【ソン・スンホンの歌盛られた『悲しい恋歌』OST注文だけで55,000枚】 

January 30 [Sun], 2005, 20:56
ソン・スンホンが入隊の前録音された『10年が経っても』が収録されたMBC水・木ドラマ『悲しい恋歌』の二番目OSTが発売の前から国内と日本で高い気を引いている。

『悲しい恋歌』共同製作社であるポイボスは「皆3枚で構成されて順次に発売される『悲しい恋歌』OST中『10年が経っても』が盛られた二番目OSTの国内注文量が5万5000枚に至る」と30日明らかにした。


これと共に「日本のソン・スンホンファンたちの注文まで合わせこのOSTアルバムの初期10万枚販売突破は無難なこと」と付け加えた。


2月第1週に発売される『悲しい恋歌』の二番目OSTは『10年が経っても』以外にキム・フィソンが去る20日6回放送分で劇中ニューヨークで歌った『ラブ』、ヒェインのメインテーマでキム・フィソンヨン・ジョンフンがそれぞれ歌った『何度別れても』などが収録されている。その他に男性3人組みSGワナビーとバイブなど人気歌手たちが歌った歌も一緒に収録される。


『10年が経っても』のミュージックビデオも2月第1週に公開される予定でもっと関心が高くなることと展望される。


ポイボス側はまた「最初予定より遅くなって31日発売される『悲しい恋歌』の一番目OST『ユンゴン's Sad love story』の注文も3万枚を超えたし最後に出る三番目OST『POPS IN NEWYORK』の注文は1万枚位だと明らかにした。


一方ドラマ『悲しい恋歌』も来月2日放送から劇中パク・ヒェイン(キム・フィソン)が目を開きながら三人の主人公の本格的な葛藤が始まりながらもっと気を引くことで期待される。

【神話、30日ファン合コン行事開いて】 

January 30 [Sun], 2005, 20:34
人気グループ神話が30日午後6時15分ソウルオリンピック公園体操競技場で公式7期ファン合コン行事を行った。

日本公演を成功的に終えて帰って来た神話はこの日1万名余近く寄り集まったファンたちの前で『熱病』、『Brand New』、『Shooting Star』など6曲の7集収録曲をお目見えした。また、ファン達と一緒に『挑戦!ゴールデンベル』をもじった『神話ベルを鳴らしなさい』、<神話追跡>ゲームをして各種長期をお目見えした。熱っぽいファンたちの反応に予定された時間をずっと越して2時間余近く行事が進行された。


一方この日近くのオリンピック公園オリンピックホールでは人気歌手の一番目単独コンサートが開かれて神話のファンたちが蚕室オリンピック公園に総出した。

【ピ"海外進出すればフュージョン音楽する"】 

January 30 [Sun], 2005, 18:10
去る29日に引き続き30日デビュー以後初単独コンサートを開いた人気歌手がこれから海外に進出すれば我が国の伝統音楽を加味したフュージョン音楽がお目見えしたいと明らかにした。

はこの日午後5時オリンピック公園で開かれる自分の単独コンサートを控えて開かれた記者会見を通じてこのような願うことを伝えた。

はこの日記者会見でこれからある海外活動でどんな音楽を追い求めるのかは質問に我が国の伝統音楽とその国固有の音楽を組み合わせたフュージョン音楽がしたいと返事した。

は引き続き自分のデビュー以後初公演を評価してくれという質問に対しては満足だったと明らかにした。

以下はとの一問一答。

-初公演はどうだったか?
▲昨晩寝そびれた。しかし初公演打ってからは満足する。する事が出来なかったことは今日の取り返しする。

-日本はいつ行くようになるか?
▲日本ファンに多くのことが見せてくれたい。機会になれば早く行く。遅れれば数ヶ月後になるが早ければ(日本進出は)敷布団近来にするようになるでしょう。

-公演が終われば?
▲公演後明日一日をおいて2月1日泰国で開かれるMTVアジアアワードに参加する。3日泰国で公演をして4日と5日は現地で売り出すアルバムのためのプロモーション活動をするようになるでしょう。6日以後にはCF撮影をする。2月21日、日本でアルバムが出れば日本でもプロモーション活動をするようになるでしょう。

【ピ"舞台でお母さんの写真かけて歌いたかった"】 

January 30 [Sun], 2005, 15:21
「舞台にお母さん写真かけておいて歌いたかったが…」歌手が29日午後7時ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開かれたデビュー3年ぶりの一番目単独コンサートでお母さんを描きながら歌う感情がこみ上げて結局涙を流した。

は1集収録曲である『人慣れ誌なくて』を歌って「お母さん写真を背景にかけて おいて歌いたかった。ところでいつか家に火事が起こってお母さん独写真が一枚も残らなかった。

今この公演をお母さんも空で見ていらっしゃるはずだ」と言いながら止めどもなく涙をこぼして観客の心をじいんとするようにした。
一部ファンたちは一緒に涙を流して「泣くな、泣くな (ウルジマ、ウルジマ)」とを励ました。

のお母さんは長年の時間糖尿余病で病と闘う3年前、息子の成功を見ぬまま世を背いた。去年年末KBS歌謡大賞で大賞を受賞する当時は「3年前にお母さんに大賞にもらって捧げると約束したがその約束を守るようになってうれしい」と涙を見せたりした。


『慣れなくて』は普段が「去った人の空席が到底忘れることができない」は内容の歌詞のためお母さん考えがたくさん出る」といった曲。はこの歌を歌った後「今日家に帰ってお母さんお父さんに愛すると言いましょう。またご両親たちはお子さんに愛すると言ってください」と言って大きい拍手をあびた。また「今日公演にお父さんと妹一人が参加した」と客席を向けて「お父さん愛します」と言いながら明るく笑った。


【チョ・ナンカン"シム・ウンハ帰ってきます、待ちますよ"】 

January 29 [Sat], 2005, 12:15
「韓国語学んで韓国映画に出演してしたいです」

‘SMAP’メンバーチョ・ナンカン(草薙剛)が27日放送されたm.netに出演して変わりない韓国愛を誇示した。

放送でチョ・ナンカンは映画『シュリ』を見て韓国に関心を持つようになったと言った。韓国に大韓関心は韓国語につながった。たとえ下手ではあったが彼は放送始終韓国語を使うために努力した。

韓国語を勉強しようとする熱意もすごかった。韓国映画やドラマを見ていながらも分からない単語が出れば逃さないで録音して覚えるということ。チョ・ナンカンが勉強する時使う録音機も公開した。彼の録音機には"次第なの"(タルリョ)"わくわく"(ドゥグンドゥグン)などさまざまな韓国語が録音されていた。

チョ・ナンカンが韓国語を学ぶ時一番苦しがる部分は発音だ。"手"(ソン)と"線"(ソン)のように似ている発音だが全然違った意味を持った単語は特に難しいと打ち明けた。そうさにも彼は小さな単語一つまで度が外れないほどに韓国語勉強に熱心だった。

こんなチョ・ナンカンの努力おかげでか彼の名前で韓国語ガイドブックも出版した。現在まで30万部が売れたというこの本は最近韓国映画やドラマが流行りながらもっと人気を呼んでいるということ。

面白い事実は彼の本に"醤油工場工場長は…"(カンジャンゴンジャン コンジャンジャンウン…)、"私の描いたキリンは…"(ネガ クリン キリヌン…)同じ韓国人たちも発音しにくい文章道あるという点。これについてチョ・ナンカンはもうちょっと正確な発音を練習するためだと明らかにした。

【チョ・ソンモ、キム・ジョンウンとソ・ジソプに112億払った】 

January 29 [Sat], 2005, 11:54
タレントキム・ジョンウンソ・ジソプが歌手チョ・ソンモから112億の‘贈り物’をもらった。


チョ・ソンモのミュージックビデオ主人公であるキム・ジョンウンソ・ジソプが来る30日から一週間ミュージックビデオ撮影のため日本に発ちながら歌手チョ・ソンモから日本ロケで使うことができる巨額の保険商品を受けたのだ。
チョ・ソンモの6集ミュージックビデオを企てているパークプロダクションは28日「ミュージックビデオに格闘シーンなどちょっと危ない場面があって1人当り56億の保険にそれぞれ加入した」と「日本で初撮影が始まる30日から2月5日まで7日間適用される商品だ」と明らかにした。


7億ウォンに至る製作コストで話題になったチョ・ソンモの6集アルバムタイトル曲『涙が出ます』のミュージックビデオは韓国的ロマンスと香港のノワール映像が一団となったアクションメロで組職に加入された一男の友情と裏切りそして愛を描いた内容だ。演出は歌ChoPDの4集アルバム収録曲『MY STYLE』とイ・スファンの『花』,SGワーナビーの『Timeless』などミュージックビデオを演出したチャン・ゼヒョン監督が引き受けた。

【『ガラスの華』3月末日本テレビ地上波放送】 

January 28 [Fri], 2005, 20:02
SBS TV水・木ドラマ『ガラスの華』(シナリオ:パク・ヘギョン、演出:イ・チャンスン)が2月7日から日本テレビ衛星放送(NTV-BS)を通じて放送されるに相次ぎ、3月30日からは同じ放送社地上波チャンネルで放映される。

SBSドラマ局長は28日「『ガラスの華』は韓日同時放映作という意義があるドラマなのにNTV側が衛星チャンネルで放送の後直ちに地上波チャンネルを通じて放映される予定だと知らせて来た」と明らかにした。


最近日本で放映中や放送したドラマは大部分短くは1年、長くは5〜6年前の作品だ。『ガラスの華』の場合、韓国で終映してから四日ぶりに日本で放映される。


局長は引き続き「キム・ハヌルイ・ドンゴンキム・ソンスなど出演俳優たちが韓国で撮影が終わるやいなや日本で向こうがプロモーション活動を広げることで分かっている」と語った。


彼はまた「『ガラスの華』早期終映論難に対して予定通り2月3日終わるのが迎える。


お正月連休期間には特家劇が放映されて、次期作『香港エクスプレス』初放映日付けが当初より2月16日でつかまっている」と言った。

【ハ・ジウォン"ホラークイーン"日本列島奥座敷襲撃】 

January 28 [Fri], 2005, 19:40
トップスターハ・ジウォンが日本テレビ劇場攻略に出る。
彼女の代表作の中ひとつの映画『ボイス』が日本地上波TVの週末プライムタイムに組み合わせ、列島全域の視聴者と会うこと。

一映画関係者は29日「ハ・ジウォン主演の映画『ボイス』が来る2月5日午後9時フジテレビを通じて放映される」と明らかにしながら「ハ・ジウォンの日本舞台進出を本格化する信号弾になること」と伝えた。この関係者に従えば韓国映画が週末の名画柄であるフジテレビの映画上映時間帯に組み合わせされることは今度が初めてだ。去る2002年夏、国内封切られてビックヒットした映画『ボイス』は翌年である2003年4月末日本にもお目見えしてボックスオフィス3位に上がるなどおびただしい呼応を得た事がある。この映画はこれに負っておおよそ7億円(約70億ウォン)台に逹する興行収入をおさめた。

一方ハ・ジウォンは映画『ボイス』以外にも自分が主演を引き受けたドラマであるSBS『バリの出来事』とMBC『茶母』を来る9月から相次いで日本の視聴者たちにお目見えする。これについて一放送関係者は「二つのドラマが皆韓国でシンドロームに近い人気を呼んだ位、日本でも話題を集めることで期待している」と「例えば2005年はハ・ジウォンが韓流スターに生まれかわる元年に記録されること」と浮き立った声で言った。

最近封切られた映画『あしながおじさん』が興行好調を見せている中にハ・ジウォンは現在『茶母』を映画化した野心作『刑事』(監督イ・ミョンセ)を撮影中だ。

【キム・テフィ、ムン・グニョン1、2位】 

January 28 [Fri], 2005, 19:19
男女をひっくるめて韓国最高の学ぶ『ラブストーリーインハーバード』のキム・テフィで明かされた。

専門リサーチポルエボに積まれた俳優人気度によれば、キム・テフィが511人の支持を得て1位を占めたことと現われた。


2位には『ダンサーの純情』ムン・グニョンがランクされた。1位と2位を占めたキム・テフィムン・グニョンの競争ではキム・テフィが女王の座を占めた計算。キム・テフィは8%台に4%台のムン・グニャンをまったく弾き出した様相だ。


韓国最高の座をおいて熾烈な自尊心競争をしている二人のスターの対決はキム・テフィがまったく先に進んだわけだ。


3位には『悪い男』で会堂2千万ウォンの出演料で話題を呼んだが上がった。 MBCドラマ『悪い男』で期待の嘱望されるムン・グニョンをめっきり追い討ちしている。


このアンケートで目立つことは帰って来たコ・ヒョンジョンカン・ドンウォンソ・ジソプなどを追い抜いて4位にランクされたということ。


シンドロームを駆って来た『すまない愛する』のイム・スジョンが12位にランクされたことを勘案すればコ・ヒョンジョンのベスト5入りはすごい勢いだ。


7位と8位にソン・イルグククォン・サンウなどが落ち着いているし、チョ・インソンカン・ヘジョンが9位と10位に上がっている。

【東方神起メンバー2人、明智大公演芸術専攻首席次席】 

January 28 [Fri], 2005, 19:00
新世代人気グループ東方神起のメンバー2人が2005学年度明智大文化芸術学部公演芸術専攻定時募集で首席と次席を同時に占めた。

東方神起シアジョンス(本名キム・チュンス)とユノユノ(本名チョン・ユノ)は去る18日実技試験で満点を受けるなど優秀な成績にそれぞれ首席と次席入学の栄光を抱いた。


明智大関係者は「これら2人が実技試験で満点を受けるなど良い成績を申し上げて20人定員の公演芸術専攻でそれぞれ1、2などを占めた」と言った。


2人は「合格したという話だけ聞いたが首席と次席で合格してもっとうれしい」と「学校生活と歌手活動を皆熱心にする」と抱負を明らかにした。