小学生の眼鏡は視力がどのぐらいから低下したときに必要?

May 17 [Tue], 2016, 11:11
小学生がメガネを勧められるときとは、
どのぐらいの視力になったときでしょう。

それは、

日常生活に支障をきたしたときにメガネの着用が勧められています


視力でいうと、
0.7以下から勧める眼科もあります。
多くの場合、0.5、0.3以下となると眼鏡を勧められるでしょう。


小学生となると黒板の字が見えずらくなると
学校生活に支障がきたしてしまいます。


席を前の方にしてもらう、
などして対策をとっていきたいところですね。

それでも見えずらい場合はメガネを・・・

でも、親としては、子供にメガネをかけさせるのは
抵抗があります
よね。

できるなら裸眼で過ごさせたい。
できるなら、視力回復させたい。



それなら、
アイトレーニングがオススメです。

これまで多くのお子さんがアイトレーニングを
実践して視力を回復されています。

速い方ですと、トレーニングを始めてから
1週間程で視力が0.2,3程アップした、という報告もあり
ます。

でも本当に回復するんだろうか・・・

と不安、、というか疑ってしまいますよね。
そんな方のために、
事前にお子さんの視力が回復可能かどうかを
無料診断
することができます。

他にも多くの利用者の声、回復された事例が紹介されていますので
気になる方は参考にしてみてください。
  ↓   ↓   ↓
アイトレーニング