初花凛々 

April 19 [Sun], 2009, 22:52
日向の暖かさと、流れる風が裏腹な季節です。
手の骨折もほぼ完治。折れた時の絶望があれば、治ったときの喜びはもう、裏腹なわけであります。

先週は、長野県は志賀高原 焼額山に繰り出してはキッカーに入る。
汗をかいては、雪面を滑り倒し、跳ぶ。春は良い。

今週は、高崎市は、榛名山 榛名の森ccに繰り出しては芝刈りに精を出す。
徐々にではあるが、上達していくのを感じる。何かをはじめる醍醐味。春は酔い。

天気が良い。あれからしばらくたったがまだ乗っていない。
ためらいは確かにある。
だが今日は、乗ってみる。
Engもかかる。調子は良い。
走りだすとあることに気がついてしまった。

ハンドルが、まがっている。

人間の体はすばらしい。ある程度のことなら勝手に治る。
Bikeは勝手に治らない。

直してあげなくては。 5月のツーリングには間に合うだろうか。

A ROLLING STONE GATHER NO MOSS 

February 17 [Tue], 2009, 22:43
起きてしまったことを悔いてもなにも生まれない。
転んだら起き上がるしかない。
立ち上がって前に進むのみである。

2/7 人生で初めて、交通事故。
    同じくはじめて、救急車で搬送されました。
2/11 人生で2度目の入院をして、同じく2度目の手術を受けました。

そして今、僕の右手には、3本の新しい仲間が加わっております。

バイクに乗るということは、少なからずリスクを負うことになるんだなと、身をもって感じました。

先々週末のゴルフ、先週末、今週末、来週末のボードに、日々のトレーニング全ての予定が無くなった今、
僕を支えているのは何だろう。

ただただ、時が過ぎて傷が治るのを待つだけじゃつまらない。
今できることをしていこうと思うのであります。

腹筋、背筋、下半身。
さぁ前に進もう。

手紙 

February 02 [Mon], 2009, 22:55
週末はゆるりと映画でも見て過ごす。
そんな余裕な漢になりたいものであります。

なんとも暇を持て余したがため、夜の映画館へ逃げ込んだのは土曜の夜。
どうしようもない二日酔いから開放されたあとでした。

「CHE Part2(邦題:チェ 39歳別れの手紙)」を観にレイトショーへ。
革命家エルネスト チェ ゲバラの生涯を描いた、2部作の後編。
PART1が公開されたのが約1ヶ月前であるから、なんともテンポのよい公開スケジュールです。

キューバ革命を成し遂げるまでを描いたPART1に対し、PART2は別れ。
尚も情熱をもって突き進むゲバラの姿に寂しさの影が見える。

特殊な映像技術や、撮影方法が無く、淡々と進む内容は、退屈かもしれないが(実際長い)、
リアルに響く。

席を5つほどあけて、隣に座るオヤジが奏でる寝息もさほど気にせず
スクリーンに集中する自分がおりました。

青年時代のゲバラを描いた映画に「モーターサイクルダイアリーズ」があります。
大学4年、良くも悪くもだらけきっていた僕に
「そうだ、バイクだ。バイクに乗ろう」と気づかせてくれた作品。
僕の中では、こいつを合わせて3部作。

どうにも暇な休日に、3作ぶっ続けて世界に浸るなんて、良いのでは。

革命的情熱をもって君を抱擁する。
偉大な漢の熱いことばが、頭を離れない。
そうだ、革命である!
熱くなった心を抑えるがごとく飲み干した酒の先にあるのは、


いつもの日曜の朝。

NEW 

January 28 [Wed], 2009, 22:50
気がつけば今年もはや1ヶ月が過ぎる。
なんとも不思議な感覚。時間がたつのは、本当に早い。
1ヶ月、12回過ぎれば、あっという間に一年が過ぎる。

世間を騒がしている未曾有の経済危機、僕の勤める業界は、まさにその中心に近い。
日々変わる状況に戸惑い、ふと不安を感じるも、酒に忘れる日々であります。
このままじゃまずい。自分から動きださなければ、何も状況は変わらないのだろう。

ところで、先週末は、Newゴーグルと共に今シーズン4回目の雪山へ向かったのであります。
佐野アウトレットのORKLEY SHOPで購入。2シーズン型落ちぐらいだろうか。
定価では、気が引ける値段もおよそ半額¥9,000で購入できる。

今まで6シーズン使い続けたNike Acgのゴーグルがよほど、がたが来ていたのか、
それともさすがORKLEYといったところか、なかなかすばらしい心地。
大学2年以来だろうか、久々に訪れた石打丸山スキー場はいまいちだったが、
懐かしさに、Newゴーグルの使い心地に、にテンションがあがりました。
今シーズンは目標10回。腕も磨く。


さて、今年初駄文。くだらない目標を宣言したいと思います。

1.ゴルフスコア 100切り。まずは、110台・・・。
2.筋力トレーニング継続。めざせ、マッスルBODY!
3・今年こそ、English。

Yes,we can!

