【 更新情報 】

スポンサードリンク

歯科技工士

誰でも一度は虫歯などで歯医者さんにかかったことはありませんか?
歯医者と聞くとあのタービンから発するキィ〜ンといういやな音
ついつい虫歯が痛くなるまで放置しちゃいますよね

歯医者さんに行って虫歯を削ってもらいます
そこでいよいよ歯科技工士の出番がやってくるのです

歯科技工士とは
歯科技工士て何をしているかわかりますか?

歯医者さんの指示により口腔内に装着する補綴物や修復物(さし歯や被せ物、入れ歯など)
また治療や予防に用いられる矯正装置や保隙装置そして咬合誘導装置など
これらの人工物を製作したり加工したり修理することが歯科技工で
この仕事をする人が歯科技工士です

歯医者さんは口腔内(口の中)での仕事に対し歯科技工士は口腔外(口の外)で
人工物を製作し患者さんに接することのないデスクワークの仕事なのです

歯科技工士になるためには国家試験に合格しなければなれません
資格を取得するために専門学校に昼間は2年間で今は少なくなりましたが
夜間の場合は3年間通学し卒業できれば国家試験を受ける資格ができます
専門学校は各都道府県にあり少人数の募集だと思います

国家試験の内容は各都道府県で若干違っていると思います
試験に合格して歯科技工士になれます

手に職といってもいろいろな職業があると思います
自分で自問自答し一番得意なことを職業にできたら幸せせすね


P R