金魚が一匹しんだ

April 19 [Sat], 2014, 7:16
おかあさんが憎かった あこがれてた愛してた会いたかった
おとうさんがきらいだった こわかった気持ちがわるかった 嫌悪してた
いもうとには劣等感と嫉妬を
毎日気が狂ったように左腕にカッターを捩じ込ませて血を見て落ち着いて 血を流さなきゃ自分がわからなくなりそうでこわかった
大学生になったらそんなことはしなくなったけど嘔吐をするようになったおなかがすいたら食べたいだけものを食べ苦しいほど詰め込みぜんぶはいた 泣きながら吐いた
あまり吐かなくなってからだを、うった なまえをかえた するとちがうひとのようだった わたしじゃないような それでもわたしであって、だけどわたしじゃない
まりちゃんは、みどりちゃんは、わたしよりも必要とされている それでも彼女たちはかなしくて、わたしもかなしくて、からだをおかねにかえてもやっぱり満たされなくて欲しいものを買っても美味しいものを食べてもきれいなおうちに暮らしてもずっとかなしいずっとずっとかなしい

かわいそうだといってほしい
かわいそうになりたい
見て見ぬふりをしないで
わたしをみて笑わないで
かわいそうだなんて言わないで
なまえをよんで
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:?
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる