ノムラの資産管理フェア 

2006年12月03日(日) 1時07分
ノムラの資産管理フェアに参加。大前研一さんの講演会にも参加した。講演会は特に周りは、リタイア後と思われるような方ばかり(圧倒的に男性が多かった。)で、私はかなり浮いていたと思う。
今まで、大前研一さんの魅力はなんだろう? 
と思っていたのだが、話のうまさ、説得力があるのかと思う。
あとは、おいくつなのか分からないが、今日参加していたような方たちの心をうまくつかんでいたと思う。数十万円のコースがすぐ、うまってしまう理由がなんとなく分かったような気がした。
彼に説明されると、なんとなく、分かったような気になるのだと思う。
人間は、楽をして、情報収集をしたいと思って行動しているために、自分で調べたり、勉強したりするのではなく、短時間で、人から教えてもらったほうが楽だから、そこにお金を払うのかな。と感じました。

展示会場は、出展企業が多く、狭く感じた。展示会場のセミナー会場も、扉などがないため、ざわざわとしすぎていたと思う。イベントの中のIRよりも、会場を借り切って、座って話しをきくIRセミナーのほうが、企業側としても、話をききにいく、個人の側としてもメリットは高いと思う。

来年の手帳 

2006年11月05日(日) 2時43分
来年もアクションプランナーを使う予定です。
忘れっぽい私にはTODOリストや、スケジュールを立てやすいです。
少し、大きいのが難点ですが、慣れるとあまり気にならなくなります。
でも、地下鉄の路線図とかはいれてほしいですね。たまに、なくて困るので。

四半期に一度の見直し 

2006年10月15日(日) 22時40分
半年以上も更新することが出来ませんでした。。2006年前半は、仕事のことなどで、バタバタとしてしまったのですが、後半は、頻繁に更新するようにしたいと思います。
2006年も残り2ヶ月半となり、今年の目標は、どれくらい達成できるのだろうか。。と思うとやや不安ではあるが、頑張りたいと思う。

さて、恒例の?資産の四半期に一度の見直しをやってみた。(本来は9月末にやるべきだったもの。)
今年になって、国債や外債などを殖やし、日本株率もふやしたので、リスク資産:流動資産は4:6の割合。
リスク資産の内訳は、円株率が高くなってしまっているので、一部そろそろ、売ろうかなー。と思ったりもしている。(悩)
もう少し、リスク資産を殖やしてもいいかな。とは思うものの、なかなか踏みきれない。
12月末の年末年始じっくり考えようと思う。

住宅ローンの商品の多様性について 

2006年02月18日(土) 0時47分
先日、日経新聞に住宅ローンの種類が今後増えるという記事が
掲載されていた。
20代の人もローンを組みやすいように45年ローンを作ってみたり、
女性向けのローンを作ってみたりということで、
金融機関は試行錯誤しているようである。

金融機関にしてみれば、住宅ローンは高収益を上げられる商品だと思う。
しかし、45年ローン・・・・・。
長く生きても人生の半分以上だ。
35年ローンも同じだが、、、、。
例え、月々の返済額が安くても、ローン金利が高ければ、結果的に支払う金額は
かなり増えるのではないだろうか?

よく、賃貸派と持ち家派で分けられるが、両方ともデメリット・メリットがあり、
結局の所はその人の価値観によるのだと思う。

私は、まだ何ともいえないが、
この45年ローンは、反対である。
もし持ち家を買うのであれば、ローンはなるべく少なくして買いたい。。(夢)
こんなローンを作るくらいなら、貯蓄の金利などを上げて欲しいものだ。
金融機関は、自分達の利益しか見ていないのだな。と感じた記事でした。

信用取引勉強会これから始める人のために 

2006年02月16日(木) 0時39分
久しぶりの資産設計関連の記事となってしまいました。。
昨年末にポートフォリオを見直したものの、まだ発展途上のポートフォリオなので、毎月積み立てて、あらかじめ決めているポートフォリオに近づくようにしています。一応、目標は6月の見込み。

さて、2月15日にマネックス証券主催の信用取引勉強会に参加してきました。
私が投資をはじめてから、まだ1年も経過していない為、そもそも信用取引とはなんぞや。というところから始めなければなりません。
証券学習協会理事長 廣本修正さんの説明でした。廣本氏いわく、信用取引を実際にやらなくても、知っておくとよい知識だろうということでした。

私にとってはリスクが高すぎるな。というところが第一印象でした。信用取引の詳細は丁寧に解説しているページがあるかと思いますので、そちらを参照してください。


書をたしなむ 

2006年02月14日(火) 17時55分
最近、書道に興味がある。昨年末にもいくつか書道教室を探していた。
なかなかこれだ!と思うような教室を探せなかった。
早く習い始めたいなーと考えているのだが、何分、3月末までに、、
と決めたことがまだ達成出来るかどうかも分からない段階では、
新しいことをはじめるわけにはいかないのである。
うーん。悩ましい。3月になったら、
体験教室にだけでも行ってみようかな。

