目尻のしわ防止方法

February 03 [Tue], 2015, 11:25
目のまわりの皮膚をこすらないことは、目尻のしわを増やさないために大事なことです。化粧落としやクリームをつける際に目尻をこすってしまうことがありますので、注意をしましょう。

目のまわりはわずかな接触もしわの原因になりますので、できるだけ繊細に扱ってください。
アイメイクをしっかり落とさずに残っていると、肌の乾燥や炎症の引き金になることもありますので、クレンジングは十全に施しましょう。

紫外線から肌を守ることも大事です。紫外線にさらされた肌は乾燥が進みます。
夏の紫外線ほどではなくても、冬の紫外線も警戒しなければなりません。

目が疲れると目の周りの筋肉が血行不良になって、目尻や目の下がくまやくぼみになったりします。
くぼみやくまは、放置しておくとしわになることがあります。

パソコンの画面や書類など、一定の時間集中してみたら、今度は目の周りを軽くマッサージしたり1分間ほど目をつぶって、疲れた目の筋肉を休ませましょう。
目尻や眉毛の元、鼻のわきなどのつぼを、押す事も目尻のしわを防止する方法として効果的です。

目尻のしわ予防は、まだ早いと思う頃から取りかかることで、予防効果が期待できます。
目尻のしわを防止するには、年齢に関係なく、普段から目元のケア方法をしっかり実践することが大切になります。

しわの治療とレーザー

September 25 [Wed], 2013, 17:33
しわの治療効果がある成分をドリンクやサプリメントの形で取り入れるという方法が、関心を呼んでいます。
ただし、しわの程度が甚だしい場合は、サプリメント等では効果に乏しいことがあります。

そんな時はレーザー治療などの対応が必要です。
レーザーを用いたしわ治療とは、どのようなことをするのでしょう。
皮膚の真皮に存在するコラーゲンに対し、レーザーの光をあてることで活動を促進し、代謝を促すことによってしわの治療効果を得るという美容施術になります。皮膚の内部にあるコラーゲンの働きが盛んになることで、コラーゲンの生成が活発になるという効果が期待できます。
皮膚をコラーゲンが下から押し上げて弾力が生まれ、保湿力も改善されてしわやたるみ、くぼみが目立たなくなります。

レーザーによるしわの治療の優れている点は、照射に時間がかからないことです。また、レーザー照射の後は短時間のクールダウンの後に、化粧や洗顔もできますので時間的な空白が短く済みます。

しわの治療効果は、1回の施術でも一定の効果があります。
しわの治療を決定的なものにするには、3〜4週間間隔で、5〜6回のレーザー治療をすることです。

顔じゅうにしわができてまって顔全体に対してしわ改善効果がほしいという人や、サプリメントやドリンクでコラーゲンを摂取しても効果が出ないと感じている人に適しています。

しわの治療方法には、いろいろな種類があるので自分にあった治療方法を見つけることが先決です。

しわの治療とコラーゲン

March 04 [Mon], 2013, 14:57
しわを気にする人は、コラーゲンを治療のために利用しており、コラーゲンはエステでも人気があります。
しわを治療するために使うコラーゲンは、ドリンク、サプリメント、注射などで取り入れられますが、しわ治療にコラーゲンを使うにはどんな方法が適しているでしょう。

コラーゲンは人体にある程度は存在する成分です。
加齢と共に少しずつ失われていき、生まれた直後が最も多いといいます。

コラーゲンを多く含む食材は、豚ばら肉、牛すじ、鶏皮、鶏手羽、カレイなどがあります。
これらの食材を積極的に取り入れることでコラーゲンの補給ができますが、調理の手間がかかるので、食べ物だけでコラーゲンを補うには限界があります。
やはり、コラーゲンを確保するには、ドリンクやサプリメントがいい方法でしょう。

ドリンクやサプリメントでの摂取は、価格的にも手頃で摂取する手間も少なく、毎日気軽に続けることができるやり方だといえるでしょう。

しわが深く多いという場合は、しわの気になる部分にコラーゲンを注入するというやり方もあるようです。
コラーゲンで肌をふっくらさせるだけでなく、保湿成分の補給にもなりますので、ナチュラルな仕上げにできるでしょう。

コラーゲンを注入する方法は、半年から1年かけてゆっくりとコラーゲンの効果は薄まっていきます。
しかし、注入したコラーゲンが体内で吸収されきる前に、同じところにコラーゲンを注射することによって、しわのない状態を保つことができます。

しわの治療というと、皮膚科や整形外科などで行われるので施術費用は高そうなイメージがあります。
治療を受けるには気持ちの上でためらいがあるというならば、ヒアルロン酸ドリンクやヒアルロン酸サプリメントからはじめてみるのもいいでしょう。