第1話。 

2005年10月15日(土) 23時59分
別府。それは、都会からは考えられないほど平和でノホホンとした街です九州は大分県、別府と言えば、日本では東京の次に国際人が多い事が最近では有名であります。別府市は十文字原、いわゆる山のてっぺんに、かの有名な立命館大学が、日本で一番の国際大学、立命館アジア太平洋大学をつくったということで、ただ今、約80カ国の人々がこの街で生活しております何よりも、別府と言えば、温泉街が一番の有名なものであり、様々な所にボッコボッコと温泉が湧いており、1回につき、0円〜100円で入れるという魅力的な観光地です。ここ最近では、温泉といえば様々な問題が発生しておりますが、おそらくここ別府は、何の問題も無く、平和な変わらぬ毎日が繰り広げられております。別府。夜になれば、北浜通りを中心に、観光客や老若男女問わず、小さいにぎわいを見せる素敵な街です。ラウンジ、スナック、フィリピン、ストリップ、何でもあります。九州ということで、焼酎→二階堂、しろ等を中心に、今日も皆が楽しくワイワイとしております。どこに行けばよいかわからなくなったら、どうぞくろちゅう会館の1階にある無料案内所に訪れてみてください。夜の別府、星空は良好。北浜通りもなかなか。もうひとつにぎわいを見せる有名スポット。それは、天空のラブホテルこと、大学の寮でしょう。ほかには、様々な山道で夜景を間ながらかーS○Xを楽しむ若者や、自殺の名所ということで、キモダメシなどが見ものでしょう。ぜひ1度、こんな有名な街を訪れてみてください。そのときは、どうぞ大○交通の田○登サンのバス運転にてお楽しみください
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shiropanchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる