唐井直2

August 18 [Fri], 2017, 14:07

6 関連項目
7 外部リンク
来歴[編集]

西武台高校時代にインターハイ準優勝を経験するも、冬の全国選手権へは出場出来なかった。同高校卒業後、1997年に浦和レッズに入団。同級生に田畑昭宏がいる。レッズがJ2で過ごした2000年シーズンは出場機会をもったが、その年以外のJ1でのリーグ戦出場は1回にとどまった。

そして2002年シーズン終了後、浦和を解雇される。その後に催されたJリーグ合同トティンバーランド アウトレットイアウトに参加し、横浜F?マリノスに入団する。

横浜FM入団当初は「フィジカルが弱い、持久力がない」と岡田監督に酷評されていたが、徹底的にトレーニングを積み、中澤佑二や松田直樹といったマリノスDF陣の貴重なバックアッパーとなる。[要出典]2003年のJ1第2ステージでは、体調を崩した松田に替わって出場を重ね、マリノスのステージ優勝に大きく貢献した。翌2004年シーズンは第1ステージを横浜FMが、第2ステージを浦和が制したためJリーグチャンピオンシップで古巣?浦和と対戦。中澤、松田とともに3バックの一角として2試合をフル出場し、浦和の強力な攻撃陣を相手に奮闘した。なかでも第1戦では、値千金の決勝点となるコーナーキックからのヘディングシュートを決め、攻守にわたって殊勲をたてた。2006年からは本来のボランチでプレーする機会が増え、 2008年からは前年まで長きに渡り上野良治が付けていた背番号6を継承し、横浜FMのキャプテンとなった。2010年シーズンを以って戦力外となり、横浜FMを退団。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スパイク サッカー等のサッカーグッズ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる