白髪染めやカラー、パーマが髪を傷める理由 

October 18 [Thu], 2012, 6:13
白髪染めにトリートメントも配合されている場合があり、また別に専用トリートメントが付属している白髪染めもありますが、それでダメージが回復できるわけではありません。
白髪染めヘアカラートリートメントについてはこちら

自分で白髪を染めることは、ダメージをより与えるようです。
美容院では、有料ですが集中トリートメントを行ってくれるところもあり、とてもよいトリートメント剤でケアしてくれるようです。
美容院では少しでもダメージが少ないお薬を使っているでしょうから、自宅で染めるより、美容院で染めたほうがダメージも少ないと思います。

カラーもパーマもしないに越したことはありませんが、実際、女性の方々はそれがひとつの楽しみでもありますし、ファッションには大きく関係してきますから、カラーをやめる、パーマをやめるというわけにはいかないでしょうね。

パーマもカラーも、とても強く髪を傷めます。ダメージの原因と言っても良いですね。
カラーとは、過酸化水素、そして、アルカリの反応によるものです。
活性酸素で髪が酸化することで髪が強く痛みます。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しらぱー
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる