最近のシカオちゃん 

2006年11月20日(月) 20時34分
ただいま、シカオちゃんがtour中のため、必然的に
私のねたもシカオちゃんだらけとなってます

11月16日はグランキューブでした。

予想外に「黄金の月」を聞けたり、最近は作為的ちっくだった
MCもちょっと控えめ(?)で、私的には福岡よりも楽しかった
のでスガ、本人のコメントみてると、ちょっと・・・・って感じの
ようです。なんだかな・・・

今回のtourはアルバムを繁栄して明るいんだなぁ。
はじめてくる人も多いし、お子様も多い。
エログロさが激減してて、古いFANの人の中では
けっこう賛否両論のようです。
一緒に行っていた姉も、そのため次の神戸はパスとのこと。

あたしは、けっこうどんなLIVEでもそれなりに楽しむことが
できるので、ましてや愛してやまないシカオちゃんですから、
生でみてるだけでもOKのところがあるので・・・

次の神戸は今回のtourで一番悪い席なので、
少し冷静に全体を見ておこうと思ってます。

シカオちゃん@高知BAY5SQUARE vol.U 

2006年11月13日(月) 0時00分
10.真夏の夜のユメ
11.7月7日
12.アシンメトリー 
 MC
  「 よくつっこまれることなんですけど、半分に割った赤いりんごの
  歪な方を君に上げるよ・・・割ったもう半分の方も歪です。
  昔の友達にですね、指摘されてですね、『お前ってほんとに自己中
  だよなー』って、僕は知らないでこの曲をリリースしてしまってですね、
  ドラマの主題歌にもなって、すごくはずかしー(と、両手でほっぺを押
  さえ、キュート)きもちでいっぱいです。

  今年はよく働いています。年頭から「REAL FACE」ですよ。NHK
 の番組の曲も、バーンと書いてですね。あとアオゾラペダルって曲知っ
 てます?あれぼくが作ったんでよ。作詞作曲ですよ。」

13.アオゾラペダル   1フレーズだけ
  「これ、ぼく作ったんですよ!カラオケなんかで歌ってください。
  スキマスイッチよりぜったい受けますから。
 
   今回プロモーションでテレビもいっぱい出ました。
  しんどかったのはね、ナイナイサイズとね・・・・・グータン・・・
  もうグータンなんか、なんで出てるんですか?みたいなさ。
  マネージャーに10周年だし、がんばってきたから出たほうが良いよって・・・
  知らないところに出るより、優香ちゃんは知ってるからさ、じゃあグータン
  でるかぁ・・・って。TVって曲とか流れてるじゃない?ホンとはシーンって
  してるんだよ。ちっちゃい声でみんな話すわけ、ぜんぜん聞こえなかった
  りするわけ、慣れてないから一人でおっきな声だしたりしてさ・・・・はぁ、

  来年、デビュー10周年です。10周年記念してですね、FCもできました。
  大阪と東京で大きなライブがあります。

  ここで、デビュー曲。」
   イントロをはじめながら、「あれ、なんて曲だったっけ?ヒットチャートを?」
  会場をあおり、(会場、駆け抜けろー)
14.ヒットチャートをかけぬけろ
15.HOP STEP DIVE
  ループステーション(?)再登場。
16.午後のパレード
   「これはぼく一人では歌えません。コーラスを皆さんにしていただかないと。
    じゃあね、練習ね」と、コーラスの練習を行い。ここで全員立ってました。

  大合唱でホンちゃん終了
アンコール
 「こんなんでいいんですか?僕は途中帰る人がいるんじゃないかと思って、
ずっと、出口のほうを見ていたんですが。そうゆう人もいなく・・・

 昨日ぼくTVに出てたらしくって。「NEWS ZERO」って番組で、エンディング
テーマを作ってくれって言われて、で、ぜんぜんできなくて、
「できないです〜」って言ってたら、新番組始まっちゃったんです。
プロデユーサーは「できないものはしょうがないよ、いつまでも待ってるから」
って、言われてですね。番組始まってから4日目で謝罪生出演ですよ。
ミュージシャン仲間からクソミソメールが来ましたよ。「お前ありえないから」って。」
17.春夏秋冬 
 「えーと、何やろうかな」というと、会場から「サナギ!」と、リクエスト。
 「サナギなんかできるわけないだろう!」といいながらも、1フレーズ
18.サナギ
 無茶なこというなよ、できるわけないだろ。
 今日は事前にお手紙をいただいていて、この曲をやってくださいということで・・・
19.アーケード
 MC
 「(会場を見て)ぜんぜん、足りなさそうな感じ・・・・弾き語りってさ、分量が難しいね。
 僕の方はもういっぱいいっぱいなんだけど。今日は、いいライブだったなぁって、
 思ってるんだけど、ちょっと温度差ありますね。」
20.奇跡
  
 「どうもありがとうございました〜」と、ピックを2枚投げ、ステージを去りました。

ここでSCが流れて、もう終わりかな・・・・って思ったんだけど、
また登場し、「もう1曲だけだよ」と、
21.愛について
 「また、かならずおあいしましょー!」


ちょうど2時間のライブでしたが、MCが楽しくなんかほんわりとしたライブでした。
わたし的には、あだゆめがツボでした。
ファミシュガの踊るライブもよいけど、こういうのも、ほんといいなぁ・・・
あー、恵比寿も楽しみ楽しみ。

シカオちゃん@高知BAY5SQUARE vol.T 

2006年11月12日(日) 23時48分
ネタバレですよ。わたしのうる覚え書きです。 

 高知BAY5 SQUAREというところは、倉庫みたい
(ひょっとしたら、本当に元は倉庫じゃないかな?)な
だだっ広い、ホンと、想像していたより広いところでした。
もっと、こじんまりしていると思ってた。
ほかのハコは150人程度のところだったみたいなんで。
どうりで、私でも簡単にチケットがGETできたわけだ。

 前方に150人程度のパイプいすで、その後ろはスタンディング
にしてあり、たぶん500〜600人は入ってたんじゃないか?

 5列目やや左よりの椅子を確保し、ドリンクの交換に行き、
約15分ぐらい待って、ほぼ定刻に始まりました。

 黄色のポロシャツ(たしか、去年のバナナホールのときと
同じ?)にジーンズ、プロモのときによくしていた大き目の
ブレス、薄目の色のレンズのサングラス姿で登場。

セットリスト
 1.THANK YOU
    はじまったとたん、パラパラと座っていた人が立ちだして、
   見えなくなり、私も立つことにしました。これは以外・・・・。
 MC
  「なんでこんなにたくさん人がいるんですか?来たとたん様子が
  おかしいと思ったんだよぉ。皆さんの期待に応えられるかどうか・・・
  今日は、ゆっくりとした感じで聞いていっていただければ・・・」
   と、弱気なあいさつ
 2.ひとりごと
   「せっかく椅子があるので、座ってください。」
 3.斜陽
 4.JUNE
 5.あだゆめ
   これがねぇ、アレンジもさることながら歌い方がねぇ〜。
   チョーかっこよかった。おっとこまえ〜
 MC
  「(チューニングしながら)
   そうだ、MCしよう。昨日は高松だったんですが、まさか
   来てた人います?(会場半分近く手が挙がる)あー、やばいな。
   昨日はもうステージの上からオレオレだったんですけど、今日
   はもうホンとにね、ペコペコですよ。
    新しい機材を買ったんです。ループステーション(?)っていうんです。
   今日はこれを使ってちょっとやってみます。」
   ・・・・と、打ち込みをはじめたのでスガ、あまりなれてないようで、
   失敗したり、前のが消えなくちゃったり・・・・ちょっと苦戦しながらも、
   なかなかかっこよく仕上がり、
 6.バクダンジュース
  MC 
   「 この前のシリーズで福岡に行ったときにとんこつラーメンをたべて
   おなか壊しちゃって、治ってもないのによせばいいのにまた今日、
   ラーメン食べて、あれ何ラーメンだっけ?それでまたなんかおかしく
   なって、結構どきどきでやってます。

    次の曲はデビューして1年ぐらいの時にSMAP書いた曲なんです。
   当時ぜんぜん売れてなくって、TV局に行っても、はいはいはい・・・・
   一般の方は向こうですから・・・ぐらいの扱いで、顔も名前も誰も知ら
   ない状態だったんですけど、SMAPのディレクターの方が君おもしろ
   い歌詞を書くから、書いてみない?って言われてですね。
    まさか、教科書にのるとは思わなかったんで。あれじつわやっだた
   んですよ。なんか、ROCKじゃないじゃないですか?
    
    ここだけの話だけど、教科書に出たら、すごい印税とかくると思って
   たわけ、そりゃそうでしょ!おれどうしよう〜みたいな・・・ランボールギ
   ーニカウンタックでもかっちゃう?みたいな。でもね、ある時事務所に
   文部省から一通の手紙が届きまして・・・謝礼¥5260・・
   ま、よくをかくなってことですな。営利目的ではないので、印税は発生
   しないんですね、あったりまえですね、ちょっと考えればわかるよねぇ
   〜中学生相手にね〜。一応¥5000だいの謝礼がきましたよ。
   それは今でも現金化せずにとってあります。そういう思い出深い曲です。
7.夜空のムコウ
8.黄金の月
9.19歳
  MC
    「9月に新しいアルバムがでまして。ぼくなりにかなり無理をして、
   あかるい・・・スガシカオイコール暗いみたいな・・・そういうのを払拭
   するアルバム作りたいなーと思って、一言で言えば昼間に聞けるア
   ルバムですよ。そしたらですね、ライブに急にお子さんが多くなって、
   午後のパレードになったら起こしてねぇ的な。お子様は眠ってるんで
   すけど、午後のパレードが始まったら急に起きて踊るみたいな。
   ぼく的にはちょっと予想外の展開なんですけどね・・
   
   逆に19歳の方は、PVが、とんがった感じでいこうよ、これでもか的
  なものをつくったら、放映禁止になっちゃって・・・でもTVの人とかさ、
  スペシャとかの人なんかはROCKな人が多いでしょ?うちはロックだから
  かけるよって、昼間からがんがんかけてたら、そしたら超上のほうから
  「もういい加減にしなさい」っておたっしがきました。販売もできなくなりま
  した。
   
   あの19歳のビデオで脱いでる女の人、三浦さんっていうだけど、
  一応オーデションをするんですよ。で、ぬぎますよっていってるんだけど、
  アイドルみたいな人もくるんですよ。「君、脱げるの?」っていったら、
  「がんばります!」って、がんばりますはだめなんだって。がんばったけど、
  脱げませんでしたってことになるから。「脱ぎます」って人でないと。
   で、脱ぎますって人3人いたんですけど、片桐はいりのりのパンチのあ
  る人がいて、ひとりHのシーンがありますよっていったら、
  「あ、ぜんぜんいいですよ。ここでやりましょうか?」
  っていったらしい。それで、いまやりましょうかで、おとされちゃったらしい」

今日は京都♪ 

2006年11月07日(火) 1時28分
今日は京都でシカオちゃんライヴに参戦してきました

な・ん・と、1階の最前列だったのですよぉー
あまりの近さに、超緊張し、吐きそうになりました
なんにもさえぎる物がない、等身大のシカオちゃんを
拝見してきて、今、とってもテンション

ほんの少し左よりの席だったのでスガ、ほんの少しシカオちゃんが
左のほうを見て話されると、すべて私に向かってしゃべってくれていると
思ってました最前マジック
でもね、「38分15秒」の最後、♪なんてくだらない機能・・・♪
ってとこは、私の私だけのまん前でうたってたのよぉ〜・・・
はい、両隣の人もきっとそう思ってるでしょうよ
でも、真下から見上げたシカオちゃんの首筋に、やられてしまった・・・

栃木・福岡では傍観していた「午後パレ」も、必死に踊ってしまいました
1曲目から笑顔笑顔のシカオちゃんを見て、こちらの顔も緩みっぱなし・・・

今度は高知でHitori Sugarだ〜



今週末は福岡です 

2006年11月02日(木) 22時21分
明日から福岡に行ってきます

シカオちゃんのTOURが始まると、土日がお休みの友人と姉は
どこか旅行がてらにいけるところはないかと探します。それが、
今回はちょうど祭日の福岡になりました。女3人で行きますので
いろいろ散策もしてきたいと思っています

