仁科がクラサメ

August 04 [Thu], 2016, 1:38
妊娠が発覚した後、葉酸の摂取を心がけるようになったという方が多いのではないかと思います。それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても問題はありません。一方で、葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで身体を健康的に保つことをおススメします。
葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんも少なくはないと思います。もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。ですから、普段通りの食事をきちんと摂っていれば、ある程度は摂取できるのです。
妊婦にとって葉酸は必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。では、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、胎児の成長にどのようなリスクが生じるのでしょうか。葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、胎児に葉酸が不足した場合、先天異常を発症する可能性があると報告されています。また、ダウン症予防の有効性も認められているので、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。
妊娠がわかったら何より先に葉酸を摂取するようにと言われるように、この二つは切り離して考えることは出来ません。それはつまり、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。この話はもちろん、妊娠中に限らず、妊活中の女性にも大切な栄養素であることは変わりありません。妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、妊活中から葉酸を摂るように心掛けてください。
スムーズに妊娠できる体を作る食べ物といえば、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、意識して摂取していきたいですね。ただ、総合的に言えば、一つの食品群に偏らないことが理想であることは間違いありません。そして体を冷やしたり刺激の強い食べ物は良くないので、避けたほうが、妊娠してからも楽になります。
葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーを、意識して摂るようにしている方も多いと思います。しかし、実は葉酸は熱に弱いため調理の際の加熱によってどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。総合的な摂取量としては十分に摂取できていないかもしれませんから、注意してください。
妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで胎児の先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が明らかになりました。ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が勧告しているのです。例えば葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。また、こうした食品の中にはトクホ(特定保健用食品)に指定され、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話もあるようです。
実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。細胞分裂が行われる、妊娠初期に葉酸の補給が不十分になると、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。こうした事を踏まえ、妊活の段階から妊娠初期の、葉酸が不足しやすい時期には、普通の食生活で賄われる葉酸にプラスして、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。
妊活中には、普段から飲む機会の多いお茶にも気を配りましょう。一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はルイボスティー・タンポポ茶の二つのお茶を良く耳にします。これらはノンカフェインなので、いつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話ですから、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。
葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、造血作用を高める効果があります。この効果は不妊改善にも有効で、とくに着床困難を解消するため、妊娠しやすい状態を作り出すので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。また、葉酸で血液が増えれば新しい血液が体内サイクルを整え、生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Souta
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shoabitthboysl/index1_0.rdf