生命保険は万が一のための備えです

April 28 [Sun], 2013, 13:48
数多くある保険の中でも生命保険というのはメジャーでありながらもその特性は非常に特殊なものと言えるでしょう。

医療保険、自動車保険、旅行保険などリスクに合わせた保険は様々なものがありますが、一貫して言えるのはあなた自身を守るための保険です。

それに対して生命保険というのはかなり昔からある保険ですが、これはあなた自身を守るものではなく、あなたが万が一亡くなった時、残された家族のためにある保険なのです。

特に生命保険の定期型を選択した場合、あなたにとってメリットは何一つありません。

あなた自身が死んでしまってから保険金が支払われるものなのですから、当然のことです。

それでも生命保険はとても大事なものであるということを理解してもらいたいのです。

例えば家計の収入に占める大半をあなたの仕事によって賄っているのであれば、あなたが亡くなった時からその収入は完全に途切れることになるでしょう。

家事を一手に引き受けている専業主婦であったとしても、その仕事を誰かが代わりにやらなくてはいけないのです。

残された家族は深い悲しみとともにこれから先の生活のことも考えていかなくてはいけないわけです。

二重の負担を強いる形にしないためにも生命保険に加入しておくということがいかに重要かお分かり頂けるでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさやん
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shirokuma4545/index1_0.rdf