イギリスの革靴はノーザンプトンにあり

January 08 [Tue], 2013, 20:47
革靴の聖地ノーザンプトン。
イングランドの商業都市として君臨し
ロンドンから北西に108キロ移動すれば到着します。

ジョンロブ、クロケットジョーンズ、チャーチなど
イギリスを代表する高級革靴ブランドの製造業者があつまり
イギリス革靴の聖地として有名です。

>>フォーマルな革靴と服装
>>革靴と音楽の関係性
>>ビジネスマンと革靴について
>>イタリアの人気革靴

6世紀頃から人が住み始め
その後ノルマン人によって街が作られ
19世紀頃ともなると鉄道と運河が作られ
爆発的に発展し一大商業都市として栄えました。

ノーザンプトンは
ケルト族が来る前から開拓が行われていて
古代ローマ帝国の時代の痕跡が数多くのこっている
ローマ時代においてとても重要な村落がありました。

ローマ人がいなくなると
アングロサクソン時代へうつります。

そうした歴史の中で革靴の老舗が次々と生まれ
ノーザンプトンに製造場所を構えます。

靴を見れば
当時の人々の
心理が良く解る

そう語っているのは
イギリス、ノーサンプトンに存在する
革靴の博物館で、革靴の歴史を研究する
ジューンスワンという人物です。

>>人気革靴ランキング

ヒールの高さというのは景気の善し悪しを反映し
爪先の形には、じわじわと迫る戦争の陰を見る事が出来る。

社会の変化は靴底の厚さに現れる
そんな革靴は様々なメッセージを教えてくれるそうです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:英国革靴
読者になる
2013年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる