口蹄疫問題。やっと、殺処分。。。。

2010年07月17日(土) 12時14分
宮崎県の口蹄疫問題で、県は17日、高鍋町の薦田(こもだ)長久さん(72)の種牛6頭の殺処分に着手しました。

口蹄疫問題。やっと、殺処分。。。。

ようやく、殺処分をされたわけです。

宮崎県知事が、最悪の結果とか。。。。

ず〜と拒否していた農家は、一律に、感染しない牛まで処分することは納得いかないとか。。。。

よく、こんなこと、言えたものです。

口蹄疫のウイルスの強さとか、対策とか、伝染の原因とか、はっきりわかっていない以上、一律に処分せざるを得ないのではないでしょうか?

確かに、日本の畜産を守るために、犠牲になることは大変なことです。

しかし、今の科学では、やむをえない処分だと思うのです。

それに、知事は、拒否する農家を説得する背金もあると思うのです。

いずれにしても、今回のこの問題。

今後の教訓にしてください。

殺処分を拒否する農家が必ず出てくる。

それを後押しする知事も出てくる。

処分が遅れれば、日本の畜産全体が、あぶなくなるかもしれません。。。。。


債務整理について。。。。。

借金整理について。。。。。



相続登記のご相談。。。。。。

  • URL:http://yaplog.jp/shizusugi/archive/33
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。