久しぶりに大野城(宮山城)へ行って来ました。

May 13 [Wed], 2015, 18:00
久しぶりに、大野城(宮山城)へ行って来ました。今回は、山頂の桜が満開であるを聞き行って来ました。

3年ぶりです。前回と同じく、北側の駐車場の階段より登ってきました。山頂は、ちょうど桜が満開でした。






途中、何度か休憩をとりながら山頂に到着しました。




大野城の桜を観るのは、初めてです。期待どうり満開でした。しかし、登城者が、私一人!!大河ドラマのお「江」フィーバーを知っているだけに、若干、寂しさを感じ、時の流れの無常を実感しました。(大げさかな!!)




春霞か、黄砂か対岸の四日市、鈴鹿の山並は、見ることが出来ませんでしたが、中部国際空港への、離発着の航空機、伊勢湾を行きかう大型船は、はっきりと見ることが出来ました。







模擬天守閣は、常設資料館になっていました。佐治家の最後の当主 佐治一成の像(写し)(東京大学史料編纂所蔵)が展示されていました。一成像は、私は初めて目にします。


帰路は、天満社へ立ち寄りました。


御祭神は菅原道真公
住所/常滑市金山字西下手39



天満社御由緒などによると、その昔、天満社は大野の海浜の松栄寺付近にあったといわれ、社前を往来する船は、必ず帆を下げて通る慣わしがあった。もし誤って帆を下げない時は、船は進まなかった。そのため、帆下天神とも呼ばれていた。  菅原道真公の怨みは、白帆を見る度に繰り返されたという。道真公の遠流のあまりのいたわしさに海の見えない山影の宮山へ移されたといわれている。  江戸時代中期頃、現在地へ移したものといわれています。

知多の大野町は、何時来ても、何となく心和む街並みが続きます。また、案内マップを片手に、ゆっくり訪ねてみたくなる町です。信仰と伝統と歴史が息づく町です。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shiro-2
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:愛知県
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる