ドイツチェコ旅行6日目:(12/1)

March 17 [Sat], 2018, 21:16
バスはライプツィヒで停車したので、、、降りたけど、、、



どこだーここは!?



なんか市内がクリスマスマーケットの関係上、臨時停車所っていうのだけど・・・
周り何もないし、屋根も何もない、真冬の未明に外で2時間以上バス待てるわけない!!



近くになんか電車の駅あったので、地下に降りて行ったらホームは外に比べれば
幾分か暖かったので、そこで仮眠取ろうと。。。



後は、こんな何もないところに本当に乗り換えのベルリン行バスが来るのかどうか・・・



怖いから気持ち早めに駅から地上に戻ると、あ!!バスだ!!

なんとか無事、時間通りに来たバスに乗り、ベルリンへ。



ベルリン到着後は荷物置く+民家へチェックイン!


というか、スティーヴはニューヨークでカウチサーフィンで家泊めてもらってからの縁。

ニューヨークで2度、そして今住んでいるこのベルリンでもソファを提供もらうことに。










ベルリンは結構大きな街で、観光ポイントも離れたところにあったりするからそれなり
に計画的に回らないと、仮に美術館/博物館もじっくり見ていくとなると3日でも全然
足りない。


バスの下車ポイントは、中心部の「アレクサンダー広場」、そこから路面電車で3ストップ
ほど北へ向かえばすぐにスティーヴの家に着いた!!











スティーヴが出勤することもあり、荷物を置いたら、一緒に近くのカフェで軽く朝食を
取り、勤務先方向へ移動してうっちは途中下車。


最初のポイントは、


「ベルリンの壁記念館」周辺


Nordbahnhof駅からのびる、こちらのベルリンの壁は、東ドイツの監視状況を再現
した施設だったり、当時のビデオが見れる資料施設だったりを用意したエリアで屋外
博物館的な、もちろん中の施設もある。






























さて、では本格的に中心部から計画的にグルグルと回っていこうかな。

朝一到着した「アレクサンダー広場」へ戻って、地図をゲットして計画を立てる。



到着時は日が昇ったばかりだったから分からなかったけど、アレクサンダー広場で
早速発見、100以上あると言われてる、ベルリンで最初のクリスマスマーケット。



「アレクサンダー広場のクリスマスマーケット」










さすがに街の中心部だけに限られたスペースだけど、結構活気がある気がする。


さて、プラプラ歩きながらお昼ご飯目指します!!
昼は、大通りを渡ったところにあるブロックなので、昼のレストラン周辺を!!



「Franziskaner-Klosterkirche」






「Parochialkirche」






「Altes Stadthaus」







「St. Nicholas' Church」







さて、早めのランチ

アレクサンダー広場から徒歩圏、

「Zur Letzten Instanz」

https://zurletzteninstanz.com/en/



ベルリンの伝統的な料理を食べられるレストラン。このレストランが有名な理由は
味とかよりもナポレオンが利用したことあるという歴史あるレストランだから。もちろん
ナポレオン云々は正直興味なく、ベルリン料理が食べたいから・・・が主目的!


開店一番のお客となりまして、予約はないのだけどと突っ込んだら、店内入って
早々のところにあるゴージャスな椅子に案内された・・・w


何も要求してないのに、まさかのナポレオン椅子をゲットしたようです。






お店はベルリン料理の定番中の定番、アイスバインを勧めてきたけど、量が多そう
だし、あまりアイスバインについての口コミがよくない感じだったので、もう少し軽め
で別のベルリン料理を聞き、それにすることにした。



料理名忘れた・・・=12EUR(約円)











頼んでないけど、軽いデザートが出てきた。さて、アイスバインではなかったからか、
味はいまいちで観光ポイントなだけという評価の割には、うっちが食べたのは全然
OKだったかな。


さて、アレクサンダー広場へ戻って電車で移動!!



次の目的地は、


「イーストサイドギャラリー」


こちらもベルリンの壁!!こちらは長い壁がずーーーとアートになってる。
多分、ベルリンの壁として観光客によりメジャーなのはこっちかな。現存する壁では
一番長く、1.3キロずーーーっと落書きアート。









毎度美術館/博物館編のようにビビッと来たのを適当にカメラにおさめていく。







































































































イーストサイドギャラリーの後は、またアレクサンダー広場へ戻ってきて、
今度は徒歩でアレクサンダー広場周辺を歩いて行く。




「赤の市庁舎(Rotes Rathaus)」






「聖マリエン教会(St. Mary's Church)とテレビ塔」







そして、この赤の市庁舎と聖マリエン教会の間にある広場?公園?的な
スペースで開かれているのが、


「赤の市庁舎前クリスマスマーケット(Berliner Weihnachtszeit)」














ネプチューン噴水のところのアイススケートリンクが素敵!!ここも規模は大きいわけ
じゃないけど、まとまってて回りやすいな。ただ、まあ中央部分にスケートリンクあるだけ
に寒い・・・


そして、シュプレー川を渡ると、シュプレー川の広い中州エリアに、多くの博物館、
美術館がある通称博物館島へ。







「ベルリン大聖堂(Berlin Cathedral Church)」






すんごい迫力満点の大聖堂。こりゃさすがに中も見てみたくなるけど、有料だし、
今日は時間ないから後日中へ突入するのに戻ってこよう。



その大聖堂のすぐ脇にあるのが、

「旧博物館(Altes Museum)」






こちらがこの博物館島で一番古い建物らしい。


さらに奥へ行くと、新博物館、旧国立美術館、ボーデ美術館、ペルガモン美術館など
がある
が・・・今回は博物館めぐりの予定はないので、博物館島の奥へは行かず先
へ進む。


川を渡っても、このエリアは博物館/美術館が多いみたい


「ドイツ歴史博物館(Zeughaus)」







「ノイエ・ヴァッヘ(Neue Wache)」






新衛兵所と訳するようで、衛兵所。



「ベルリン国立歌劇場(Berlin State Opera)」







「フンボルト大学ベルリン(Humboldt University of Berlin)」










「フリードリッヒ2世の像(Equestrian statue of Frederick the Great)と
ベルリン州立図書館の裏側(Berlin State Library)」







目抜き通りだけに目にするどの建物もゴージャスで雰囲気満載!!
ただ、メイン通りはここらへんにして、オペラハウスと大学の間の小道を抜けて、
繁華街のエリアへ進んでいく。


小道でも角地でスペースがあれば、またまたクリスマスマーケット!!


「Nostalgischer Weihnachtsmarkt」







ここを抜けると、見えてきました、ベルリンで一番有名なクリスマスマーケット


「ジャンダルメンマルクト(WeihnachtsZauber Gendarmenmarkt)」











遠目から見ても、美しいわ〜〜!こちらのクリスマスマーケット、なんと・・・


入場が有料!!!!


と言っても、入場料=1EUR(約130円)だけど、ただの物見客はいらないよー
ってことか。有名になりすぎたからか、屋内テントのレストランもあるし、確かに
長居できるクリスマスマーケットではあるかな。


スティーヴの家戻るタイミングに合わせて23時以降に家に戻るためにも、今
クリスマスマーケットに入ってしまっては夜やることがなくなるので・・・

完全に日が落ちて、夜遅めに戻ってくるためにに足を進めていこうかなと。


ジャンダルメン広場の周りのお店をぶらぶら。



チョコレート屋が素敵!!

「ファスベンダー&ラウシュ」

https://www.rausch.de/en/schokoladenhaus/


店の外構えも素敵なんだけど、中のチョコで作られたオブジェもすごいし、
お土産買うお客の多いこと多いこと。














店舗2階にはカフェも併設されているようなので、ディナー後に突撃かな。




南に延びる大通りは高級ブランド勢ぞろいというよりはもっと落ち着いた感じの通り。















で、ジャンダルメン広場そばにあるこれまたベルリン料理のお店でディナー


「Aigner Gendarmenmarkt」

http://aigner-gendarmenmarkt.de/en/



レバー料理1品=27.8EUR(約円)











Berlin-style fried calves’ liver with Boskoop apples, mashed potato and fried onion rings






そして、先ほどのチョコレート屋「ファスベンダー&ラウシュ」の上のカフェで
今度はケーキ!!


ケーキ2品=9.9EUR(約円)






そこから2駅離れたポツダム駅へ向けて、足を運びます。


途中・・・


「通信博物館(Museum of Communication)」






そして、「モールオブベルリン(Mall of Berlin)」というデカいショッピングモール!
これが約1駅分あるので、モールの中を歩いて抜けていけば、ポツダム駅まで
着いてしまう。まして、室内を抜けていけるのはいい!!







ポツダムエリアは、リッツカールトンが。ベルリンって大きな街なのに、スーパー
ラグジュアリーホテルがリッツぐらいしかない。いつもながら突撃でお部屋見せて
もらえた・・・


ここでも交差点の角っこで小さいクリスマスマーケット。


「ポツダム広場のクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt am Potsdamerplatz)」







ここの魅力は、長ーーーい滑り台!!

やべ・・・楽しそう。。。一人(+独り身)だけどやるか!!


ゴムチューブでの坂下り1回=1.5EUR(195円)












モールオブベルリン再び抜けて戻る。



そして、いざ、


「ジャンダルメンマルクト(WeihnachtsZauber Gendarmenmarkt)」

https://www.weihnachtsmarkt-berlin.de/?lang=en


へ入場!!


広場の中にクリスマスマーケットがあるんだけど、広場を囲うように、

「ドイツ大聖堂」



「フランス大聖堂」

が対称な位置にあり、






それに挟まれるようにある

「コンツェルトハウス(元シャウシュピールハウス)」







それにしても、ここのクリスマスマーケットは本当に美しすぎる!!!


両脇、中央にある建物がライトアップで素敵すぎるからだとは思うけど、
お店もテント内で飲食できるタイプのレストランも多いので時間をゆっくり使えるし、
食べ物だけでなくて、小物なども他よりまともな感じのものが多いかなーって印象。






中央のコンツェルトハウス前のステージでは定期的にイベントもやってるらしい。

うっちが気づいたときには劇が終了して、締めに入ってる段階だった。






さて、夜も23時近く。Steveも家に間違いなく戻ってるころだし、家に向かおうかな。

ここのクリスマスマーケットは明日にも来ようかなと思ってたので食べ物系は
明日にとっておこう。



アレクサンダー広場に戻るとアレクサンダー広場のクリスマスマーケットも
ライトアップされてて、深夜近いのにアイスリンクではカーリングしてる人も!






ようやく帰宅して、12時過ぎ!!早朝到着からほぼ一日歩いてたけど、
やっとソファでおやすみ!!


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うっち
読者になる
内田翔(1982/11/26)、うっちです。

ついに、287日世界一周終了!

【2002】
[FEB/1-MAR/31]
Winnipeg in Canada
[SEP/18-SEP/27]
Los Angeles,San Francisco and Las Vegus in USA

【2003】
[FEB/24-FEB/27]
Shanghai in China

【2005】
[OCT/18-OCT/28]
Taipei,Xinbei,Taichung,Zhanghua and Tainan in Taiwan

【2006】
[AUG/21-AUG/26]
Hongkong and Macau in China

【2007】
[FEB/4-FEB/10]
Seoul and Gyeongju in Korea

【2008】
[MAY/24-JUN/1]
Shanghai,Taishan,Luoyang,Xian and Hangzhou in China

【2009】
[FEB/6-FEB/15]
New York,New Jersey and Boston in USA
[JUL/10-JUL/30]
Beijing and Chengdu in China
[JUL/30-AUG/7]
Hongkong in China
[AUG/7-AUG/11]
Ho Chi Minh in Vietnam
[AUG/11-AUG/17]
Phom Penh and Siem Reap in Cambodia
[AUG/17-AUG/27]
Bangkok in Thailand
[AUG/27-AUG/30]
Kuala Lumpur in Malaysia
[AUG/30-SEP/2]
Singapore
[SEP/2-SEP/3]
Manila in Philippine
[NOV/2-NOV/3]
Bankok in Thailand(tf)
[NOV/3-NOV/11]
Delhi and Mumbai(tf) in India
[NOV/11-NOV/14]
Kuwait
[NOV/14]
Qatar
[NOV/14-NOV/19]
Dubai and Sharjah in UAE
[NOV/19-NOV/22]
Amman and Petra in Jordan
[NOV/22-NOV/27]
Cairo in Egypt
[NOV/27-NOV/28]
Amman in Jordan
[NOV/28-DEC/3]
Jerusalem and Tel Aviv in Israel
[DEC/3-DEC/6]
Amman in Jordan
[DEC/6-DEC/13]
Istanbul and Kappadokia in Turkey
[DEC/13-DEC/14]
Bulgaria(pass)
[DEC/14-DEC/15]
Bucharest in Romania(tf)
[DEC/15-DEC/16]
Budapest in Hungary
[DEC/16-DEC/22]
Vienna in Austria
[DEC/22-DEC/24]
Munich(tf) and Freiburg in Germany
[DEC/24-DEC/24]
Zurich in Switzerland(tf)
[DEC/24-DEC/31]
Milano(tf),Venice,Rome,Naples and Ventimiglia(tf) in Italy
[DEC/31-JAN/2]
Monaco

【2010】
[JAN/2-JAN/3]
Cannes,Grasse,Nice and Montpellier(tf) in France
[JAN/3-JAN/20]
Barcelona and Sabadell in Spain
[JAN/20-JAN/26]
Paris,Rennes and Mont Saint-Michel in France
[JAN/26-JAN/28]
Brussels in Belgium
[JAN/28-FEB/2]
Rotterdam and Amsterdam in Netherlands
[FEB/2-FEB/6]
London in UK
[FEB/6-FEB/9]
Hamburg in Germany
[FEB/9-FEB/12]
Copenhagen in Denmark
[FEB/12-FEB/15]
Oslo in Norway
[FEB/15-FEB/18]
Stockholm in Sweden
[FEB/18-FEB/23]
Helsinki in Finland
[FEB/23-FEB/24]
Beijing in China(tf)
[MAY/31-MAY/31]
Los Angels and Miami in USA(tf)
[JUN/1-JUN/9]
Rio de Janeiro,Sao Paulo and Foz de Iguazu(tf) in Brazil
[JUN/9-JUN/17]
Puerto Iguazu,Buenos Aires and Mendoza(tf) in Argentina
[JUN/17-JUN/22]
Santiago and Arica(tf) in Chile
[JUN/22-JUL/2]
Tacna(tf),Arequiba(tf),Cusco,Machu Picchu and Lima in Peru
[JUL/2-JUL/9]
Bogota in Colombia
[JUL/9-JUL/18]
Mexico City and Puerto Vallarta(tf) in Mexico
[JUL/18-AUG/5]
San Francisco,Sacramento,Stanford,Silicon Valley,San Jose,Napa,Miami,New York and Buffalo(tf) in USA
[AUG/5-AUG/12]
Niagara falls and Toronto in Canada
[AUG/12-AUG/13]
Chicago in USA(tf)
[SEP/28-OCT/25]
Sydney,Melbourne and Perth in Australia

【2011】
[APR/2-APR/14]
New York and Philadelphia in USA
[MAY/18-MAY/31]
Seoul in Korea

【2012】
[MAR/29-APR/4]
HongKong and Macau in China

【2013】
[AUG/6-AUG/9]
Hongkong in China
[SEP/27-SEP/30]
Taipei,Zhanghua and Taoyuan in Taiwan

【2014】
[JAN/11-JAN/12]
Sydney in Australia(tf)
[JAN/12-JAN/18]
Queenstown and Wanaka in New Zealand
[JAN/18-JAN/19]
Sydney in Australia
[AUG/23-]
Hongkong in China

【2015】
[Mar/29-Apr/2]
Bangkok in Thailand
[Jun/30-Jul/2]
Sanya in China
[Aug/2-Aug/4]
Guangzhou in China
[Oct/26-Oct/27]
Macau in China

【2016】
[Jan/27-Jan/30]
Seoul in Korea
[Mar/9-Mar/13]
Taipei, New Taipei, Taoyuan, Zhanghua and Taichung in Taiwan
[Apr/26-Apr/27]
Shenzhen in China
[May/23-May/26]
Singapore
[Jun/7-Jun/10]
Hanoi and Ha Long bay in Vietnam
[Jul/28-Aug/5]
San Francisco,Union city ,Fremont, Half moon Bay, San Jose, Napa, Los Angels in USA
[Aug/28-Aug/29]
Macau in China
[Nov/11-Nov/13]
Bangkok in Thailand

【2017】
[Jan/7-Jan/9]
Taichung, Nantou, Hsinchu and Taoyuan in Taiwan
[Feb/7-Feb/9]
Shanghai in China
最新コメント