法人節税対策でありんす。

January 28 [Mon], 2013, 0:27
閑音でありんす。
税金について単純に考えてみんすと 税金=(粗利−経費)×税率
となっていんすよね。
そこで、どうすれば税金を減らせるか考えてみんした。
1番目の節税対策は経費を増やす方法でありんす。
一見すると経費を増やすのが良さそうでありんす。
ただ単に多くの経費を使えば、確かに税額は下がりんすが、会社に残るお金はそれ以上に減ってしまいんす。
これでは何のための節税なのかわかりんせん。
では次に保険を利用する方法について考えてみんしょう。
そこで、経費となるが後から戻ってくるお金、つまり保険を利用した節税方法を検討しんした。
よく用いられる節税方法としては、逓増定期保険をかけ、その保険料を経費とすることにより節税を図りながら、払戻が最大になる数年後に解約して返戻金を得るという方法がありんす。
しかし、これだと解約したときにゴッソリ課税されてしまいんすので単に課税される時期を後ろに延ばしているだけになってしまいんす。
解約時に役員退職金等の多額の損金が発生することが明らかな場合以外はあまり意味がないんでありんす。
では自動車を購入する方法はどうでありんしょうか?
自動車、特に中古の自動車を購入した場合、最短2年で償却することができんす。
つまり経費とすることができるのでありんす。
しかし、償却後に売却する場合、その自動車の価値が0になっていれば、単に経費を使い切っただけになりんすので、当然会社に残るお金は減ってしまいんす。
一方、自動車の価値が十分あった場合は、償却が済んでいるため、自動車の売却利益に税金がかかることになり、元の木阿弥となってしまうのでありんす。
法人節税対策なら【本には書けない裏技】をお勧めいたしんす
法人節税対策でお悩みの方。
今回ご紹介するのは「書店では買えない節税裏技」が詰まった書籍、『本には書けない裏技』。
もちろん本年度の税制改正にも対応しており、現役の税理士さんまでが参考にしているほどの中身の濃さでありんすよ!!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しずね
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shizune38/index1_0.rdf