私は中学1年生の時に、周りの子より、字がきたないと担任の先生に言われた。
何せ、補欠ですべりこんだため、先生が落ちこぼれるんではないかと
心配したようだ。
それがものすごくコンプレックスになって、
出来るだけ字を綺麗に書こうと思って、今まで気をつけてきた。
(年賀状の宛名書きを未だに自分で書いているのは、その為である。)

社会人になって、字が綺麗だね。とほめられるようになったのは嬉しかった。

仕事の時などに封書で宛名書きをする際はやはり気をつけて書くのだが、
自分の為のメモや急ぎの時には、乱雑になってしまうので、何とかしたいなぁ
と思っていたときに見つけたのが下記のBLOGである。
http://plaza.rakuten.co.jp/hanamichi33/
月に2回のマンスリーコースで日にちを選べるというのが気に入った。
文字キャリコースというのも気になる。
お値段も良心的だ。

今年からは年賀状の宛名は筆ペンで書けるようになりたい。
そして、理想は、毎年 何か一文字を決めて、裏側に美しく字を書いてみたい
と思った次第である。

意思の弱さ 

2006年02月14日(火) 17時53分
2006年からアクションプランナーを使用している。
2月も半ばがすぎ、あっというまに2006年の6分の1が過ぎようとしている。
今年は、年初にいくつかの目標をたて、手帳に記入している。
期限つきのものもあれば、年間を通じての継続的な目標もある。
しかし、日々のTo DOリストもチェックが出来ない事のほうが多い。
今まで、あまり気付かなかったが、どうやら、なんでも先延ばしにしてしまう
癖がついてしまっているようである。
その癖に気付けただけでもよいのだろうか。。
以前の職場に勤めていた際は、今日できることは今日中にやろう!と決めて
実践できていたのに、人間だらけるのは早いものだと思う。

あれもやろう!これもやろう!と思って無理に計画を立てすぎたのかもしれない。
出来なかったらすぐリスケではなく、
自分自身のキャパを見越して、実行リストを作ったりしていきたいと思っている。

ただ、デメリットばかりではなく、以前であれば、考えても、文章に落とさなかったせいで、
忘れてしまったことを、今年は、思った時にメモにして、
その後、実行に移せたりしているので、アクションプランナーを
使いこなしているとまではいかないが、使ってよかったと思っている。

今年はわりと漠然とした目標を多くしてしまったので、
来年は、テーマを明確にした目標にしたいと思う。

なんだか、1年の締めくくりのようになってしまったが、
3月末までに!と決めたことが、見通しが暗くなってきたので、気合を入れなおして、
頑張りたいと思います。

ライブドア事件 

2006年02月01日(水) 22時06分
一応資産運用BLOGなので、本件にも触れてみたいと思う。(しかし、現時点での私の考えの為、
異論のある方もいらっしゃると思いますが、このBLOGにコメントをいただいてもお返事することは出来かねます。)
私自身は、LD株を持っていなければ、信用取引に手を出しているわけでもないの
で、直接的に被害を蒙ったわけではない。
しかし、ホリエモンの錬金術というホームページを見てみたところ、(この会計士の方は、昨年から、着目しているところがスゴイ!)
日本の資本主義社会というのは、まだまだ発展途上なのだと感じた。
法律の抜け穴があるということも、
資本主義社会における株式会社の在り方について・取引所のあり方・
経営者の考え方についても、もう一度、見直して欲しいところです。
制度を見直す丁度いい、きっかけだったのでしょうか?
しかし、このような大事件があって、後追い的に見直すよりも色々な可能性を想像して、法律などの整備をして欲しいものです。
そして、東京証券取引所のシステム構築もこれからのネット取引の増加・外国人投資家の増加などを見越して今一度見直して欲しい。


なっとく!マネー塾 

2006年02月01日(水) 22時04分
現在も日経新聞で連載中しているものの過去の分。
参考になる記事がコンパクトにまとまっているので、
新聞を切り抜いていたが、こうやって本になっているのはとても便利。
続編も是非出して欲しい。

修羅場のマネー哲学 木戸次郎著 

2006年01月30日(月) 22時02分
作者の方がバブルの時に実際体験したお話だった。
ちょうど、ライブドアショックなどがあり、信用取引で大損をした人がいるというこ
とで、個人的には少し、株式投資が怖くなってしまったが。。
やはり一度大もうけしてしまい、予想以上のお金が手に入ると、
自分自身を見失ってしまうことが多いのだと感じました。
私自身は、当分個別の株に手を出す予定もないですが、
自分の世の中(経済)等に対する考え方・見方を身に付けていけるように
参考にしたいと思いました。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像palelilac
» アクションプランナー2006 (2005年08月08日)
アイコン画像そらまめ
» 内藤忍のマネー運用を学ぶ@マネックス (2005年08月06日)
アイコン画像white
» 女のたしなみ経済塾 (2005年07月19日)
アイコン画像Don
» 女のたしなみ経済塾 (2005年07月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shisan-white
読者になる
Yapme!一覧
読者になる