福岡は3度目なのでスガ、1度目は学会、2度目は大切な
人のお父上のお葬式と、あんまりいい思い出がないので、
今回はなんかいいことないかと、期待しております。

でも、今週ずっとお仕事がハードで、ぜんぜん下調べが
できてないんだよなぁー私としたことが・・・

とりあえずは、LIVE楽しんできます。

ディベート法を学ぶ 

2006年10月31日(火) 21時59分
 職場で教育委員というものをやってまして、研修の中でディベート法
なるものを行うので、それを講義する立場にあり、ただいま勉強中で
あります

 以前、なんかの研修でやったことがあって、そのときは確か
「結婚したら親と同居がいいか、別居がいいか」というテーマで
討議した記憶があり、「わたしはぜっーたい別居!」と、思いつつ
同居チームになってしまったので、あんまし本気で参加しなか
ったので、本当のやり方ってウル覚えだったのです。
 
 今回調べてみてびっくり
これって賛成と反対の意見を出し合って、折り合いを見出すって
思ってたのでスガ、違うのですね。
白か黒か決着をつけるのですね。あたしはてっきり、白か黒なら
グレーのラインを見つけていくのだと思ってました。

やばい・・・

やったことがあるので、また、安受けあいしてしまった。
もうちょっと真剣に調べよう・・・・

どなたか、15分ぐらいで、さくっと私に教えていただけませんかね?

ほっと一息・・・ 

2006年10月29日(日) 21時31分
昨日から一泊二日で慰安旅行に行ってきました
昨日は湯村温泉でゆけむりざんまい、そして、
今日は鳥取砂丘を散策?してまいりました。

湯村温泉は二回目なのでスガ、こじんまりとしていま
スガ、なかなかほっこりといたしました。
足湯、温泉卵つくり、浴衣&下駄でうろうろ、そして
到着後・夕食後・起床後の温泉と、やることはぜんぶやった!
感じです

そして、今回初めて鳥取砂丘に行ったのでスガ、、、、
いやぁー、しんどかった。砂丘をなめたらあきませんな。
明日、いやあさって絶対に筋肉痛です。疲れ果てました。
きれかったんですけどねぇ・・・がんばって上ってよかったー!
と、本気で思ってたんですけどねぇ・・・帰りの足の重いこと!!

帰りのバスは爆睡でした

そして、DASHUで帰宅し、シカオちゃんの恵比寿のチケ取りを
しました。
リキッドルームHPに直接アクセスする方法で、ちょっと不安だった
のでスガ、無事にGETできよかった、よかった。
これは、ぜったいプレミアムチケットよっ

シカオちゃん@栃木総合文化センター 

2006年10月23日(月) 1時36分
 宇都宮駅から徒歩15分ぐらいのところにある栃木県総合文化センターは、
こじんまりとしてまスガ、音もよく、とてもきれいなホールでした。
 初日だったせいかグッズ購入の長蛇の列にくじけそうになりましたが、
とりあえず、かさ張らないカレンダー・ストラップ・スクリーンセーバー
をGETし、席に着きました。

 はい、ここからは私の覚え書き、ねたばれ、ツアーレポともいいます。
万が一、シカオちゃんファンの方、これからライブに参加される方で、
楽しみは後にとって起きたい方、そんな方がまんがいちにもいらっしゃ
ってましたら、一刻も早くこのページを閉じてください
大丈夫ですか?

 では、
 10分ぐらいおしで、オープニングのSEが流れてきました。
午後パレのイントロかと思いきや、アルバム「PAREDE」の曲を
うまくつなぎ合わせた「さぁ、はじまるよ!」感たっぷりのSE。
そして、ゆっくりメンバー登場。ライダージャケット風?の白シャツに
ジーンズ姿のシカオちゃんを筆頭に、みなさんモノトーンのお衣装です。
襟付きの服を着た秀樹さんをはじめて見たわ。帽子をかぶったタカさんも。

セットリスト
1.19歳
  MC  ごあいさつ
2.秘密結社
3.サナギ
4.真夏の夜のユメ
  MC  昔の彼女が宇都宮に住んでいて、よく送りに来てたことを話してた
5.斜陽
6.ホームにて
      ギターをおいて、スタンドマイクで歌ってました。やや手持ち無沙汰?
7.夏陰
  MC  ここでメンバー紹介
8.RUSH
9.タイムマシーン
  MC  2日前にパーマを当てたのに変わらない、最近いけてないんだと、前回の
      TOURから登場?した口調でハンドマイクで「みんなでうたおー!」と
      会場をあおる
10.ぼくらの日々
11.七月七日
      ここで、シカオちゃんはいったんステージをおり、裕子姉・久美姉がセンターへ
12.Life・・・byアマゾンズ
      シカオちゃんピンクのシャツに着替え登場。ハンドマイクで両横にお姉さん方を
      従え、SEXYに熱唱
13.38分52秒
14.甘い果実
  MC  
15.奇跡
16.HOP STEP DAIVE
17.ミートソース
18.ストーリー
19.午後のパレード

アンコール
 ここで10周年のリベンジ武道館ライブ発表
20.青空ペダル
21.アシンメトリー
22.SWEET BABY

23.このところちょっと
    いつもの一言は「なんか最終日みたい!」でした。

TOURの初日は、よくだめ出しがでるくらいぬる〜いライブだと
聞いていたのでスガ、いえいえ十分に楽しかった。
なによりシカオちゃんが楽しそうで、ほんとーに楽しそうで。
去年からよくイベントなどに一人でまわってたからなぁ。それで、
度胸がついていってるのかな。最近ギターも英語も上手になったなぁ。

 個人的に「38分52秒」はツボでした。この曲、ライブでこけたら、
かっちょわるいで〜、と少々勝手に不安だったのでスガ、アレンジ
超かっこよかった。ファミシュがでないと生ではでけへん!と思います。

もし、内容で間違いがありましたら、やんわりとご指摘いただければと
思います。

栃木県に行ってきました 

2006年10月22日(日) 0時27分
私はスガシカオさんが好きですとてもセンスのいい人だと思うのです。
それはファッションだけでなく、彼の声、音楽、言葉の使い方、おしゃべり、
自爆性自己完結型(←ご自分でおっしゃってました)の考え方などなど、
私はその全てを愛して愛してやみません。

デビュー当時から、彼の曲はよくラジオで聞いていました。
そしてもともと友人が彼&バックメンバーのファンで、「一緒に行く?」と初めて連れていって
もらったライブが、最前席だったのです。これにはやられてしまいました
もちろん、最前だったからだけではないですよ。
それまでに私が行っていたライブは、みんなでこの曲はこうしてノル、ここでこぶしを挙げる。
バラードでは涙する・・・と、いった具合に、お決まりのことが多すぎて・・・

そのてんシカオちゃんのライブでは、どんなだってよかったのです。
自分が楽しめれば、座ろうが、踊ろうが。
途中「じゃあちょっと、バラードやりまーす。」ってな感じでとてもゆるーく進んでいくと思えば、
後半知らない曲でもどんどん引き込まれ、好き勝手に踊れて、とても心地よかったのです。

それから、関西地方のライブはほぼパーフェクトに参加、イベントや夏フェスは
勤務の都合がつけば、いえ、都合をムリクリつけて、地方にも進出しております。
だってシカオちゃんのTOURってなかなかないんですよねぇ。後ろの人達(バックメンバーは
FAMILY SUGARと名づけられてます)、それぞれの方が超有名、超ご多忙で集まれない
ので、めっちゃ貴重なライブなのです。

その貴重な一年半ぶりのTOUR、初日の栃木に一泊で行ってきました。
はい、ここで今日のタイトルにやっとつながりました。
関西地方は11月までないので、どうしても10月中に一度いっておきたかったのです。
ちょっと仕事でいやなことが続き、凹んでいたのでとてもいい栄養補給になりました。
もう少しがんばって働いていけそうです。
ライブの覚え書き(ネタバレともいいます)はまた後日。

三日坊主 

2006年10月17日(火) 0時13分
・・・・・では、ないはず。たとえ一行でものこしていれば

今日は仕事中、いやな自分でした。
あー、こんなんじゃいかんなぁ・・・と、思うのでスガ・・・

後輩のことを「こいつ、あかんわ」と、強く強く思ってしまいました。

こんな先輩もあかんやろな
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shirothumegusa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる