講習会 

2006年11月02日(木) 22時54分
日曜&月曜、連チャンで講習会に出席してきました。日曜は、うさこさん,さおりさんと一緒に、月曜はうさこさんと2人で。例年、日曜AMはウトウトしてしまう私でしたが、今年は珍しくメモをとる熱心さ(自分で言うなって?)
日曜:講話「元伯宗旦の話」 実技「且座+薄茶」
月曜:実技「茶入飾」「茶通箱」「薄茶」 資料説明「茶入の話」

且座、今のお稽古場ではお稽古する機会はないでしょうけど、気軽なお茶席って感じでいつか経験してみたいです。実技は、見ていて色々疑問が沸くのはいつもの事で、やはり今年もそうでした。でも、講師として来てくださった森宗匠は、ハッキリどこがダメだと指摘される事はなかったけど、好感持てるご指導でした。どういう風に?って説明は難しいんだけど。

月曜の講習で配布されたテキスト・データをご希望の方は、こちらを覗いてみて 答えも近々UPする予定ですが...。

これでしょ?! 秋明菊 

2006年10月18日(水) 22時22分
出勤途中に寄った地域のゴミ収集場所。なんとその奥にピンクの花が咲いていました。よく見ると...、多分、秋明菊Pink Versionでは 出勤ギリギリの時間だったのですが、フレックス出勤のいい所多少の遅れは認められるのだ。携帯でパシャパシャ撮影を開始。何人かゴミ出しに来られた方々には不審な目でみられましたけど。すると、そのうちの1人から声がかかりました。「かわいい花よね。名前は分からないけど。奥には白も咲いてるのよ」それは撮らねばならぬという事で、White Versionも撮影しましたが全体像ってことで...。解像度低く、細部までは見づらいでしょうが、多分、秋明菊ですよね?
あっ、ちなみに会社には10分遅れで到着しましたが、その分、遅くまでお仕事して無事補填済みで〜す。

高山祭へ 

2006年10月11日(水) 22時14分
数年ぶりに高山祭を見に行ってきました。元々は、高山から北へ車で30分程の古川町へ友人を訪ねるのが目的でしたが、同行者が初の高山行きだったので祭と合わせ技。案内と言いつつ、私の行きたい所を連れ回したのが実際の所かな。
そして奇遇にも皆さんもご存知の知り合いとすれ違った!!
Iティの数少ない男性、森Sさんです。ぶらり思い立ってのバス日帰り・一人旅だそう。最近、Iティに行けてないみたいでしたが、茶筅供養の日程はお伝えしておきました。Iティ組に詳細を確認してくれるようです。沢山、参加してくれるといいですね。それにしても、世間は狭い
高山祭ですが、快晴もあり 大混雑。それでも、からくり奉納も夜祭も満喫しましたよ。もちろん、お腹も満足

名古屋でget 

2006年10月07日(土) 20時42分
先日、うめひらブログにちょっと書きましたが、サラリーマンとの兼業陶芸家である後輩の個展に行ってきました。大学卒業後に愛知県にある窯業技術専門学校へ通い、その後は備前の山本出さんの所で修業。数年前から兼業でしが 1年に1回ぐらい仲間と共同展したり、個展したり。私は5年ぐらいぶりで寄せてもらいました。今までは尖った感じの作風だったのですが、今回はずいぶんと落ち着いた雰囲気の作品になっていました。なんだか拍子抜け...。ってどっちが良いって訳じゃないのだけど。そんな中で、お猪口を1つ購入しました。並んでいる中では一番気に入ったのだけど、お酒、呑まないんだよなぁ〜。それでも、記念だしね。お茶碗はシンプルな形が多く、私の好きな緋襷がほとんどナシ。トラブルがあって、緋襷のほうの釜はオジャンになってしまたんだと。残念

"こなし"と"練切り" 

2006年06月05日(月) 23時37分
昨日(6/4)、先生の月釜が無事終了。多分、とっても過ごし易く心地よい一日だったと思うのに、水屋は汗だくでした。帰宅後、すぐ洗濯。ポリの着物って楽よね。そして、今朝から大腿部筋肉痛。翌日出るのはマシなのか、この程度で出るのは情けないのか...?多分、後者だわね。100人ぐらいのお客様を8席ぐらいでおもてなしした程度なのに、すっかり鈍ったもんです。
さて、月釜のお菓子は、注文されたK池先生のお好みで、"練切り"ではなく"こなし"の『水芭蕉』(梅月)。菓子器は食籠の蓋がないのでピンとこないと思いますが、蟹ですよ。多分、いつだったかお茶会で使った記憶が…。勘違いかしら?
本題のお菓子について…、水屋で話題となった、"こなし"とは? 検索してみると、"練切り"とは素材も製法も違っていました。よって見た目は似ているのですが、歯触りや味に違いあり今まで"こなし"を知らず、どちらも"練切り"だと思っていただけなので、皆さん、練切りに食感の違いがあった事には合点がいったようでした。"練切り"の方がモチッとしてて、"こなし"の方がシャリッとした感じかな。違いが分かった皆さんの表現はどんなです?。

こなし:白濾し餡(白生餡/手亡豆,グラニュー糖,水),薄力粉,餅粉,上白糖
    蒸し工程あり
練切り:白生餡,グラニュー糖,水,餅粉
    火にかけながら生地作り。裏ごしして、更に生地をまとめる。蒸し工程なし

辻調HPで両方の生地の作り方ありました。
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/seika/wagashi/kiji/home.html

葛菓子(掛川/加茂荘) 

2006年05月07日(日) 21時49分
4月末、掛川花菖蒲園に行ってきました。。例年では盛りの頃らしいのですが、今年は遅れているそうでチラホラ咲いていた程度。残念 初めて行ったのに。
売店に、掛川名産の葛を使用したお菓子がありました。入り数少ない小箱(9個)を購入。見た目は落雁のよう。でも、1cm近い厚みがありましたよ 抹茶・黒糖・白の3種類入り。多分、"白"が本来の色なのですね? 美味しかったですよ 落雁よりも和三盆糖に近い甘味とサラッとした口溶けで。大箱(20個)にすれば良かったと後悔したりして。
同梱の案内によると「本品2個に熱湯を加えてよくかき混ぜてください。鍋に入れ火にかけますと透明度が高まり、よりおいしくいただけます...」ともありました。つまり、葛湯なるということですね。
小さい頃苦手だった葛湯ですが、大人になった事だし、そのまま食べて美味しかったし、次回は葛湯にも挑戦したいと思います。

昨今は抹茶流行り? 

2006年04月16日(日) 14時52分
最近、抹茶味のお菓子がたくさん発売されていますよね?
Kitkat とか パピコ とか。これまた美味しいんですよ〜。クッキーやチョコ・ポッキー、プリンなど、多種あります。そして、昨日見つけたのが pino抹茶
私としては、最近また発売されている(時季を決めて発売しているみたいな)ハーベスト抹茶 がbestなんですけど、この pino も美味しかったですよ。
そうそう、お菓子じゃないけど 愛知のメーカーの商品で 抹茶と胡麻のふりかけ も発見。買い物カゴに入れようかどうしようか迷ったものの、そんなにふりかけ使わないか、と思い直して置いてきました。

それと、抹茶じゃないけど、期間限定の"わさび味かっぱえびせん"も美味しいですよ。同時発売の唐辛子は辛味控えめで 少し物足りない感じもしたけど、わさびは結構イケル!!

地上4mの空中茶室 

2006年04月16日(日) 14時33分
むっちゃんからの情報で検索してみました。最近、「めざましTV」でも毎日新聞でも取り上げられていたそうです。

 ...高さ4メートルのヒノキの上に建つユニークな「空中茶室」が山梨県北杜市に完成した。床の間や水屋もなく、形式ばらない自由さが特徴で、“大人の隠れ家”のよう。... 「徹(てつ)」と命名された茶室は、同市長坂町中丸の「清春芸術村」(吉井長三オーナー)の中に作られた。支柱は樹齢80年で、高さ4メートル、直径50センチのヒノキ。芸術村内から切り出して埋め、コンクリートで補強した。はしごを掛けて床の穴から出入りし、約6平方メートルの室内には6〜7人が入れる。風が吹いたり室内を人が歩くと、木がしなり、かすかに揺れる。...(毎日新聞記事)

高所恐怖症のお客様はお迎えしにくいお席ですよね。
それに、女性は着物じゃ 厳しそう...。茶室って言うんだから畳敷きなんだろうなぁ。7人前後ってどのぐらいの広さだ? 3畳じゃぁ狭いでしょうし、3畳台目とか4畳半とかかな。
幸い私は高所恐怖症じゃないし、是非一度拝見したいお席です。

DVD版 『茶事 堀内宗心全記録』 

2006年04月09日(日) 15時46分
世界文化社(http://www.sekaibunka.com) から4月中旬発売予定だそうです。
以前、裂の本を購入した本屋さんから案内が届きました。今日現在でまだ出版社HPに情報はupされていないようですが、その案内によると...
炉編 風炉編 全2巻同時発売(各 29,400円・税込)
収録時間約120分 48ページ付属冊子付き

炉編:正午の茶事 長生庵の炉開きに、広島の上田宗箇流家元・上田宗冏宗匠と出雲の三斎流・森山充若宗匠をお招き。2畳台目の侘びた空間で、旧知の茶人同士の濃密な時間が流れます。
風炉編:前茶形式の茶事を収録。広間にて。

付録の冊子が結構厚いし、良さそうなDVDですよね〜
でも、いかんせん 価格が...。
と言う事で、市の図書館に購入して頂けるようリクエストしてみようと思っています。
どうなることやら。

"抹茶の日" 

2006年02月06日(月) 22時18分
今日は、"抹茶の日"なんだそうです。vodafoneサービスの『旬の雑学辞典』によると...
「風炉」=「ふ(2)ろ(6)」にちなんで制定された記念日。
茶道は、茶の作法だけでなく、生きる目的や考え方、茶道具、茶室の美術品など、広い分野に渡る総合芸術とされる。
抹茶には濃茶と薄茶の2種類があり、濃茶は樹齢30〜100年以上の古木の若葉の芽先を使い、薄茶は樹齢3〜15年ぐらいの若木の新芽を使う。

ほぉ〜、知らなんだ。
いつもと違う道を通った会社帰り、前に食べて美味しかったお菓子屋さんが開いていたので立ち寄りました。"抹茶の日"なんて知ったからには、お茶を点てようと思ったのです。で、只今、teatime終了。ダマもなく、不思議と美味しく点てられました

お菓子は、上石田にある『誠屋』の"やきいも" シナモンがちょっと強く、1個が限度ですが 時々食べたいなぁって思い出すお菓子です。@105円也

『NHK趣味悠々・表千家 茶をたしなむ』 "抹茶の日"にスタートなんて、いいじゃな〜い
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ながい
» これでしょ?! 秋明菊 (2006年11月02日)
アイコン画像こばやし
» 名古屋でget (2006年10月20日)
アイコン画像うさこ
» 名古屋でget (2006年10月20日)
アイコン画像ながい
» 名古屋でget (2006年10月10日)
アイコン画像こばやし
» DVD版 『茶事 堀内宗心全記録』 (2006年05月29日)
アイコン画像こばやし
» DVD版 『茶事 堀内宗心全記録』 (2006年04月16日)
アイコン画像こばやし
» DVD版 『茶事 堀内宗心全記録』 (2006年04月12日)
アイコン画像順子
» DVD版 『茶事 堀内宗心全記録』 (2006年04月11日)
アイコン画像順子
» "抹茶の日" (2006年03月03日)
アイコン画像順子
» ピアニスト MAKSIM (2006年02月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sho_rin_ji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる