見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ 

July 23 [Sun], 2006, 16:53
本日を持って、このブログは終了です。
何処の誰が、今まで何を期待して見ていたか分からないが、こんな結果になっちまった。
本当すまない。
ただね、当分は音が鳴らない気がする。


音楽の神様にそっぽ向かれちまったかな?
今までが恵まれ過ぎてたのかも知れない。
別件で途中まで動いてくれた人達、本当ごめん。
「あっちが駄目ならこっち」、それは出来ないんだ。
散々断っちまった手前、それはね。
それでも個人的に電話くれて誘ってくれた人(特に里与とあっくん!!THANKS。泣かすんじゃねぇよ!!!!)
本当ありがとう。
ただ、それは甘えてしまうことになるからね。


結局饗宴だったね、最後は。
最後の最後まで、饗宴か。
俺は勝つよ。
勝って勝って勝ち続ける。


いずれ消すよ、ここは。

GOD BLESS YOU DAD 

July 23 [Sun], 2006, 1:11
際なまれる世界に生まれ
互いに分けた血を濁す
嘘も本音も見分けが無いまま
今日は一つ
birthday song for you

エスカレーター式から
8つの階段重ねたのは同じ日々
何時になればまた巡る
今日は一つ
reincarnation for me

天使が降りてきたって?
相手を間違えちゃいないか?
善も悪も忘れたまま
道標にもならない背中
見せ付けることもせず
風化した美学とテキスト
弔いの火を燃やす

今好きなことを止めて
貴方が蘇るとすれば
音の無い森を屍になり生きる
構いはしない
約束の年になった
あの日から生かされて

16の俺は貴方と
同じ時間を生きるため
22の俺は貴方と
同じ時間を生きてきた

罪も悔いも遺さずに


全力ウサギ 

July 22 [Sat], 2006, 21:34


最近のお気に入り「全力ウサギ
系統でいうと、こげパンとか、リラックマとかと一緒かな?
説明するとね・・・全力なんだわ、何においても。
元々癒し系であったウサギが、この世の中癒しだけじゃ生きていけないことに気付き、工事現場で働くって話。
その工事現場には沢山のウサギがいて、何事においても全力で取り組む。
全力で働き、全力で食べ、全力で間違い、全力で喧嘩し、全力で仲良くする・・・。
漫画っていうか、絵本?
そんなやつ。
癒されるね、このまゆげ(自分で書いてるんだよ、ペンでww)


今日はそんな訳で、全力環境ウサギでした。
図書館にずっといたねーーーー。
環境関係、俺は苦手なんだわ。
まだ全然準備が足りない(これやったら、絶対受からなきゃねー)。
マジでね、環境全然興味が無い。
けど、好き嫌いはいけないぜ。
全力で嫌なこともやりまっしょ。


しかし、財布の中身は9円になってました・・・・・・。
因みに今までで、最低所持金は3円でした。
大学生になっての最低は今日が初めて。

極東 I LOVE YOU 

July 21 [Fri], 2006, 13:06
う〜〜〜ん、暇だ。
県庁の二次の二次面接に備えなければならない。
明日図書館行こう。
次は総力戦だからなー、集団討論か。
集団討論、昔は恐がられた。
ものすっごい恐いんだって、おいら。
まぁいいや。
えっと、火曜が横浜地検で、水曜が横浜地方法務局、金曜が東京法務局のそれぞれ業務説明会(と証した面接)。
法務局は、公務員の生きる屍らしいよwww
まぁね、不動産登記、法人登記が主だからねー。
地検はまぁ分かってるでしょう、HEROだよねwww
でもおいらは、東京地検ではありません。


雨も小康状態なので、今日は県庁にまたトコトコ行きます。
youtubeでBUCK-TICK見てる場合じゃない。
あぁ、格好良いなぁ、櫻井敦司さん(Vo)は。
純粋に格好良い人。
妖艶なんだよね。
そして変というか、謙虚というか。
物静かなんだけど、変。
森重さんみたいにロッカーじゃなくて、YOSHIKIとはまた違って。
綺麗って言える日本人、羨ましいねぇ。

STORM 

July 20 [Thu], 2006, 20:55
本日は神奈川県の二次試験の一次試験です(分かりにくい)。
論述と、個別面接一回目です。
まぁ、記述は勝負に勝ったって感じ。
多分大丈夫、多少いらないことも書いてる気がするが、間違ったことは書いてないと思う。
一箇所誤魔化しが入ったり、思ったら「あれ書かなくて良いんじゃない?」ってのもあったけど、多分大丈夫。
いやぁ・・・あれだけやれば書けるもんだよな・・・。


で、問題が起きたのは午後の面接。
この面接、実は人事の人がやらないで、若手の職員がやる面接。
これって・・・面接なのか?
で、私は休憩後一発目でした。
うぅ〜〜〜〜〜〜ん、微妙。


いやね、何か向こうが緊張してるのよ。
「えっと、午後、あ、午前に論述で、午後にこういった、面接ですけど・・・お、お疲れだと思いますが、リラックスしてください。」
・・・いや、貴女がリラックスしてくださいw
で、予め書いていったカードを見ながらの質問。
まずバンドの話で・・・う〜ん、納得がいかない。
何ていうか・・・いやね、会話にはなってるんだけど、会心の一撃が言えない感じ。
手応えっていうのかな・・・、いや、向こうは納得してくれてるはずなのね。
でもね・・・何か、微妙。


で、問題はその次の「短所」だよ。
これ、微妙。
きちんとストーリー展開をして(何時もながら、こば流寸劇スタート。これぞ「自分の言葉で説明」ってことだが。)いくんだけど、何となく伝わってない感じ。
わざとカードには抽象的に書いて、「どういうことですか?」って来たから、きちんと「例えば〜」っていうのよ。


そしたらね・・・。


「いや、自分の納得いくまで物事を質を高めるのは、良いことじゃないですか?」

「それ故に、周りからの忠告や「もうそれで十分じゃないか!?」っていうことを受け入れられない時がありましたね。」

「それって、周りが着いて来れないだけじゃないですか?」

「いやですねー、こうやると周りとの確執が生まれちゃったりもして・・・」

「それがどうして「周りとの距離が生まれてしまう」につながるんですか?」

「そうですねー、周りの話を聞けない、周りの意見が聞けないってことにつながってしまったこともありました。特に日常生活においても(やや省略)」

HAVE A NICE DIE 8 

July 19 [Wed], 2006, 16:13
遂に「8」まで来たか、長いねぇ。
今日は国家二種の合同説明会でした。
思いの他時間が掛かってしまいました。
午前中に切り上げる予定が、実際午後過ぎまで掛かる。
まぁ、多少の収穫があったから良いや。
来週から国家二種は、官庁訪問&業務説明会が本格化するけど、第一志望に支障が無い程度に頑張らなければ。


で、明日だよ。
本命行ってきます。
まず第一関門の面接と、専門記述。
ここまでやって駄目なら、俺は公務員じゃない。
何度言ったか分からない台詞だけどねw
今回はそれが特に強い。


考えんな、びびってんじゃねぇ。
勝ち組だ、負ける訳ねぇ。
やばくなったら、両手合わせてマグネットコーティング。
持って行くものは度胸。

HAVE A NICE DIE 7 

July 18 [Tue], 2006, 10:12
2発目・・・うわぁ、寄りによって・・・。
この時期にこの結果か・・・。
だー明日文部科学省行くか、それとも合同説明会を行くか・・・。
それとも神奈川のことやるか。
えぇ・・・どうしたらいいんだろう。
正直分からない。


ってことで決めました。
文部科学省を諦めます。
本当は一番やりたいことだが、それより第一志望を優先します。
すまん、俺にはどっちもって無理なんだ。
(キルケゴール「あれかこれか」)
特に神奈川は国家二種との併願は一番しにくい。
なのであれば、俺は第一希望に全力投球します。


官庁訪問は一日で終わらないからね・・・。
例えば明日行くでしょ?
そしたら「じゃあ翌日も来てください」って言われたら・・・?
モロ試験と被る訳。
そうするとアウトな訳だ。
なら、選考が遅い地方出先を狙うよ。


・・・しかしこうなると、何かポジティブに夏合宿が危険。
(バンドには迷惑掛けたくないが・・・将来にも迷惑掛けたくない)
今までは「落ちる」前提の予定だったが・・・。
まぁ、去年の先輩みたいに、その前に本命受かっちゃえば良いんだ。
その意気で明後日望むよ。


明日は合同業務説明のために、國學院に向かいます。
で、とっとと回って渋谷の予備校で勉強しよう。
どれだけ拘束されるか分からない中央省庁より、俺は一番を狙うよ。
リスクがでか過ぎる。
何か上手く出来てるよね、試験って。


っていうか、あれだけ勉強すると結果って出るもんだなぁ・・・。
学生としての楽しみを忘れた人間。
ファイトだ。


これならさ、来年もしフリーターとして司法書士目指しても受かる?
社会に出るのが2年遅れるけどw
そしたらライブやりながらバイトしながら・・・勉強しても良いよな。



スパイラル エスケープ 

July 17 [Mon], 2006, 22:54
さて、今日は髪を切りに朝九時から出掛けました。
何時も切ってくれる超多忙な美容師さんは、朝から爽やかでした。
適度にお話して、今日も頑張ります。


