職探しの心得 

2014年12月14日(日) 11時35分




みなさん、お久しぶりです。カンザスシティから旅立ち、ニュージャージーに来てしまったしょうこです。ここに来てすでに半年が経とうとし、今までのことを振り返る心の余裕が少しづつ出てきました。自分の回顧録としても、ここに、今までのことを記していこうと思います。(ちなみに、今、通勤の電車の中でこれをタイプしてます笑)

2013年は、変化に次ぐ変化の年でした。この変化は自分にとって、次のステップアップとなり、自分をさらに見つめなおす機会ともなり、また困難に打ち勝つ勇気を体現していくきっかけになったことは言うまでもありません。12年間生活したカンザスシティを出て、新しい土地へ引っ越し、今に至った経緯、特に就職活動におけるいろんな思いを、今回は綴っていこうと思います。このブログエントリーは、ちょっと長くなりそうな予感がしますが、みなさん、最後までお付き合いください。






ご無沙汰しております 

2014年03月22日(土) 5時00分



みなさん、こんにちは!

お久しぶりです。ブログは長い間放置状態でしたね。怒涛の1年間であったため、アップができませんでした。

章子は、本当にいつものように元気に活動しております。この春学期で大学院も卒業です。最後のセメスターとなる今、最後のクラスの課題やペーパーに取り掛かり、仕事も今まで以上に忙しい中、その他のことと一緒に何とか時間をつくって動いています。一日30時間くらいあればいいな、と思う今日この頃であります。
カンザスシティの今年の冬は、過去10年間でも最も寒かった冬であったと思います。マイナス17度まで下がったときもあり、本当に長い冬でした。

クリスマス時期から旅行に出かけ、1月の半ばにカンザスシティへ戻ってきましたが、その次の日に、アパートが床下浸水してしまいました。私のアパートの部屋と2階の間の水道管が破裂したようで、リビングルームは水浸し。ソファも濡れてしまい、1週間は知り合いの方のところで生活していました。そのあと、保険会社がホテルでの宿泊代・食事代をカバーしてくれるとのことで、Hyattに1週間泊まりました。最初は大変だな、と思っていましたが、ホテルも住んでみれば快適で、おいしいものを毎日たくさん食べました。 しまいには、友達を呼んでムービーナイトまでしてしまいました(笑)。

また、保険から出してもらったお金で新しいテレビまで買うことができて、なんだかとても守られた気がします。
3月後半の今、だんだんとカンザスシティも暖かくなってきました。昨日は春一日目(First Day of Spring)だったそうですね。もうすぐ4月で、誕生日月です。この1年、本当に大きく変わり、一日一日があっという間でした。きっとこれからも同じように、日の経つ早さを身にしみて感じていくのでしょう。

多忙な時期の中にも休息の時間を、ということで、この映画を見に行きました。



あっというまに、9がつ。 

2013年09月13日(金) 11時30分





みなさん、こんにちは!
きづけば、9月になってしまいました。ブログ、こんなにほうちしていたのははじめてかもしれません。しょうこは、げんきにせいかつしています。まいにちあたふたしていますが。

うえのしゃしんは、ともだちのむすめ、アビゲイルちゃん。

ことしはじまって、かなりとびまわっていました。

1月にフロリダ。

4月はニューオーリンズ。

5月はニュージャージー&ニューヨーク。



(NYのLineという観光名所にて)

6月はシカゴ。

7月は、MLSのオールスターゲーム観戦!



8月はまたニュージャージー。

ねんまつは、あまりおおきなりょこうはありませんが、だいがくいんのべんきょうをがんばります。



2013年は、おおきなとしになるとおもっていましたが、ほんとうにそのとおりでした。

あとのこり3ヶ月、がんばります!



人生のおまけ 

2012年12月25日(火) 5時10分




みなさんこんにちは。
ご無沙汰しております。前回のアップからすでに2ヶ月以上過ぎてしまいました。2ヶ月前にお会いした、スーパードクターO先生より、「ブログがアップされていませんね」とお声をかけていただき、このブログを見てくださる方もいることを思い出し、アップしようと思いました。

