど、スワップ金利も高くなりますから、慣れてくればレバレッジを効かせて、さらに大きな利益を狙うこともできるようになるでしょう。

株や先物を始めるのは怖いし、それほどの資金があるわけじゃない・・・けど何か将来にむけて始めてみたいとお考えの人に、ぴったりの投資であるスワップ金利を狙ったFX。

1000通貨単位なら、手元にある少しの資金でもFXを試すことができますね。