で、うちのお嬢様に会うべく、11時頃に池袋に到着。
しかし、学校が空いてない・・・。
何か撮影してた(ブロンドの姉ちゃんがいた。超背が高かったwピンクの白衣の姉ちゃんがいた。AV?)。
お陰様で模擬面接が出来ず。


仕方なく合流して、スタバで面接カードの再添削。
うちのお嬢様は文章がとにかく上手い。
そしてシンプルだ。
プロキャリアコンサルタントを超える出来映えに添削をしてもらう。
私的に超シックリくる出来。
身近にこういう人がいるのね・・・。
す、素晴らしい。


で、その後はフラフラしながら(良いじゃん、一日くらい俺にも精神の休暇をくれ)、悩みを打ち明ける。
途中猫を見ながら。
結果、もう「言い過ぎ」とかに拘らないってことになった。
あのねー、ずっとスパイラルだったんだよね。
「何処まで言い過ぎかな?」とか、そういうことばっかり考えてて。
知らず知らずに、俺らしさが無くなってた。
これだけ考えたなら、今なら多分何処かで、無意識にストップが掛かる。
だから、変に意識的に文字数とか減らすの止める。
それは、自分を信じることにも繋がるしね。


相手がいるもの。
そして、その人に話す。
分かりやすく、そして具体的に。
軸をぶらさない。
相手においらを知ってもらう。
調子に乗らず、リズムを崩さない。
真意を伝えるけど、ちょっと悪いところは隠しつつ。
小細工は止めよう。
何処かアグレッシブにいたい。
それだけだよね。
正直に伝えましょう。


グラフィティー 

July 16 [Sun], 2006, 20:04
夕暮れが好き
あんまり良い時間では無いらしい(夕暮れ時は、幽霊が出るんだっけ?)けど、あれ程郷愁を掻き立てるものは無いね。
季節によって色々思い出す。


春はやっぱり小学生かな。
山の上にある学校だから、丁度遊んで帰る位に見れるんだ。
昔は6時過ぎまで遊べたんだよね。
小学生の放課後って、基本型男はサッカーか野球で、女の子は恋バナとかなんだよな。あの時間ね、男は妙に浮かれるんだよ、そして張り切る。
単純だよね。
女の子は別に見てるか知らないんだけど。
あの頃なのかな、女の子を意識し始めるのって。


で、女の子達が帰るころになると、急いで帰りの準備して「あ、何?今帰んのー?」みたいに装う。
待ってること、お互い分かってるんだよね。
純粋だったね。
今みたいにネット、携帯、メールとか無いから、その時話したこととか、約束したことが今以上に強かったなって。
今みたいに何時でも連絡出来る訳じゃないじゃん?
その時に「明日漫画持ってきてよ」とか「今日のドラマ楽しみだよな」とか。
その次の日に話す口実を精一杯作って。


クラス変わった時に、初めて後悔したな。
たった一クラス違うだけで、全然距離あって。
其れなのに、こんなこと繰り返したりしてた(……でも彼女は一度俺の告白を「考えさせてほしい」って保留にされたのは覚えてるwww結局ウヤムヤになってたけど)


六年の夏に転校した彼女は、数年後には当初の通り立派なママになってた。
あの頃から「20歳のママになりたい」って言ってた位だからね。
昔はそういう子多かったよね。
まーたメアド変えてるから連絡も、会いもしないけど、そんな思い出が生きてくれてたら、ちょっと嬉しいな。

スコール 

July 15 [Sat], 2006, 21:41
今日も暑いもんだ、全く。
一年ぶりに渋谷の予備校で勉強だ。
図書館人多いんだもん、暑いし。
凄かったね、雷もガンガン鳴って。
ゴロゴロゴローって言って。
雨がザーって言って。


渋谷は沢山食べ物屋があって良い。
うどんは美味い。
何故「はなまる」は無くなってしまったのだろうか。
けど渋谷とか新宿とか池袋とか、善も悪も忘れちまった街には住みたくも勤めたくも無いね。
やっぱりあれだけの広域、ほらさ、企業とかならいいんだけど。
行政人としてって考えると・・・東京ってことを俺は全く知らなかったなww
去年の第一志望とかって、全く物知らずの考えだったねwww


あー、記述恐い。
真面目に恐い。
おいらも恐いことはあるのです。


おっと、欝になるとまた更新が滞るから止めよう。


今日クリスのメールに自習室で笑いそうだった。
マザーファッカーって、大体の人が分かるのかね?w


横浜開港祭に行きたい。
地元にいるのに、何時もこの時期テストだったからね。
花火がバーンって上がるんだよ。
で、ドドーンッていって、パパパパーンっていう。
■プロフィール■
■代替テキスト■
■惜しみなく愛して■
■惜しみなく憎んであげる■
■変われない形があるなら■
■心を溶かしましょう■
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shockwave
読者になる
Yapme!一覧
読者になる