ここ最近Facebookばかりに近況をアップしていましたが、FBだけだと、結局受取人は限られてしまいますね。O先生とも、実はブログつながりです。とても嬉しかったのは、O先生が「ウェブサイトやブログを長年続けている人は、実は少ないんです。だから継続していること自体、すでにすごいことですよね」と言われたこと。私の場合、気が向いたときにしかアップしていませんが、O先生はこまめに、しっかりと自分の活動をウェブ上に記されています。頻度は違えども、「続ける」ということでつながっていくものもあるのだと、改めて感じることができました。そして、そのおかげでO先生ともお会いすることができたので、「ブログ継続」が「人のつながり」に直結していくことに感謝です。ネットでどんな情報にも容易にアクセスできるようなこのご時世だからこそ、人とのつながりを一番に大切にしていかなくてはいけませんね。

さてさて、最近の章子といいますと、大学院の秋学期が2週間ほど前に終わりました。この学期は、お母さんが来てくれたおかげで、勉強にしっかり集中できました。でも勉強だけでなく、たくさん遊びもしました。新しいお友達、ご家族にも会うことができました。新しい人に出会うと、いろんな刺激を受けます。そして、それがこれからの活力になります。「まだまだこれから!」と。かずこママを連れていろんなことをしたおかげで、章子もまた生きるエネルギー補給ができました。ママが帰ったら落ち込むかな、とも思ったのですが、試験勉強や課題なのがあったので、あまり感傷的になる暇がありませんでした。

そして、かずこママ直伝の精神的な強さが少しづつ備わってきているのかも・・・とも思います(笑)


『 生きている 』ということが『 ギフト 』
それ以外のこと、苦しいこと、悩んでいることはぜ〜んぶ
『 おまけが付いてきた! 』くらいに思っときなさい!



というかずこママの声が聞こえてきます・・・。

学期の後は、いろんなことしています。部屋の片付け、掃除、洗濯、買い物、パーティ、読書、メール、年賀状・ホリデイカード書き、などなど。

先日、素晴らしいReading Playに行きました。


かずこママ誕生日 In KC 2012 

2012年10月13日(土) 5時41分



(ねぎ育ててます)

Konnichiwa!

みなさん、お元気ですか? 
10月のカンザスシティは、朝晩は冷え込んできました。秋かな、と思う時期は短く、あと数週間で冬になりそうな、そんな空模様です。夏が好きな人は多いですが、寒い季節も、そんなに嫌いではなくなりました。寒いからできることもあるし、冬があるから、春も感謝できる自分になれますよね。ま、こういうことは、極寒の雪の中の運転をしていない今だから言えることでもあるのですが…

How are you all doing?
It is getting cold in the morning and night in Kansas City. The “fall” season is extremely short, and within a few weeks, it will turn to winter. People like summer, but I kind of like winter too. There are things that we can do only during the winter, and winter makes us appreciate the warmth of spring. Well, I can say this now because I haven’t driven on a cold, icy road filled with melted snow yet!

<お母さん Mom>



ご存知だと思いますが、うちのお母さんが9月17日よりカンザスシティに来ています。今回は例年になく7週間の滞在! 去年は1ヶ月で、その前は2週間ほどだったので、来るたんびに滞在期間が長くなってきてます。章子にとってはありがたいです。最初にお母さんがアメリカに来たときは、無事に飛行機の乗り換えができるか本当に心配だったんですが、もう3回目となる今年は、余裕で一人サンフランシスコで乗り換えてカンザスシティへやってきました。しかも、飛行機で隣に座った日本人の方、まささんとお友達になり、和子ママとしょうこはまささんのホストファミリーのPartyにも招待されたのです。会う人たちとすぐに友達になれるのは、得意というより生きるモットー! 世界はみな友達!

As you know, my mom came to Kansas City on September 17. It has been almost a month! She came here for about 2 weeks 2 years ago, and she stayed about 1 month last year. So as she comes, she stays here longer, which I truly appreciate! When she came here for the first time, I was so worried about her and changing flights to KC. But she was totally fine coming on her own from San Francisco this time. As a matter of fact, she became a friend with a Japanese person sitting next to her on the flight, and we were both invited to his party held at his host family’s house. Becoming friends with everyone she meets is not even her specialty, it is her motto for life! Everyone is her friend!







毎年、こうやってお母さんが来てくれることに本当に感謝です。いつもは掃除もあまりしないし、料理でも、本当に簡単なものしか作らないので、粗食です。勉強と仕事との生活で一番の苦労は、「自分の生活のバランス」をとることでした。快適に生きられるように自分で工夫することはおろか、実際は目の前のことに一杯一杯で、食べるものや身の回りのことまで気が回りません。そういうところを、お母さんが来てくれることで、しっかり穴埋めをしてくれました。私の部屋は見違えるようにきれいになり、料理をしてもらうことで台所にも生活感が出てきました。物を置いていた場所もしっかり整理整頓されています。洗濯物もすぐに洗ってもらうので、全てが清潔に保たれ、心もきれいになる感じがします。そして、何と言っても、お母さんのサポートのおかげで勉強に集中でき、取っていたファイナンスのクラスも良い点数を取ることができました!

Needless to say, I have so much appreciation to my mom. I don’t clean my room that often, and even if I cook, it is very simple(nothing fancy). The challenge as a full-time worker seeking graduate degree is to balance my own life. Instead of being creative to live comfortably in a busy life, I was so occupied with my own “stuff,” such as work, classes, and tests. It is just so impossible to take care of my immediate circumstances (cleaning room, cooking and etc)! But my mom came to support and take care of me. My room is so clean now, and my kitchen is well utilized because she is cooking every single day. My "stuff" is now very organized, and laundry is taken care of in a timely manner. I feel that my heart is also clean & organized! Because of her support, I am able to focus on my study and I did good on my finance exam.





お母さんの誕生日Weekend

10月6日はお母さんの66歳の誕生日でした! いつも、私だけでなく家族みんなを精一杯応援してくれるお母さんを喜ばせることをしたい!と思い、お母さんにしっかり感謝の思いを伝えるために、家族や友達からのメッセージ付きのアルバムを作ろうと考え付きました。イシモト家は誕生日にすごく疎い人種です。考えてないわけではないのですが、みんなそれぞれやることがあるので、なかなか思いを形にすることが少ないのです。そしてなんとなくそれで終わってしまうことが多い でも私は、お母さんには、大切な思いをこの機会だからこそ伝えたいと思い、家族や友人みんなにお母さんへメッセージを送ってくれるよう、前もってメールしました。写真はWalmartのPhotoセンターで頼んで着々と準備。

October 6th was Kazuko mama’s 66th birthday. I wanted to show the appreciation for her who supports and works tirelessly for everyone around her. I came up with an idea of birthday gift, creating an album with messages from family and friends. Ishimoto family really do not care too much about birthdays. It is not that they do not think about it, but it is just hard for them to do anything because they have extremely busy schedule! Before taking action, birthday is over and nothing happens. I knew I had and wanted to do something special for her while she was with me, so I sent an email to my family and friends to ask for messages to my mom. I also sent photos of individuals who were to write messages for her to the Walmart Photo Center. I planned things precisely!


<前日5日(金曜日)>

お母さんの誕生日の日はちょうどカンザスシティの日本祭りで、その前日、長年お世話になっているしょうこのアメリカの姉、みゆきねーさんと詩土ちゃんを家へ招待しました。

A day before October 6th. It was also a day before the Japan Festival. We invited Candy Artist Miyuki and her daughter Shido for dinner. They came from Florida to do the Candy Show at the Japan Festival.

みゆきねーさんは、ディズニーワールドのエプコットセンター日本館で、キャンディーショーをしている飴職人:Candy Artistなのです! 毎年、カンザスシティの日本祭りに飴つくりのためにフロリダからこちらへ来られています。このブログでも何度か話題にしましたよね。9年ほど前、はじめて飴つくりを見て魅了された私はみゆきねーさんとすぐに意気投合し、それからお付き合いさせていただいています。みゆきねーさんは、ショーとしての飴だけでなく、子供たちや周りの人たちに愛や希望を分け与えるために飴をボランティアとしてもつくっています。話を聞くだけで触発され、姉さんすごいなぁといつも思わされます。体は小さいのに、生き方は巨人! そしてねーさんの飴は、みゆきねえさんのファンという宇宙飛行士の野口さんへも届けられたそうで、姉さんの飴は実質、宇宙規模の飴となっております! いつもみゆきねーさんの話はお母さんにしていたので、今回はじめて会わせることができて私もかなり興奮しました。娘の詩土ちゃんは大学生で今年卒業だそうです。若いのに、人の話をしっかり聞くことができ、誰からも愛されるオーラがあります。カズコママと章子。みゆきねーさんと詩土ちゃん。ダブル親子で話は盛り上がり、本当に楽しい一時を過ごしました

