しわ たるみ 手入れ 

January 31 [Thu], 2008, 12:51


あなたに適した方法で顔のしわ・たるみを解決




フェイスリフト



画期的に額・眉間・目元の若返りが期待できる「前額リフト」、目尻・中顔面のタルミを改善する「コメカミリフト」、中顔面(頬部)の若返りが期待できる「ミッドフェイスリフト」、頬のタルミをダブルサスペンション法で美しく魅力的にする「頬・頚部リフト」があります。



コメカミリフトは眉毛の外側下垂、上眼瞼外側下垂(lateral hooding)、さらに目尻の下垂、下眼瞼の張り(皺ではありません)、ミッドフェイス(中顔面)のたるみを主に改善する手術です。


側頭部頭髪内からLazy SないしはW型切開にてアプローチし、外側上方(患者さまの好みに応じて)に引き上げます。


コメカミリフトの特徴は、頬部と異なりSMASを使用できない点です。

側頭部ではSMASは浅側頭筋膜(STF)に移行していますが、頬骨弓部でこのSMAS直下に顔面神経が走行している為、SMASすなわちSTFを引き上げるのは危険です。


そこで、安全性を考慮し、もう少し浅い層である脂肪弁によるコメカミリフトを行なうことになります。皮膚切開は側頭毛髪内で生え際から約3cmの地点にLazy SないしはW型切開をおきます。


切開線の長さは約4cmとします。

毛髪内の剥離はSTF上で行ないます。

生え際に達したらSTF上と皮下浅層の2層で剥離し皮下脂肪弁に十分な可動性をもたせた後に、脂肪弁は外側上方に引き上げ吸収糸を用いて4〜6ヵ所、深側頭筋膜に固定します。


余剰皮膚は切除し、ステイプラーにより閉創します。術直後は眼がやや吊り上り過ぎにみえますが1〜2週間程度で自然に改善します。



顔のしわ・たるみ悩み別解決サイト:いつまでも若々しくいたい貴女に



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shiwashiwa08
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる