物書きとして

May 19 [Mon], 2008, 18:19
狭量な私はどうしたら良いんでしょうねえ。
なんかもう今年度入ってから連休明ける度にイライラしてるんですがどういう事なんでしょう。
あれかな、新しい自分の欝の形なんでしょうかね。
受験年限定で人間嫌い病が発病するのも関係あるんでしょうかね。
もうね、色んなことが重なりすぎてて一つずつ整理するのが大変でおばーちゃん疲れちゃうみたいな気持ち。
人間止めたくて仕方ないですね。
生きてるから辛いのかなあとぼんやり思った時は本気で焦りました。
そんな、自殺願望なんてないんですよ?
ただ消えたいの。
存在抹消して細胞の一個でも地上に残したくないの。
ただ存在が徐々に希薄になって、最終的には空気に溶けたい。
その位の単位で消えたいの。
まあその原因の根源は何かと言われると私でしかないので困ったものです。
うん、もうこの文書いてるのが自分の中で納得しないんですよ。
なんか、狭量すぎて一単語一単語の微妙なニュアンスの齟齬が気になって仕方ないんです。
そんなんだから書き貯めて置こうとしたお題全部消すとか小説全部破り捨てるとかしてたんですけどね。
むしゃくしゃするんです、自分の中できっちりとした分別もないのに言葉を使うのが。
自分の中で何処から何処までがAで何処から何処までがBかも分からないのに、そんな簡単な事も見つけられないのに、どうして表現が出来るんでしょうね。
笑っちゃいますね。
もう半分は病気だね。
義務になってるわけじゃないし、楽しくないはずがないんです。
自分の中で新しい表現を見つけるのも、発掘するのも楽しいのに書き起すのも大好きな作業なのに。
ただ、読み返して推敲しているうちに気に入らなくなっていくのは一体どうしたら良いんでしょうね。
違うんだ、自分の伝えたいものはこんな言葉一言で片付くものじゃないんだって。
だから何度も微妙な動きや表情を描写してみても食い違っていく現実があるんですよ、どうしても。
感情の描くには未熟で。
それがとんでもなく悔しいから書きます。
一生書き続けます。
行き先のない戦いを自分に挑んでしまった心持です。
終わらないかもしれないし、折り目を見つけ出すかもしれません。
でも納得出来なきゃ「誰か」という不特定多数の人たちに見せる価値なんかないし、自分に対しても馬鹿馬鹿しくてやってられないって思えてしまうから。
納得するまでもう姿は見せません。
壁を突き破ったら帰ってきます。
それでは皆様、其れまで元気で。
  • URL:http://yaplog.jp/shiramine-unka/archive/303
広告
変な人間を分析してみた。
  • アイコン画像 ニックネーム:白峰雲霞
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月11日
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-百鬼夜行シリーズ
    ・音楽-クラシック
    ・マンガ-家庭教師ヒットマンREBORN!
読者になる
変な文字書き。 好きな作者は 小野不由美・京極夏彦・宮部みゆき・芥川龍之介・萩原規子・上橋菜穂子・梨木香歩・ユゴー他色々。 シリーズ書いてる人たちばっかりだな。 雰囲気だけなら夢枕獏も好き。 詩人なら萩原朔太郎。 ミュージカル鑑賞が好き。 普通の舞台鑑賞も好きだけれども、ミュージカルは格別。 他にも童話集とか結構読む。 宮沢賢治・グリム童話・アンデルセンなど有名どころしか今のところ読まないけど。 近いうちに御伽草子にも手を伸ばそうと思ってます。
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31