糖尿病や予備軍の食事制限はお肉好きには本当に辛い。

June 04 [Sat], 2016, 12:44
2型の糖尿病(予備軍)と診断されてからの
食事制限は本当に辛いものです。

いままで、お肉や甘い食べ物など自由に食べてきため
なおさら辛く感じるもの。

2型の糖尿病は生活習慣がキッカケで発病しやすく
今まで自由に食べて肥満気味になっているなら
まずは食生活の改善はさけられません。



少しまえなら糖尿病や予備軍は、お肉を食べてはいけない。
というような考えかたでした。


最近では、糖質制限の範囲内なら、お肉をたべても大丈夫と
考え方が修正されてきました。


しかしお肉を食べてよいといっても、制限ので調理方法
お肉の種類、摂取量などが決められてしまいます。


健康のためとはいえ、今まで自由に食べてきたのに
制限され続けると辛いですよね。



実際制限中の食事は、「お肉は油を控えて調理して、一度に
100g程度しか食べられない」最初は実際物足りないと
感じてしまいます。

お肉中心の食生活から一気に変えることは
難しいので、この場合は「ソイミート」で
除々にお肉から体質を遠ざけるのがおすすめです。

「ソイミート」とは、大豆と玄米を材料にして
お肉と同じ食感と食べごたえを得ることのできる
健康食品です。


実際のお肉を食べている訳ではないので
摂取できる量はお肉より多少はふえますので
食後の満足度が期待できます。

大豆が減量なので、お肉を同じ量たべるより
健康面も安心することができます。


食事制限、糖質制限で悩んでたり
家族が心配と感じているなら
大豆のお肉「ソイミート」がおすすめです。



P R