14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye"のレビュー 

December 18 [Sat], 2010, 23:10
詳細はこちら



「テレビの文字がぼやけて見えない」
「メガネ・コンタクトがめんどくさい」
と悩んでいませんか?
実は手術を一切する事無く、視力を回復する方法があるんです!
この14日プログラムを実践すると、メガネ無しでも雑誌やテレビがはっきり見えます。信号もはっきり見えます。
あなたの視力も簡単に回復する“3つの理由”を お伝えいたします。 
この方法は、数千人が実践し、 簡単に視力が回復する事が証明されています。
この視力回復法のすごいところはまだあります。
誰にでも簡単にでき、しかも、レーザー手術と同じ効果(視力回復)を得ることが可能なのです。
「レーザー手術の効果ってどのくらい」と思うかもしれませんね。そこでレーザー手術で代表的な「レーシック」についてお話しますね。
レーシックについて簡単に説明をすると、レーシックは一度の手術は、角膜を削り、メガネ・コンタクトレンズで矯正した程度まで回復すると言われています。
しかし、手術というのは誰もが不安や心配を覚えてしまうものです。ましてや自分の大切な眼となれば尚更その不安が大きくなるのではないでしょうか。
このレーザー手術に不安や心配。
そして、金銭的なことで悩んでいる方が多いのです。
「視力は確実に回復させたいけど、手術は怖い」
「レーシックはやりたいけど、お金が無い」
「副作用や後遺症、失明とかの可能性もあるから嫌」
あなたもこんな気持ちになったことはありませんか?
最近では、一流スポーツ選手や芸能人が手術をしているので100%安全だ!と思うかもしれませんが、絶対に安全だということは言えません。実際に、レーシック術後の合併症や失敗も報告されているんです。
つまり、100%目が良くなる!と、断言することは出来ないのです。
他には、メガネが面倒という悩みもありますよね。
実はメガネやコンタクトは、経済的にも目にも悪いのです。
コンタクトレンズは、本当に悩みのつきないものですよね。実はコンタクトは一歩使い方を間違えると、とても危険なのです。
ネットで「コンタクト失明」と検索すればその理由が分かると思いますが、実はみんな知らないだけで、コンタクトで失明する危険性があるということもあるんです。
更に、消毒液と中和剤で毎日手入れをしないといけないので、使っている人は大変面倒な思いをしていますよね。
面倒で、手入れをしていない不潔なレンズを付けてしまうとバイ菌が眼球に直接付着し、ウィルス性の角膜炎になる可能性もあるのです。
そして、眼鏡に関してお伝えすると、かけていればいるほど視力が落ちていく可能性があります。
だんだんと、度がキツくなると、だんだんとレンズが分厚く見た目も悪くなりますよね。車の免許を更新するたびに眼鏡の度がきつくなるという方も中にはいるのです。

今すぐ視力回復したい方はここをクリック

・手術は一切いらない
・自分でも短期間で回復できる
・レーザー手術と同じ効果を得られる
・眼鏡、コンタクトが一切必要なくなる!
本来、視力は正しい知識を持っていれば、誰にでも簡単に回復させることが出来るのです。

もしかしてあなたは、目が悪くなる原因をこう思ってませんか?
「パソコン・テレビなどの見すぎ」「本や教科書、資料などの読みすぎ」
もし、あなたがこんな風に思っているのであれば大きな勘違いをしています。
実は、眼の使いすぎで視力が低下するという事は基本的にはありません。
本当の視力低下の原因として考えられるものは以下の2つです。
・運動不足による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)衰え
・ストレスによる眼球の血行不良
視力低下にはこのような原因があります。
しかし日本人はこの事実をほとんど知りません。身近の人に聞いてみてください。「眼が悪くなる原因を知っていますか?」と。
するとほとんどの人が、「テレビやインターネットのしすぎでしょ?」と答えるでしょう。
でも真実は違います。目の使いすぎで視力が落ちるのではなく、使っていないから落ちるのです。
あなたの手や足が、筋肉によって動かされているように、
眼にも筋肉があります。そして、人間の体というものは使わないと衰えていきます。
もしあなたが、長期の入院をしたことがあるのなら分かるはずです。
ずっと寝たきりでいて、ある日突然走ろうと思っても足が全然動きません。それどころか歩くのもままならないでしょう。
だからリハビリというものをするのです。
子供のころ運動会で、いつだって陸上部やサッカー部などの人が活躍していましたよね。
それは彼らが、毎日体を動かしているからなんです。
普段、速く走るための筋肉や、重いものを持ち上げる筋肉を使っていない人が彼らに勝てないのは、当然の事なんです。
眼に関しても例外ではありません。
眼筋を動かしていない人は視力がどんどん衰えます。こういった事実は考えてみれば当たり前ですよね。
「使うものは鍛えられ、使わないものは衰える」
こんな当たり前のことなのに、眼の筋肉に関してだけ人は逆の発想をしているんです。
多くの人は勘違いをしていて、「使いすぎるから衰える」という発想になってしまっているのです。
そうではないという事が、あなたにもご理解頂けたと思います。

この事実を知りながらも、まだ誤解している人も多いようですが、「長時間のパソコンなどが原因で視力が低下した」というのは、目の使い方に 問題があるからなのです。
正しい目の使い方をしていれば、どれだけ長い時間目を使っても視力は下がる事は無いのです。
低下するどころか、使えば使うほど“眼筋”が鍛えられて短期間で視力は回復していくのです。
あなたも、短期間で簡単に視力を回復させませんか?
「回復させたい気持ちはあるけど」
確かに、自分にもできるのかな?と不安に思うかもしれません。
しかし、安心してください。これまでに多くの方の目を良くしてきた視力回復方法をお伝えいたします。
この視力回復法は何も難しいことはありません。誰にでもできる簡単な方法です。

おおまかに言うと、たった3つの事をやって頂くだけです。
1、まずは、視力が落ちた理由を知ってもらいます。
2、ある方法で視力をグングン回復させます。
3、その後、回復した視力を二度と落とさない方法を使います。
たったのこれだけです。
これだけのことを実践して頂くだけで気付いたら目が良くなっているのを実感することでしょう。
それは、朝起きてメガネやコンタクトを付けなくても、なんだか「見える」と実感しているかもしれません。

視力を良くする3つの方法の詳しいやり方を知りたい方はここをクリック



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:視力回復
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる