歩く時の姿勢が悪いのは、ここに力が入っていないから

December 22 [Tue], 2015, 16:55
姿勢が悪いと悩んでいるあなたにとって、
モデルのようにきれいに歩けるのはほんと嬉しいですよね。

実際に何も意識しないで歩いている時の
あなたの姿勢を確認してください。

猫背になって、頭が前に出てしまっていませんか?

そして、下腹のお腹ポッコリになっていませんか?

もしこれに当てはまるなら、ある方法を試すことで、
劇的に歩く時の姿勢が良くなる可能性があるんです。

というのも、上に書いたような姿勢なのは、
あなたの体の必要な部分の筋肉が使われていないから
姿勢が悪いと考えられるからなんですね。


姿勢を良くするために必要な筋肉とは、
おしりの筋肉と太ももの裏の筋肉なんです。

おしりの筋肉は「大殿筋」、
太ももの裏の筋肉は「ハムストリングス」ですが、
この筋肉の名前は覚えなくていいですよ(笑)。


不思議なんですが、下半身の筋肉を
しっかり使って歩くことを意識すると、
上半身の姿勢もそれに合わせてきれいになるんです。

この2つの筋肉を日常的に使うことを意識すると、
姿勢が良くなる他にもとってもいいことが
あなたの体で起きます。

それが、ヒップアップと太もものシェイプアップなんですね。

姿勢が良くなる上に、スタイルも良くなるんです。

これは始めるしか無いですよね。

でも、実際におしりの筋肉と太ももの裏の筋肉を
どうやって意識して使えば良いのか分かりませんよね。

普段から筋トレとかしている人は分かるかもしれないですが、
何もしたことがない人にとっては、
自分の体でありながら意識して使うのは難しいんです。

でも難しいのは当たり前なので安心してくださいね。

今まで筋肉を鍛えるトレーニングをしたことがない人も
これを着るだけで簡単に良い姿勢が手に入る方法を
あのタレントのヒロミが開発したんですね。

タレントのヒロミといえば、
自分でもフィットネスジムを経営していますよね。

きれいな姿勢を作ったり、体をシェイプアップする
専門家なんです。

そんなヒロミが超簡単に姿勢を良くして、
しかもヒップアップ、太もも痩せができる方法を開発しました。

それが「Vアップシェイプリフト」です。

あなたはVアップシェイプリフトを履いて
日常生活を送るだけでいいんです。

Vアップシェイプリフトによって、
おしりや太ももがしっかり引き締められます。

それと同時におしりの筋肉や太ももの筋肉が
しっかり使われるようになって、
日常生活の中でしっかり鍛えられるんです。

筋肉を鍛えるって聞くと、
特別な運動や特別な器具が必要で、
辛い思いをしないといけないって思いがちですよね。

でも、今まで使っていなかった筋肉を鍛えるのには、
日常生活の中で自然に動かしながら鍛える方法が
最適なんですね。

Vアップシェイプリフトは日常生活の中で
必要な筋肉を鍛えるのに最適ですよ。

詳しくは下の画像をクリックして
公式サイトを確認してくださいね
↓↓↓↓↓↓↓↓