Miyuki is a candy artist who works for Epcot Center of Disney World in Orlando, Florida. She comes to Kansas City’s Japan Festival for 13 years or so. The first time I met her was at the festival, and I was so fascinated by her candy art! Since we became close, and every time she comes to Kansas, I go see her and we talk about various things(girls talk, as you know). Her candy art is not only for the show, but also a way to share hope and love with all people. She voluntarily goes around sharing her candy at children’s hospitals, orphans or places like northern part of Japan which were affected by the earthquake & tsunami. She is very petite but her life is like a giant. Astronaut Mr. Noguchi is a big fan of Miyuki, and her candy was sent to him who was stationed in the aerospace in the universe! Needless to say, her candy is universal now. I was so happy to have an opportunity to introduce my mom to her and Shido because I really wanted my mom to meet the great people that I met in US. Miyuki’s daughter, Shido, is a college student. She is very young, but she has such a big heart and listens to others. You can tell she is loved by all! Both mothers and daughters truly enjoyed the time together!






前日の夜中にメッセージアルバムを完成させました。夜中12時には眠くなるシンデレラにとってはかなり眠たい時間帯でしたが、お母さんのために頑張りました! 表紙は、うちの兄、しーくんのアイディアのルート66! 


ルート66とはアメリカで最も古い国道で、中西部と西海岸を結ぶ国道でした。ここ中西部で生活するカズコママとアメリカがうまく融合されたこのルート66をアルバム表紙にして、計30名のメッセージを、ここに収めました。朝早くおきてお母さんに渡そうと思いましたが、6時前におきる自信がなかったので、洗面所にプレゼントとアルバムを置いて、ワクワクしながら、眠りにつきました。

After Miyuki and Shido left, I told her that I would study for my finance class and locked myself in my room. Of course, I was not studying, I was making the album!!! It took me until 12:30am. I always go to bed before midnight, so it was a tough time for me to be awake so late! (Cinderella can’t be up after midnight. Right?) The album’s theme was Route 66, which was my brother Shizuo’s idea. Route 66 was the oldest highway in US, connecting Midwest with west coast. Mom being in Midwest(Kansas City) and turning to 66. What a great idea! I put the photo of Route 66 as a front cover, and put about 30 people’s messages and their hearts into it. I put the present and album in the bathroom table, because I was not confident that I could get up earlier than my mom would!


(プレゼントは、前から欲しいと言っていた置時計)
I bought her a watch.


誕生日当日 (The day of the birthday)

案の定、早起きはできませんでしたが、お母さんが、しょうこちゃ〜ん!と元気よく言っているのが聞こえました。嬉しかったらしく、まだベットで寝ぼけているしょうこにハグをしてきて、「ありがとう〜!」と。その笑顔を見て、しょうこも嬉しくなりました。早朝に2度もトイレに行ったそうですが、最初は私が別の人へのプレゼントをトイレに置き忘れたのかと思って気づかなかったそうです。しかもルート66の表紙がバックから見えたとき、「なんでこんなところに地図があるとかいな?」と思ったそうです(笑) でも中身をちらっとみたら、お父さんの写真が見え、そこで、「これはもしかして私の・・・プレゼント?」と気づいたそうです! 気づくの、遅い〜!(そういうとぼけたところ、しょうこも似ていると思われ・・・・)

As I expected, I could not get up earlier than my mom. But I heard her calling my name around 8am with an excitement. She was so happy that I came to my bed and hugged me who was still kind of asleep! But I was so glad to see that she was happy to get the present! She went to the bathroom twice that morning. She first thought, why Shoko left her present to Miyuki in the bathroom! And she wondered why a map(route 66 album) was in the bag of cute pink bag… Then she looked inside of the “map” then she saw my Dad’s photo. That moment, she thought that, “is this a present for me….my birthday?”

その後は、みゆきねーさんと詩土ちゃんと大好きな「First Watch」という朝食/昼食専門レストランへ。そこで、みゆきねーさんからすごいプレゼントをいただきました!

We went to First Watch to eat breakfast with Miyuki & Shido. Then Mom received a surprise gift!



カズコキャンディー!
Kazuko candy!





前の日に、お母さんをしっかり観察して、その夜につくってくれたそうです。お母さんはあまりにも嬉しくて、「今までで最高の誕生日だわ〜!!!!」と感極まって泣いてました。それを見ていたしょうこも嬉しいのと、みゆきねーさん、詩土ちゃんに感謝で一杯になりました

A night before, Miyuki actually made the Kazuko candy for her birthday. Mom was so happy that she cried saying that, “this was the best birthday I have ever had!! “ I was filled with so much happiness and appreciation to Miyuki and Shido.


今回、こうやって大好きなみゆきねーさんと詩土ちゃんにお母さんを会わせることができたのも、何か、時と宇宙、全ての条件がしっかりと合致したような、そんな気がしました。大切な人だからこそ、一緒に過ごす一瞬一瞬がとても貴重で、その価値は、お金や形では表すことができない、かけがえのない心の宝です。ほんと数時間でしたが、人との出会いに感謝し、出会いから生まれる喜び、勇気と元気、そして愛を周りへと還元できる、自分でありたいと改めて思えました

I could not stop feeling that this must be some mystic timing for my mom and Miyuki & Shido to meet. When we meet someone very special to our life, every moment that we spend is so precious. The value of the moment is such a treasure that we can’t replace with money or anything. It was just few hours that we were together physically. I feel thankful for the connection that we had, and I want to contribute the joy, courage, power and love that I felt through this connection back to others at where I am.

ねーさんと詩土ちゃんに感謝です。本当にありがとう。
Miyuki ne-san, Shido chan, thank you so much for your friendship and great time!

今回の出会いについて、ねーさんのブログでも話題にしてくれました。これがその→ブログ!  是非、読んでみてくださいね!
Miyuki wrote about us in her blog too. You can check out the photos.
Please click here !

この後は、日本祭りでブースのお手伝いをしました。カズコママ、しっかり物売って楽しそうでした。
夜は日本食レストランKABUKIで誕生日パーティ! 

人生で一番濃い誕生日であった10月6日。しょうこもカズコママも、その日はぐっすり眠るはずが、夜中とんでもないことになりました・・・・ その続きはまた次回に・・・・(笑)
こんな感じで、しょうことカズコママ、元気に生活しております!

次回をお楽しみに〜!

We went to Kabuki for the birthday dinner. We had an unexpected thing late that night. But I will report that next time…. Ciao!

みゆきねーさんのウェブサイト:www.candymiyuki.com


夏の終わり 

2012年08月27日(月) 11時09分




みなさん、こんにちは〜! お元気ですか? 未だにカンザスシティに健在のしょうこです。

7月と8月は、あっという間でした。っていうかいつもこんな感じですね・・・ 「ゆっくり過ぎたひと月でした」って言ったこと、ないかも。

7月は、出張で東京へ行きました。その後、実家の福岡に帰り、思う存分食べて遊んで話して食べて。簡単に夏を振り返りましょう・・・ 

人とつながっていくこと 

2012年07月05日(木) 12時14分




Hola! こんにちは。7月に入りました。ということは今年ももう半分。2012年は、かなり早いスピードで過ぎ去っていきます。一日一日、価値的に過ごしていきたい7月上旬です。

Euro、終わってしまいました。準決勝から、イタリア戦しっかり見ましたよ。昼間でしたが、レストランの大きなテレビで友人と試合観戦!

なぜそれができたかというと・・・・アメリカの会社ではとても面白いシステムがあります。夏時間で時計が一時間遅くなり、日が長くなるこの時期(5月から9月ごろまで)は、金曜日は午後3時に退社できるんです。もちろん、月曜日から木曜日までに早退する分の仕事をしなければいけませんが、学校が「夏休み」で子供がいる方などは、金曜日に早く退勤することで、週末の休みやバケーションを有効に使える、という配慮でこのようなシステムがあるんです。真夏のような暑さなので、ビールやマルガリータを飲みながら観戦するのも、意外と楽しいです

イタリア負けて残念だけど、スペインのオフェンスは、圧巻でしたね。驚きなのは、



Pirloがショウコと同い年なこと。



今日は、先日お会いしたカオリさんを紹介!


お父さん(My Dad) 

2012年06月16日(土) 12時10分




みなさん、こんにちは!
今月ブログアップ3回目です。奇跡的です。自分で自分を褒めてあげたいです。

上の写真、永久保存版の写真です。7人兄弟ですが、上の2人のお姉ちゃんは結婚しているので、{当時2010年}独身の5人組みで、雑魚寝をテーマに撮った一枚。左から、優ちゃん、しーくん(昨年結婚)、しょうこ、あやこ、だいきです。こういう写真を、ワーワー言いながら撮れたりするぶっとび兄弟ですが、もっとぶっとんでいる方がいます。それは、このぶっとび家族の総責任者、お父さんであります。今週日曜日は父の日でもありますので、今回は、このブログ記事、お父さんに捧げたいと思います。




(For more photo, please click the red texts below)

オンナノコ 

2012年06月14日(木) 12時04分





みなさん、ボンジュール。
Euro 2012が開催されているので、ちょっとヨーロッパを意識してみました。

日本のみなさんは、頑張って夜中に試合を見ていると聞いています。夜ふかしして、次の日の仕事と学校に影響しないのでしょうか?ワタクシも、若いときは夜中に日本代表の試合を見ていましたが、さすがにもうそれはできません。アメリカのここ中部では、いつも午前11時と午後2時にそれぞれ試合がスポーツの大御所ESPNで放送されています。明らかに仕事中で見れないので、夜のEuroダイジェストで試合結果をチェックしています。

夜中には試合観戦できませんが、朝ならお安い御用ですこの前の、テニスのフランスオープンの決勝、ナダルとジョーコビッチの試合が雨で延期になり、アメリカ中部時刻で月曜日の朝6時放送だったので、5時半に起きて試合を最後まで見届けました。いやー、ナダル勝ててよかったです。

そして、今一番熱いのが、NBAのPlayoff! 若い抜群のバスケセンスをもった選手がそろっているOklahoma City Thundersと、NBAのトップ選手レブロン・ジェイムス率いるMiami Heat 昨日第一戦があったんですが、Thunders,強し。2戦目も楽しみですね~。

ご覧のとおり、しょうこはスポーツ観戦大好き! 特にNBAは一番好きです。未だに、同じ情熱でNBAを愛するオンナのこに会ったこと、ないんです。いつか、「 NBAを愛する会(女性限定) 」を作りたいと思っております。入会したい方はご連絡ください。

でも、このしょうこも、あまり好きではないスポーツがあります。それは・・・・ アイスホッケー。なぜかというと・・・



玉が小さくて見えん
いつ点が入ったか分からん!



今回は、留学中のことについて書こうと思います。


アメリカの寛大さ 

2012年06月06日(水) 9時16分




みなさん、こんにちは。サボり魔です! お元気ですか?

前回のアップから、もう2ヶ月が過ぎてしまいました。時というのはどんどん流れていきますね。でも、ただ受動的に「時」に流されていくのではなく、「大切な時」をつくりだし、それに応じた行動を、自分のため、人々のために起こしていきたい今日この頃です。

カンザスシティはもう春というよりすでに夏に入りかけています。朝と夜はとても過ごしやすい気候で、昼間はプールに行きたくなるくらい暑くなります。木々の色は瑞々しい緑に変わり、全てが躍動しているような感覚になるこの季節。自分自身とこれからをさらに躍動させていくために試行錯誤している、そんなところでしょうか。

さて、2ヶ月間もご無沙汰していましたので、簡単な近況報告をしたいと思います(っていうか、ここ1年ほどのブログアップはそればっかりですね)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しょうこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1979年4月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・人と会う・話すこと。-これって趣味?
読者になる
2014年6月、カンザスシティからニュージャージー州へ引っ越しました!詳細はこちらの自己紹介ページをクリックしてください。
質問やお問い合わせは、「自己紹介」ページ一番下のGメールアドレスまでご連絡くださいね。
カンしゃそナレーター
Shoko。   カンザスシティ在住9年目突入。好きなことにはとことんこだわる。基本的に、めちゃめちゃ熱い。―【2011年10月のしょうこ】日本に10日ほど帰国してました。詳細はブログを読んでくださいねー。カンザスシティの豆情報ブログはこちらへ。
友人の一言物申す
アイコン画像ふみこ
» 職探しの心得 (2014年12月15日)
アイコン画像しょうこ
» 職探しの心得 (2014年12月15日)
アイコン画像ふみこ
» 職探しの心得 (2014年12月14日)
アイコン画像よしたけ
» 海に包まれたあの頃 (2013年06月13日)
アイコン画像しょうこ ○Tomokoさんへ
» 人とつながっていくこと (2012年12月28日)
アイコン画像Tomoko
» 人とつながっていくこと (2012年12月27日)
アイコン画像タクレ
» 夏の終わり (2012年10月07日)
アイコン画像しょうこ→たくぼー!
» 夏の終わり (2012年10月05日)
アイコン画像しょうこ→あいなさんへ
» 自己紹介 (2012年10月05日)
アイコン画像あいな
» 自己紹介 (2012年10月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

月別新発見
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■Blog内サーチ■
Google
5
http://yaplog.jp/shokoangel/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる