約束の場所

October 22 [Wed], 2014, 20:35
「必ず会いにいくよ」
そう約束してから半年あまり

1821.7km先にある南の島の
空港滑走路へ
ランディングしたその瞬間

安堵感と高揚感と達成感が
自分の中で満ち溢れたこと
今もはっきり覚えています

到着予定から遅れること約20分
仙台から半日のフライトと
約半年の待ち時間を費やして(笑)

ようやく彼女の住む街へと
降り立つことができました


☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡


前から約束していた場所に
彼女は立っていました

その場所が
空港内の何処にあるのか
まったく知らなかったけれど

気がついたら僕は
彼女の前に立っていました

僕はコレ以上ないほどの
とびっきりの笑顔で
彼女に渾身の挨拶(`?ω?′)???

続けざまカッコつけて
彼女の髪の毛を
クシャッとしながら
自分の胸へと引き寄せる…と

彼女の「痛いっ」との声(汗)

久々の女子との接触で
力が入り過ぎたみたいです
(T▽T)

後でわかった事だけど
彼女はこの時
とても緊張していたようで

いつも電話で交わしていた
毒舌混じりの
笑みが絶えない会話の応酬は
しばらくの間
鳴りを潜めてしまいました(笑)


でも不意に一緒に歩き出した瞬間
なんとも微妙な距離感が
どことなく新鮮で(〃▽〃)

なんかこういうのって
何年…何十年ぶりだろう?

僕は彼女が
お互いのテンポに慣れるまで
ゆっくり歩幅を合わせて歩こうと
ココロの中で決めていました


彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡


ホテルのチェックイン後
腹ごしらえのため
さっそく近くの「食堂」へ

せっかく女性同伴なのに
イタリアンでもワインバーでもなく
ただの食堂って(笑)
だってずっと
イッてみたかったんだもん(。-?-)

ノスタルジックな食堂内には
憧れのフードメニューがずらり
数ある料理の中から
初めて注文したメニューは…

ちゃんぽん((′艸`*))でした,淫インモラル 販売?

麺料理のチャンポンと違い
温かいご飯の上に
炒め野菜&卵とじをかけた
この土地ならではのソウルフード

口の中に広がる多彩な旨味と
甘辛いジューシーな味わいが
熱々絶品です(*^ー?)b

下戸な自分でも飲みやすい
地元のビールで
(●′▽`●)_旦"☆"旦_(○′ー`○)?????
しながら

彼女が注文した豆腐チャンプルーを
少し分けてもらったりして?

こうして…ぎこちなくも楽しい
南国での初めての夜は
お互いの緊張を少しずつ解きながら
更けていくのでした((′艸`*))

でもバターのセルフサービスって
いったい何に使うんだろう(謎)



笑いと食べ物があふれる珍道中
まだまだ続くのであります
(*^ー?)b
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shjimn
読者になる
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる