早期退職 

2006年04月20日(木) 20時30分
本ブログのタイトルである「目指そう職人」について。
先ず、現在私はサラリーマンである。勤続35年であと5年もすれば「定年退職」となる、ごくごく一般的なサラリーマンである。そのサラリーマンがなぜ「目指そう職人」なのか?
@今のままでは5年後の「定年退職」後のプランが何一つ見えていない。
A今から計画を立てて、アクションを起さないと、いざ「定年退職」となった時点で何もアクションを起せない。やるなら今しかない!
B幸い、わが社には(他の企業でも同様の制度がある所が多いと思うが)早期退職制度と言われる ものがあり、これを利用すると早期退職に見合ったいくばくかの退職金上乗せ制度がある。
の3点を考え、「早期退職制度」を利用し、早く会社を辞めた分で出来た「時間」と「お金」をつぎ込み「職人」の修行を開始することとした。
★lこれから、のテーマは「早期退職制度」利用して無事退職するまでの紆余曲折と、目指すのは何の「職人」なのかをUPしていく予定。

宅間 伸 

2006年03月07日(火) 20時33分
行きたくもない税務署に一週間で3回も行く羽目になってしまった。時節柄、用件は想像できると思うが用件は「確定申告」である。自宅(マンション)を購入したのだが、この時の購入資金の出所・以前住んでいた自宅の売却・その自宅の購入原価等々、気の狂いそうな数字の処理をする為に3日間も通い詰める羽目になってしまった。が、そこでヨメ曰く「担当の税務署員が宅間伸そっくり」と言うのである。但し私はその「宅間伸」と言うのを知らない。ただ解ったのはその「宅間伸」に、ものすごくお世話になってしまったこと。我々の全く知らない税金の世界に精通している(税務署員だから当たり前か?)だけでなく、おんぶに抱っこ状態の我々に対し、常に親切に・常ににこやかに接してくれた3日間でした、そして遂に今日無事!確定申告を終えることが出来た。宅間伸様、ありがとうございます。あなたのおかげで私の「税務署員」に対する偏見がなくなりました。

十字峡を歩く 

2006年03月05日(日) 19時54分

先ず趣味のご紹介。
たいていの事はやってきたが、その中でも山登りは三十路を過ぎて始めたというかなり遅咲きの趣味。
きっかけは、雑誌の特集。その記事を読んで「十字峡」という秘境の存在を知ったことに始まる。場所は黒部下廊下という所で、かの「黒四ダム」の下流からトロッコ電車で有名な「宇奈月温泉」までの黒部峡谷を歩くルート。このルートの中に前記の「十字峡」があり、ここは黒部峡谷の両岸から滝が流れ込み、文字通り「十字」となっている場所である、但しここに行けるのは限られた山のエキスパートのみと言った記事であったと記憶している。が!
この紹介記事を読んで、当時ハイキング程度しかやった事がなく、登った山は山陰の「大山」くらいであった私の体が震えた。山の素人が無謀にも「十字峡に行く!」と決心。その年から毎年夏山に登り「山屋」としての経験を積み、5年後念願の「十字峡」へ。
この写真が、その「十字峡」。写真では判り辛いが右から左に流れる黒部の本流に、向こう側からと、手前側から滝が流れ込んでるのが解っていただけると思う。まさに「十字峡」です。

妻に急かされブログ開始 

2006年03月01日(水) 22時19分
「ブログ」の「ブ」の字も知らないまま、妻に急かされヤプログ登録。
何の事無く登録も完了し、ブログ第一歩を歩み始める。
さてこの先どうなっていく事やら・・・・
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■プロフィール■
■代替テキスト■
■cpap■
■趣味:物作り、散歩■
■ヨメ:一人、娘:一人、PC:3台■
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shokunin
読者になる
Yapme!一覧