THE DARK KNIGHT 

December 29 [Mon], 2008, 22:45
















年の瀬です。
今年も見事に終わりを告げようとしている昨今、一昨日より長期休暇に突入したのを良いことに、
日々、アルコールを摂取しつつ、スノーボードにゴルフだと、忙しい日々であります。

さて、本日の話題は、バットマン。
本日の主張:アメコミは、意外といける。
公開当初も、全米歴代興行収入 新記録11冠達成などと、大騒ぎされていたようですが、
基本的スパイダーマンやら、ハルクなどのアメコミ原作映画を食わず嫌いな私は、まったく無視を決め込んでおりました。 しかしながら、暇な週末、外は寒いし、こもって酒でも飲みながら映画でもみるかと、
ふと借りたシリーズ第一作目、バットマンビギンズ見るや否や、第二作目ダークナイトにかぶりついておりました。
なかなかいけます。フィギア欲しい。

さて、写真は新しい相棒。DARKなBODYに個性的な目がギラり。

良いお年を。

サクセス 

December 14 [Sun], 2008, 22:05


















独身男性寮の共同浴場、サクセスの使用率が非常に高い。 100年に一度と恐れられる不況の波にもまれ、ストレス社会に打ちのめされた若手社員の頭皮には、WITHサクセスの頭皮マッサージが効果覿面なのであろうか。付属の、あの独特なブラシを片手、一生懸命な姿を目の辺りにる限りであは、成功とは程遠い気がするのです。 

2008年も終わりを告げようとしている昨今、半年以上放置していたこのブログを何故更新しようと思ったのか。 不思議でございます。
自分自身が遠ざかっていたためか、かつて一世を風靡したブログブームも影を潜めているようですが、どうなのでしょう。
そんな今だからこそ、そう世の中が、不況だ、不況だとのたうちまわっている今だからこそ、自分の考えを少しでも発信しようと思います。
欲張ったらいけない。
だから週一回ぐらい。
誰も見てなくもいい。
自分の今を残す。
くだらない今をあとで読み返したときに、後悔するぐらいくだらないこと。

本日の主張:サクセスはあまり効かなそうである。


長年付き合った愛車と、先週お別れしました。
このあとこいつがどうなってしまうのか。寂しくなるから聞けなかった。
ありがとう。


未来 

April 20 [Sun], 2008, 23:18

未来が見えてしまう。
悲しいことである。
起こりうることが予想できてしまう人生であれば、
退屈な時間をただただこなしているだけであれば、
その人生に果たして意味はあるのだろうか。

明日も、明後日も、一週間後も、一年後も、十年後も同じ道を同じ会社の同じ席へ。

はたして満足しているのか。
しょうがないよ。とあきらめているのか。
ただめんどくさいから、今を惰性で過ごしているのか。
すぐ目の前のめんどくさい仕事から逃げるために、
先の人生を考えるフリをして遠くへ逃げようとしているのか。

人々は日々何を考えて、仕事に打ち込んでいるのだろう。


とりあえず、来週から10連休。
とりあえず。
現実逃避。

再開。

夜夜 

July 15 [Sun], 2007, 22:22
ただただ過ぎ行く日々に先の不安を感じつつも、気のせいだ、めんどくせぇ酒だ、ごまかす。
ごまかしてなんかいない、まだ若いんだ、自己の正当化を試みつつもへこたれる日曜の夜。

そういえば出たボーナス。
予想と同等のボリュームに、
想像と同等以上の放出にもう棒ナスもうナス。

金はないが熱い夏が待っている。


そういえば、マツダの車を安く買いたい方。ご一報を。

RE 

June 25 [Mon], 2007, 12:40
久しぶりに感じた外の空気はすっかり梅雨でした。
人生がすべて予想できる範囲で進むのであれば、それはなかなかつまらないんだろうが、いきなり降りかかる災難もまた、なかなか歓迎できるものではありません。
「こりゃダメだ、入院しようか?」

「えっ、ちょっと入院は・・・。」

「ダメだよ。悪くなってるもん。」

「はぁ。、じゃぁ・・・。でも、仕事とかあるし・・・。」

「ひどくなると命に関わる事ですよ。」

「入院します。」

7日間の入院生活。
ベットに縛られた体に残ったのは手術の痕と脂肪の蓄積であります。

入院なんて良いもんじゃない。筋肉はすぐ脂肪へと変わる。etc・・・。
さまざまなことを考えさせられた数日間でありました。
いろいろな人に迷惑をかけております。

起きる、飯、レントゲン、飯、寝る、老人たちの会話に耳を傾けつつ、寝る、飯、寝る。
腐った生活によってもはや朽ち果てた精神、弛みきった体とともに、人生リスタートです。

夏も近い。


check it, spread it 

June 11 [Mon], 2007, 23:04
雨の匂が纏う入梅前の空気が五月蝿い今宵です。
先日書きましたとおり、病を患っております。
「気胸」というもので、簡単に言えば肺に穴が開き、
酸素を思うように体内に取り込めなくなり、
急性酸素中毒症状併発、
回復後、急激に体内に取り込まれた酸素に、
狂喜乱舞した脳細胞がそれまた狂喜乱舞を繰り返す、
恐怖の連鎖に身体がハイテンション状態を保ち続けるという
肺の病、別名Highの・・・。

何か新しいことを始めようと思っています。
筋肉と脳細胞に刺激を与えてくれるようなにか、とてもエキサイティングでかつセーフティ、リーズナブルで、ファンタスティックなナウいヤツ。

何かないだろうか。
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takashit
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
最新コメント
アイコン画像筆者
» A ROLLING STONE GATHER NO MOSS (2009年02月23日)
アイコン画像seya
» A ROLLING STONE GATHER NO MOSS (2009年02月18日)
アイコン画像筆者
» サクセス (2008年12月29日)
アイコン画像くり
» サクセス (2008年12月20日)
アイコン画像筆者
» RE (2007年07月08日)
アイコン画像せや
» RE (2007年06月25日)
アイコン画像筆者
» エリエリレマサバクタニ (2007年06月11日)
アイコン画像せや
» エリエリレマサバクタニ (2007年06月04日)
アイコン画像筆者
» 君を待つ間 (2007年03月15日)
アイコン画像くわ
» 君を待つ間 (2007年03月09日)
Yapme!一覧
読者になる