占いは 

2007年04月24日(火) 0時08分
占いは信じるほうです。
というか、大好きです。

だいぶ前のことになるけど、よく当たると有名な人に、手相を見てもらいました。


○○歳に結婚する。

と言われました。
嬉しかったんだけど。


最初で最後のチャンスって…。
なんだか微妙な気持ちになったものです。



月日は過ぎて。

結婚という言葉が会話に混じってくるようになってきました。


まだ先の事だし、二人で話ししてる段階だけど。

彼の両親は応援してくれているみたいで、とても嬉しい。
私の両親は「出来の悪い娘だから」と、不安でいるみたい。


彼から、○年後に結婚しようと言われたその年は、
占いで言われた年齢で。

まだ先の事だけど、もしかしたら当たるかもしれない!
と、ドキドキです。




ゴールデンウィークは、ずっと一緒に過ごします。
ご飯を作って、仕事から帰る彼を待ちます。

一人で留守番は寂しいけど、「おかえりなさい」を言いたいから
美味しいご飯を作って待ってよう

お久しぶりの更新です 

2006年09月08日(金) 11時05分
約一ヶ月ぶりです。
色々ありました。

9月始めに、生まれて初めてのライブハウスに、彼と行ってきました。
とっても感動!
彼もそのバンドを気に入ってくれて、翌日カラオケで一緒に熱唱しました。

そのライブの前後日に、新しい出会いが。

ライブ前日、駅に迎えに来てくれた彼と一緒に歩いていたら、偶然彼の友人と出会いました。
その時は別れたんだけど、私がお土産渡したいと言うと、彼が連絡を取ってくれて。
私にとっては会話もしたことのない人と、居酒屋に行くことになりました。

相手の方も女性を連れていたんだけど、お二方ともとても気さくで楽しくて、人見知りの激しい私でもとても居心地がよくて、
あまり話は出来なかったけど、彼の別の一面も見ることが出来て嬉しかった。
地元のお土産にとても喜んでくれて、こちらの方が嬉しくなってしまいました。

ライブの翌日には、本来お土産を渡す予定だった人達と初対面でした。
(運良く多めに買っておいたので、少なくなったけど無事お土産は渡せました)
彼に片思いをしていた女性と、その彼氏さんとのダブルデートです。
始めこの話を聞いた時は、本心を言うと嫌でした。
今は彼氏さんが居るとはいえ、彼に片思いをしていた女性と、彼の恋人である私が対面するのって、おかしいんじゃない?と思って。
なんだか、品定めをされるような気がして…。
でも嫌だと言えず、不安だらけで会いました。
いつも笑顔を浮かべてる女性でした。
声を掛けられてビックリしてしまって、答えながら彼の後ろに隠れてしまったんですが、笑顔でいてくれて。
空気を和ませてくれる女性でした。

最初はどうなることかと思ったけど、結局私たちは二人の世界に入ってしまい、
相手の方々もお二人で楽しい時間を過ごしていたようでした。

それでも、テーブルを囲んでお茶を飲んでいると、私一人が取り残されたような気持ちになってしまって寂しかったのですが。
私はそれが一番嫌だと言っていたのを知っていたから、彼はそれを察してくれて、予定より少し早く、二人でお店を出ました。
「ごめんね」と言ってくれる彼に、私の方が謝らなくちゃいけないのにと、新幹線のホームの隅で泣いて謝りました。
気を使ってくれていたのに、ちゃんと出来なかった。
彼は強く抱きしめてくれて、温かさに大泣きしてしまいました。

今度また会う機会があったら、次はもっとたくさんお話したいな。
そう彼に言いました。



最初は不安もあったけど、いい出会いがたくさんあった。

行ってきました 

2006年08月15日(火) 23時05分
新幹線の指定席が取れず、彼の家に2泊しました。
当初は一泊の予定だったんですが、花火大会に行く予定の日が翌日に延期になったので、結果的に二泊して正解。
念願の、二人一緒の花火大会を満喫しました。
帰り道にちょっと喧嘩をしちゃったのだけが心残りだけど…。
初めての喧嘩。
でも数分で仲直りです。

「もう喧嘩したくない」って言いながら、二人で手を繋いで帰りました。

彼の家で、新しいお友達が出来ました。
ゲームセンターの駐車場で誘導しているオジサンです。
よくゲームをしに行っているという彼が、初めて見る人だと言っていました。
すごく可愛らしい印象の方で、そこへ遊びに行った時に何気なくお話して、私達二人、オジサンの人懐っこい笑顔と話し方、雰囲気がとても大好きになったんです。
花火大会の帰り道、オジサンにベビーカステラ(名前合ってるかな)をあげたくて、ちょうどお店から帰るオジサンにお裾分けして、また少しお話しました。
そしたら、オジサンの出身地が私と同じ県だったことが判明。
「これも何かの縁ですかねぇ」
オジサンはそう言って、ニコニコしていました。

なんだかとっても懐かしい感じのするオジサン。
とても素敵な人でした。
また会いたいな。


ところで、ベビーカステラって美味しいですね。
初めて食べました。
初めてと言ったら彼は驚いていました。

もうすぐ 

2006年08月10日(木) 8時58分
彼に会えます。
7ヶ月ぶりです。

色々あって今まで会えなかったし、先月は失恋したというのもあって、凄くドキドキしています。
リバウンドした私を彼はまだ見てないので、怖いのもあるし。
失恋して4キロ落とした体重は、それ以上痩せることはないけど、増えることもないので少しだけホッとしています。
でも、もっと落とさないといけません。
健康の為にも。

学生の頃にやっていた部活のおかげ?で筋肉でガチガチになってしまっていた体が、やっとプニプニになってきました。
以前通っていたマッサージの先生が言うには、ガチガチだと、体重が落ちにくいらしいのです。
これから少しずつ無理なく落としていきたいなぁ。



今夜仕事が終わったら、明日会えます。
花火、一緒にやりたいな。
台風を心配していたけど、ひとまず安心かな?

 

2006年08月07日(月) 0時36分
さすがに今日は我慢できず、エアコンのスイッチを入れてしまいました…

冬には室温が2度でも我慢したんですが、冬に強い分、夏に弱いようです…
室温が33度でスイッチオン。

あるお茶を飲み始めてから、それまで汗のかきにくい体質から、汗っかきになってしまったようで、服はビショビショ気持ち悪いです(>_<)

ちょっとでも体重が減ればいいんだけど…

お盆休み 

2006年08月05日(土) 21時31分
色んな予定があります。

とはいえ、私は直前にならないとどうにも動けない性格らしく、のんびりしています。






職場の女性にアクセ作りを頼まれました。
オレンジ色の天然石を使って、チェーンの端には、黄色の花をつけて、ゆらゆら揺れるようにしようと思ってます。

職場でお世話になっているオジサンの奥さんには黒とか紫のイメージがあるので、それらの天然石を使った、シンプルなアクセを作ろうかなと考えてます。

彼にもなにか贈りたいなぁと考えているんですが、男性に贈って喜んでもらえるものってなんだろう…

電話をしました 

2006年08月03日(木) 0時02分
一ヵ月。
彼と別れてからの一ヵ月は辛くて苦しくて。

別れようと言われた日の事はこれから先も忘れないだろうなぁ。

二人にとって、とても大切な期間だった。

色んなことを考えた。
落ち込んで、頑張ろうと思って、でもすぐ落ち込んで。


あの日私は彼に言った。
「私たち、また付き合えると思う」
って。



「粘り勝ちしたでしょ?」
今日の私はそう言った。




嬉しくて嬉しくて。
あまりの嬉しさに足の裏がつった。

チケット 

2006年08月01日(火) 15時22分
好きなバンドのライブチケットが取れました。
先行予約があったんだけど、10分くらいで完売してしまって買えず、一般発売が残ってたけど、そこで買えるとは限らないので、その日のうちにオークションで落札しました。

多少高くても確実に手に入るなら、そちらを選びます。
彼と一緒に行けるから。


ライブハウスはお互い初めてなので、今から「楽しみだね」と話してます。



そういえば、彼の好きなアーティストのライブがあるよとメールしたら「いつか一緒に行きたいね」と返事がきました。

友達としての関係で言ってるなら、ちゃんと言わないと誤解されちゃうよ、なんて苦笑してしまいました。

約束 

2006年07月31日(月) 10時31分
数日前に、彼から「日曜の夜に電話したい」とメールがきました。
日中もメールで何通かやり取りしていたのですが、夜になっても電話の件について何の連絡もなく。

10時過ぎにこちらからメールをしてみたら、
「11時からメッセしようって誘われてるから、今日はごめんね」
との返事。

期待していなかったから、落胆もしなかったんだけど、どうして自分からした約束を破るのかと、そちらの方に怒りが。
私からメールしなければ、何も言わずにいたんじゃないかって。

ごめんねと言われたけど、しばらくイライラしそうなのでメールしない。

忙しく 

2006年07月26日(水) 23時56分
趣味に没頭しています。
彼とは毎日メールを続けています。

私の方はようやく落ち着きを取り戻して、友達に対するように彼との距離を保っていますが、彼の方は日記で恋愛を連想させるような書き込みを見るようになってきました。
新しい恋というよりは、私と付き合っていた頃に絡めているような印象を受けます。
だからといって彼の思いは彼にしか分からないのだから、私は今の距離を保ちながら、今日も一日元気に過ごしてねと祈る毎日です。

チケットが取れたら、彼とライブに行く予定です。
その頃二人はどうなってるんだろう?
今まではずっと手を繋いでくれていたり、体調を崩した私の体が冷えないようにと温めてくれたり、彼の温かさを全部で感じていたけど、もう感じられないのかなと思うと寂しい。
手を繋ぎたいな。なんて思いながら、彼の背中を見つめるのかな。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shitsurenn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる