メンズコーデメモリー

December 30 [Wed], 2015, 13:06
通販を利用して品物を買うのは今や当たり前と言えるでしょう。重くて運びにくいものや贈り物などを購入しているという方は多く、それと同様にファッション用品を買う人も多いんです。
U.S.A.のガンクラブがユニフォームの柄模様として使っていたことを由来としてこう言うようになった二重弁慶格子。そんな歴史からハンチング帽などの製品とマッチしやすいです。
カーゴのお馴染みはシャツとの組み合わせ。イエローなど明るいカラーのTシャツなどを少しだけ見えるようにすることで、こなれた雰囲気をプラスして素敵です。野性味と身軽さを両方諦めたくないならおすすめ。
クラッチバッグとは取っ手のないバッグ全般のことです。手に持って歩いている人もこの頃はまた珍しくなくなりました。であってもこの頃流行っているクラッチバッグは前に流行った物とはちょっと変わっています。
スーツの上にコートを羽織るならそれに合ったコートを羽織るのが一番です。しかし、少し前からならモッズコートのようにスーツにミリタリー風のコートを使うのもアリ。
粗野でタフな空気感になりやすいデニム製シャツも、シワをつけたり色落ちさせたりといった加工が施されているアイテムだと爽やかさもある印象のカラーに。薄すぎないデニム生地はヘビーローテーションで活躍してくれるというメリットもあります。
チェスターフィールドコートの根底にあるのはハイクオリティなウールで仕立てられたモノトーン系のコート。少し硬い印象のあるチェスターフィールドコートですが、気取らない感じで着るなら柔らかい素材でできたものをセレクトしてみては?
基本的にチェック柄はスコットランドで生まれたブリティッシュな空気感。逆にカラフルな大きい格子のブロックチェック。アメリカンな装いでイメージされがちな気取らない雰囲気。
上品なアイビースタイルを上手に取り入れるなら、ポロシャツなどのよく使われるファッションアイテムを拠り所に統一感のあるコーデになるようにするのが重要です。
カーディガン&プリントTシャツの服装は抜け感のある装いのスタンダードですよね。男らしさをプラスしたいなら、黒いカーディガンとホワイトのカットソーを合わせてモノトーンにまとめるのがオススメ。
本物の革製品は使い続けていくと魅力がより強調されていくのも魅力ですよね。長く使い続けることで世界でただひとつの貴方だけの色彩を持った表情を見せてくれます。
お洒落度をアップさせたいならアクセサリーを着用した時の雰囲気も忘れてはいけません。カーゴらしいシルエットを活かすなら、ストールを巻いたりすると素敵です。
エスプリの効いた大人の男の印象を足したい時には、キレイめカジュアルのコーディネートの鉄板商品として知られるホワイトのシャツとグレーのカーディガンが便利です。爽やかさも感じさせる見た目のコーディネートです。
綿はアルカリ性に強く、水に濡れることで更に強くなるので、アルカリ性の洗剤で洗うのが良いと言われています。温度変化にも強いため熱いお湯で洗ったり、アイロン掛けは高温でしてもダメにはなりにくいです。
格子模様のボトムスを着用するとお洒落へのこだわりが現れたコーデに。格子柄はトップスでは珍しくないようです。しかし、それをボトムスに取り入れているところが見どころです。存在感の強すぎない色使いのものを選ぶのがポイント。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shmta2t7isfofs/index1_0.rdf