powerd by 楽市360

シューズボックスのこんなサイトがあった!

シューズボックスのサイトを見ていた時に、ちょっと変わったサイトを見つけました。
どんなページかというと、業務用のシューズボックスを専門に扱っているサイトなんです。
業務用というだけあって、どのシューズボックスも靴を入れるスペースが多いものばかり。凝った作りではなく、シンプルなデザインのシューズボックスが多く掲載されていました。
考えてみれば、家庭だけではなく、学校や公民館といった公の場でもシューズボックス(この場合は下駄箱)は必要ですからね。
個人的に、業務用のシューズボックスを専門に扱うサイトがあったのには驚きました。
やはり、ニーズがあるからなんでしょうが、一体、一年でどれくらいの業務用シューズボックスが売れているんでしょうか?
業務用のシューズボックスは売れ筋という印象が無かったものですから……。
業務用のシューズボックスも、これからはデザインに凝った物を作っていって欲しいと思います。
それは売れることだけを目的とするのではありません。
やはり、シューズボックスはインテリアなので、少しでも部屋の印象を変えると思うからです。
むしろ、業務用だからこそ、デザインには凝った方がいいと思うのです。


上靴選び−幼稚園から小学校向け
卒業式・入学式のスーツ
手作りカードを作ろう

あなたは下駄箱派? それともシューズボックス派?

最近は、玄関に置くシューズボックスが大事なインテリアの一つになっています。
玄関の雰囲気がガラッと変わりますし「家の入口の雰囲気=家全体の雰囲気」ともいえるので、来客の多い家庭では最も大事なインテリアと言えるかも知れません。
ところで、このシューズボックスという言葉は、私がまだ子供の頃は存在しませんでした(因みに私は昭和50年代生まれです)。
子供の頃、もっぱら使っていた言葉は「下駄箱」。
それがいつしかシューズボックスというオシャレな言葉に変わっていったのです。
ですから、最初はシューズボックスという単語に馴染めませんでした。
「格好つけやがって。下駄箱だろ、下駄箱」なんて思っていたのです。
しかし、友人に付き合って、某大手家具屋さんに行った時、そんな思いは吹き飛んでしまいました。
というのも、家具屋さんに置かれていた下駄箱が、どれもスタイリッシュで格好良かったのです。
下駄箱ではなく、シューズボックス!
おかげで今では、すっかりシューズボックスという言葉に馴染んでいます。
もし、シューズボックスという言葉に抵抗を感じている方がいましたら、是非、家具屋に行って下さい。
必ず、納得できると思います!


グランドピアノの思い出
キャンピングカーレンタルできます
アクアレーベル情報



シューズボックスの通販サイトを見ていたら……

通販サイトを覗くと、本当に様々なデザインのシューズボックスを見かけます。それを見ているだけで、ちょっとした暇潰しが出来てしまうほどです。
そんな折、一つ気になることを見つけました。
それは各シューズボックスの名称です。どれも付けられている名称が微妙に違っているのです。
どういう事かというと、ある商品には「シューズボックス」とあり、別の商品には「シューズラック」、また別の商品には「下駄箱」と名付けられていたのです。
ブーツ用のシューズボックスも、ブーツラック、ブーツストッカー、ロングシューズボックスと、3つも呼び名がありました。
個人的に、呼び名は一つに統一した方がいいと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
デザインや機能の微妙な違いを、ネーミングで表すために、それぞれ違った呼び名をつけていると思うのですが、これでは商品を検索する際に困ってしまうと思うのです。
検索キーワードは、シューズボックスなのか、シューズラックなのか、下駄箱なのか?
しかも、色々商品を見たい時には、逐一キーワードを変えなければいけませんし……。
何とか、呼び名を一つに統一してくれないものでしょうかね。


ダーツケースにハマろう!
男性向け誕生日プレゼント
スコーンのレシピって簡単!?


ブーツのシューズボックス

「なんだ、コレは?」
通販サイトを見ていた時に、面白いシューズボックスを見つけました。それは細長く、背の高いシューズボックスなのですが、なんとロングブーツを専門に収納するシューズボックスなのです。
その品物の名称は、「ブーツラック」。
ロングブーツを狭いシューズボックスにしまうと、折れて型くずれしてしまいます。ロングブーツをしばらく履かないでシューズボックス(下駄箱)に入れておいたら、スネの部分が折れてシワが出来てしまい、もう履けなくなったりしてしまいます。
こんな経験を、特に女性の方なら一度はしたことがあるのではないでしょうか。
型くずれしたロングブーツが、もしお気に入りだったら、本当に最悪ですよね。
それを防ぐために、ブーツラックは開発されたのです。
では、ブーツラックはどうやってブーツを収納するかというと……。
その高さを利用して、ブーツを釣り下げて収納するのです。これならブーツが折れることがありません。
是非、大切なブーツを長く愛用したいと思っている方は購入しましょう。
色んなデザインのブーツラックがあるので、きっと気に入ったのが見つかると思います。


ブランドキーリングを紹介しようかい
ブラックライトのすすめ
ダイエットクッキーで痩せよう!

薄型シューズボックスは必需品

狭いマンション(大家さん、ごめんなさい)に一人暮らしの私にとって、薄型シューズボックスは欠かせない家具の一つです。
薄型シューズボックスを購入する前は、そりゃ大変でした。
備え付けの下駄箱では靴が入りきらず、玄関が靴であふれて足の踏み場がありませんでした。仕事で疲れて帰ってきた時に、玄関の散らかっている光景を見ると、なんだか更に疲れが増した感じがしたものです。同じような経験をしている方もいるのではないでしょうか?
しかし、薄型シューズボックスを購入したおかげで、玄関の状況は一変しました。
溢れていた靴は綺麗に収納されて、玄関はスッキリしましたし、夜帰ってきた時に変な疲れを貰うことが無くなりました。
更に嬉しいことに、薄型シューズボックスを設置したことで、靴のレパートリーを増やせるようになりました。
カジュアルシューズが手薄だった私にとって、本当に喜ばしいことでした。
薄型シューズボックスなら玄関のスペースを取らないので、一人暮らしの方にはうってつけと言えるでしょう。