松村慶太美貴子大結婚祭 

August 27 [Mon], 2007, 12:56
いやぁ、いい結婚式でした。何がいいってみんなよかった。
乾杯歌ったときのみんなかっこよかった。ビデオで観たけどやっぱりみんなかっこよかった。
歌ってくれって頼んだらガタガタ言いながらもちゃんと引き受けてくれる君たちが好きだよ。
まあマイクを落としたり音をはずしたりとウケ狙いに走ろうとしてた輩もいたけど今日は許す。
あと奥津が手書きのカンニングペーパーを持ってたことにも感動してしまった。

あと茅野とかもビンゴとか何気に手伝ってくれたりみんなで結婚式盛り上げてくれたね。
もう茅野に一生会うことはないかと思うと少しさびしいが……

手紙のコーナーも良かったね。
ビデオで観たらまた泣いちゃったよ!泣きすぎだろ!?俺!もっと泣きすぎだろ庄司!
今度ビデオ鑑賞会しようね。

司会の側としては反省する点はたくさんあります。
こんなこと話せばよかったとか未だに考えちゃいます。
でもまあ合格なんじゃないかな。

もう2度と結婚式の司会はやりたくないのにどこか寂しさが残る今日、ギャラでるならやることにしました。国分寺のスラム街出身の君たちには払えない額ですが。
でも桑原がやらなきゃやりません。
今回の裏テーマは北見貴族はまだ輝けるのか、でしたし。

最後に、おめでとうは言い飽きたし聞き飽きただろうからもう言いません。
あの家のあの汚い部屋にもうバカ慶太がいないと思うとすごく寂しくなったのでこんなブログを書いてしまいました。
いい夫婦、いい家庭を築いてください。そしてこれからは家族ぐるみで付き合っていきましょう。

忙しすぎて 

April 08 [Sun], 2007, 0:30
忙しすぎて、更新どころじゃないよバカ!

今を 

January 09 [Tue], 2007, 4:49
1月3日に額田智史くんのお父さんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。
末期がんということで最期には自宅にて家族に見守られて亡くなったので、親父さんも幸せだったんじゃないかな…

これを機会に、幸せって何だっけ?と考えてみたいと思います。

はじめに、
人は悲しいことに平等に生まれてはきません。
障害を持って生まれてくる子もいれば、病気の子もいます。
その日の夕食さえままならない家庭に生まれる子もいれば、生まれてすぐにブランド物の毛布に包まれる子もいるかもしれません。

また、無惨にも生まれてすぐに捨てられる子さえもいます…

人の「生」は平等ではないのです。

人が唯一平等に与えられたのは「死」です。

生きてるときは忘れているけど、人は「生」を享けた瞬間から、「死」が約束されています。
誰も知らない「死」へのカウントダウンはすべての人に起きている事実です。

「死」は唯一すべての人に平等に与えられます。

葬式にも金が掛かるから、「死」さえも平等じゃないのかと数日前は考えたけど、葬式は残された人の問題であって、与えられた「死」自体はやはりすべての人に平等であると私は考えます。


ところで、幸せって何だっけ?

どんなに大きな野望や夢を持ってる人も、そこには平凡で温かい家庭を想像していたのではないだろうか。
子供が欲しいとかいらないとか関係なく、友人や恋人をこえた家族というものを誰もが一度は欲していたのではないだろうか。
死ぬときに誰一人泣かないような生き方を誰も望んでいない、というよりそんな人はいるのだろうか?

ま、難しいこと考えてるとそのうちどうでもよくなるけど、かんなりはしょると、「今を生きよう」と思います。
自殺や他殺が後を絶ちません。

今を生きようよ。

死ぬ気で生きようよ、死なないから。

あと、家族や友人や恋人を大切にしよう。


2007年も忙しい年になると思います。
私も年明け早々大変です。
テストに、レポートに、就活にバイトに、あとは鳴り続けてたけどでなかった親父からの電話とか…

こんな僕ですがことしもよろしく!
ブログもやるよ!

スペシャルゲスト 

December 08 [Fri], 2006, 3:21
なんと次回(近日)スペシャルゲストとして朝のTタイムこと額田智史さんが一夜かぎりのブログ更新をしてくれます!お楽しみに!

わからない 

November 16 [Thu], 2006, 1:30
国分寺の住民なら誰でも知っていると思いますが、犬おじさんいますよね?あの犬を10匹くらい同時に散歩してる人。坊主頭かロン毛かどっちかの人。あの人を今日見たんです。
今日は2匹しか散歩してなかったんですが、その2匹が私にシッポ振って近づいてきたんですね。
いやぁ〜、うれしそうに近づいてきましたよ。するとそのおじさんがですね、犬に対して
「怒るな、怒るな。」
って言うんですよ。いや怒ってないだろ〜って思ったんですが、また犬に
「この人悪い人じゃないぞ~、怒るな怒るな」
って言うんですよ!おい!おやじ!おまえはおれの何を知っている!てか犬の何を知っている!…わからない…
私はとりあえずその犬の気持ちをできる限り調べるために、犬の糞の成分を調べることにした!


ま冗談はその辺にして、
最近は私も迷いの時期です。一時は弁護士を志し、また一時はアメリカの弁護士を志し、司法書士を志し、もう就活の時期ではないか。私は大学生活いったい何をやっていたんだろうか?わからない…
人生において一番腑抜けの日々の大学生活を過ごしてきた私ですが、今そのツケが回ってきた気がします。就職しようかな!何に?何の仕事?どんな仕事がしたいの?

おはよ、みんな! 

November 09 [Thu], 2006, 10:44
最近更新してなくてすいません。次回から更新日を予め発表しようと思います!次回はとりあえず15日とします。毎日チェックしてくれてるヘビーリスナーには大変申し訳ない。しかしリスナーのコメントは直接私の携帯に届くようになっているので、どしどしコメント待っています。最近コメント少ないよおい!!

いつでも皆様の期待を裏切らない国分寺の暴れ馬でした。ではまた。

そこはかとなく書きつくれば 

October 26 [Thu], 2006, 2:59
人は弱い生き物です。

それゆえに、嘘をつきます。
人は弱い生き物です。

それゆえに、時として自らの命を絶ち、また他者の命を絶ちます。


強くなりたいと思っていた日々がありました。
へこたれない。
負けたくない。
自分にも、あいつにも。

そのころは弱さが嫌いでした。
人の弱い一面が嫌いでした。
すぐ泣く人。
すぐへこたれる人。
すぐ負けを認める人。

そんな頃、自分が優しい人ではないと思うようになりました。
人にはその人なりの痛みがあり悲しみがあり、それは当たり前のことで、それを許容できない自分は弱い人間だと思いました。

優しい人になりたかった。
ブルーハーツの『人にやさしく』がそんな僕にさえ、がんばれ!と言ってくれたたように、僕は人にやさしくなりたかった。

ぶっきらぼうだし、言葉は汚いし、ありがた迷惑が多いと思います。
それでも僕なりにやさしい人を目指してきました。
人の痛みがわかる人。
だから人を傷つけたくない。

でも、たくさんの人を傷つけて生きてきたんだろうな…

それでも僕が人にやさしくなりたいと思っていたのは、
人にやさしくされたかったからだ。


時が過ぎて。

最近では優しい人だとか言われるようになりました。心が広いとか。
そんな言葉を聴くと、虫唾が走る自分がいます。
目指していた筈なのに…


それでも、いつしか偽善の大安売りではなくなっていました。
人の痛みをその人の気持ちを考えてやれるようになったと思います。


しかし、虚しさが残ります…

怒りがわきあがります…


「みんな好き勝手やってるよ、きれいごとならべてもなんの得もないぜ?バカを見てるんだよ」
暗闇は囁きます。

暗闇はいつだって僕のすぐそばにいます。
いくつもの場面で、もう一つの選択肢を提示します。
いつだって囁いてくる暗闇を、いつまでさえぎり続けることができるかわからない。

一つだけわかっていることは、世界中のみ〜んな、人にやさしくされたいんだよ。

確かなものはなんでしょう? 

October 20 [Fri], 2006, 3:40
お金で買えないものはない、
などと言う人がいます。
確かに、お金で体すらを売り買いする人はいます。しかしお金で心を買えるでしょうか?
もし買えるとしたら、お金とはとても素晴らしいものですね。愛はお金で買えるでしょうか?
もし買えるとしたら、お金とはホントにとても素晴らしいものですね。
いくら大金を積まれたからといってあなたは家族を殺せますか?親友を殺せますか?恋人を殺せますか?

現在、科学の進歩により電子マネーなどと言うものが開発され、よりいっそう便利な世の中になりつつあります。近々、数字の書いた紙を持ち歩く時代は終わるかもしれません。
しかしすると、人々はそこには存在しない数字というもの羅列、形のないものを持ち歩くといった現象に陥ります。存在しないものをもつというのは、とても怖いことです。ある日その数字を誰かの策略によって0にされるやも知れません。

目に見えないもの、形のないものを人は恐れます。

人が最も恐れているものは自己の存在であると私は考えます。
自己の存在を示すものは何ですか?
あなたはどこに存在しているのですか?
過去、現在、未来とは人の創り出した1つの観念にすぎません。
時間の流れがあるという観念、宇宙の存在は本当は誰も見たことがないしその存在は人から見聞きしたものに過ぎません。(ここで、中学生なら「宇宙の存在なら宇宙飛行士が見ているじゃないか!その存在を確認しているじゃないか!」しかしその情報も見聞きしたことに過ぎません)



確かなものはなんでしょう?



誰かが名前を呼んでいる…あなたの名前を呼んでいる。
それはきっとあなたがそこにいるという形のないシグナルで、存在しないはずのあなたをそこに存在させる魔法の言葉です。名前を呼ばれて初めてあなたはそこに存在しているです。
あなたの名前を呼んでくれる人を大切にしてください。
「きみはここにいるよ、生きているよ、ここにいていいんだよ」と伝えてくれています。
あなたも誰かの名前を呼んであげてください。
大切だと思える人の名前をよんであげてください。



p.s.本日10月20日は桑原健太くんの22回目の誕生日です。
桑原健太、素敵な名前です。

we shall overcome someday 

October 12 [Thu], 2006, 1:40
いやはや、ご無沙汰しております。
リクエストの声があるとやはり更新しなくてはという気になりますね。
前々回の桑原君の紹介が手抜きである、紹介文が少ない、チンパンジーである、などのご指摘のfaxを30メートルほどいただきました。そこで…

彼をチンパンジーという人はどうかしています。どっからどう見ても人類です。

ところでたびたび名前が出てきているの庄司君とは

この人。
自称国分寺1の男前。先日は22歳にして屁をこくつもりが下痢をもらす、という偉業を達成しました。
しかもその後、さわやかにコンビにでパンツを購入しそこのトイレで履き替えるといった、慣れている人でなければできない行動をいとも容易くやってのけるところを見ると男前も納得できます。白鳥強制収容所でジャイアンキャラを確立させた彼は、中学校卒業後、ジャンプの裏にある怪しげなドラッグによって(憶測)身長を2メーター90センチまで伸ばすことに成功。その潔さまさに男前である。
最近は長く続けていたアンパンマン号で幸せを運ぶ宅急便屋さんをやめ、求職中らしい。
これからも子供たちに夢を与え続けてください。



今回の題名の『we shall overcome someday』とは、私たちは必ずやいつの日か乗り越えていけるだろう、という意味。ここでのポイントはshall。shallは未来の予定を表すがwillと違うのは、「神の意志によって」という意味が含まれているところ。
つまり、今悩んでいる人や、困難にある人も必ずや神の意志によって、それを乗り越えていける運命にあるよってこと!




お待たせしていたしております。 

October 02 [Mon], 2006, 17:51
男の名は桑原健太。
先日このような写真を電子メールにて送ってきた。

彼が12歳の誕生日に取った写真である。
チンパンジーに少し似ているだろうか、私の気のせいであろう。
彼との出会いは白鳥幼稚園。当時国分寺の強制収容所と呼ばれていた、ならず者の集まるあの園で私たちは出会った。しかし彼に対しての当時の記憶はあまりない。小学校は別々の学校であったが、幽遊白書に登場する桑原というキャラを見るたびに桑原という知り合いが私にいたことを思い出していた。
しかし収容所時代の記憶がないのは何らかのファクターにより記憶を消されていたことは間違いない。庄司卓也もあの収容所出身なので彼の危険具合をみればそれも納得できる。
桑原健太の話に戻そう。彼とは多くの経験を共有した。それは松村慶太と奥津悠太郎が三角公園の木の葉の中で行っていた悪習に匹敵する。また、庄司卓也が南関東大会の夜に私にたいした辱めに近い(ちょうどテレビではライオンキングがやっていた)。そんなことよりそんな悪習を朝のTタイムと題して行っていた男もいた。すべては今や消してしまいたい過去である…


桑原と私は北見貴族というロックバンドたるものを組んでいた。活動は主に漫才である。楽器を手にしたことは1度もない。
当時、国分寺4中には怒涛のお笑いブームが来ていた。私と桑原は寝る間も惜しんで漫才、コントの制作に取り組んでいた。私は今でも中2のあのころを越える新鮮な楽しさ、純真な笑い、悪習、はないと考えている。映画『スタンドバイミー』のようにあの年頃の少年たちは互いに恋人に対するそれと同じような嫉妬や独占欲などを持ち合わせているものだ。みんな深い付き合いをできる親友を探していた。

ここでしょうちゃん一口メモ。
「stand by me」とは「そばにいて」という意味であるが、「stand」が「立つ」という意味であることから解るように厳密には「私のそばに立っていて欲しい」という意味で、ともに成長していくような見守っていて欲しいというようなそんな意味を持っている。まさにいつまでもつながっている地元の親友たちに送りたい言葉である。

もし、あなたに恋人がいてその人に「そばにいて」と願うならそのときは「stay by myside」といってあげてください。

今日のエンディングテーマはこれです。
このブログを見ているすべての親友と、桑原健太に、この歌を送りたいと思います。
聞いてください。ジョン・レノンで「stand by me」…


P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像奥津
» 忙しすぎて (2007年04月20日)
アイコン画像後安全に
» 忙しすぎて (2007年04月20日)
アイコン画像ホキャラ
» 忙しすぎて (2007年04月10日)
アイコン画像
» 今を (2007年02月12日)
アイコン画像
» 今を (2007年01月30日)
アイコン画像A系
» 今を (2007年01月11日)
アイコン画像パンテイ
» スペシャルゲスト (2006年12月14日)
アイコン画像
» スペシャルゲスト (2006年12月13日)
アイコン画像うーん・・・知らないなあ
» スペシャルゲスト (2006年12月08日)
アイコン画像夜はTバック
» スペシャルゲスト (2006年12月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shoma0717
読者になる
Yapme!一覧
読者になる