落書きを 

October 26 [Sun], 2008, 22:29
 久しぶりにししよっかな〜とか思ったら、家中探してもボールペン以外の筆記具が見つからない・・・
よく、こんなんでオタクの私がこの家に2年半もいたな〜、と感心した。
シャープペンがないと練習もできないよ。もう、絵が描けなくなっちゃってるのかしら。
 おお振りの新刊が出たんで、久しぶりに落書きしたかったのに〜
はーなーいー!!! なんつって。
 
 うろおろ探し回ってたら、旦那に「俺、コンビニで買ってこよっか?」とか言われるし。
なきゃないで、平和よ?きっと。
あなたにとってね。

ひさしぶりに 

October 25 [Sat], 2008, 15:56
書いてみよーかと。
あれですね、兼業主婦は忙しすぎる。どれくらい忙しいかって、オタクやってる暇ないくらい。
やれ、支払いだー、保険だー、役所だー、なんだー、かんだー・・・ですよ。
たまにはさー、家で原稿合宿とかしてみたいよね★とか思う。

今度の冬コミは旦那にも言ったし、友達と行く〜。
ついでに、オタクカフェで萌まくりたい。なんか、寄宿学校をモチーフにした
エーデルシュタインというところに行く予定なのですよ。楽しみだ〜。

心の汗 

April 16 [Wed], 2008, 22:04
今からかれこれ十何年ほど前、高校生だった私はオタク三昧。
朝ゲー、夜ゲー、学校帰っては同人誌読んでは書き、描いては読み(言いすぎ)。
「夜ジャン」と称して、日曜午前3時頃のコンビニへ原付乗って向かい、
店員がジャンプを紐解くのをイラウロ待って、購入したくる。
「キャーキャーいやらしい!」などと少年漫画を罵る。
まだおしゃれなどには関心がなく、黒髪、長髪、ひとつ縛りにメガネデブ・・・。
そんな日々でした。(言いすぎ)

そんなことを思い出して洗いものしながらちょっとウフッと遠い目をしてみたり。
懐かしいなあ。夜ジャンとかとにかくやたら楽しかったな〜。とか。(当時ホイッスルにハマり中)
原付でどこまでもジャンプ探しまくったよね〜。とか。

そんな話を上機嫌任せにチラリと(ホントにちらりと)旦那に話し。

「そういえば、高校生の頃ってどんなだった?」
「う〜ん、普通。バスケばっかやってた」
「モテ。」
「モテ?」
どうやら、バスケ部で呼び出し〜やら、写真撮ってください〜やら
クラスで「○○くんいますかー」的やら
学園祭でアクロバット縄跳びでバク宙〜きゃ〜やら
やら、やら・・・・

へへへへ。同じ年頃でも、いろんなキャンパスライフがあるのね
泣いてないよ。コレはア・セ・だ・よッ☆

なんて、痛いな・・・。

ハピバ〜スデ〜じ〜ぶ〜ん〜 

April 11 [Fri], 2008, 22:31
誕生日なんだけど、ここは実家。そしてひとり。

離婚ではなく、旦那が会社の泊りがけ宴会なんですね。
そして寂しいので家族に祝ってもらう。
ついでに夕飯をたかる。ブーメランみたいなフカヒレを頂きました。

う〜ま〜い〜ぞ〜!!

そして口から光を溢れ出させながら、巨大化して大阪城を破壊。
合掌。

パンチの効いたアニメを最近見ませんね。みんな味皇見習えばいいのに・・・。
あ、でも、コードギアスはなかなかイってたね。
ピンクダンゴ最高〜!!万歳。

腐女子と恋愛 

April 06 [Sun], 2008, 20:16
どうなのでしょう。腐女子だって女です。恋愛ももちろんする。
今時の腐女子はその辺は上手にやっていそうです。こじゃれた子が多いしね。
でも、30代以上の腐女子はどうだろう?

かく言う私の腐女子仲間も未だ独身。
コンパやらを催しては見るのだけど、なかなか。
っていうか、結婚する気がないのか?と思えるくらい消極的だ。

「できたらいいけど、無理してしなくてもいいかな」

そんな感じだ。
外見は、はっきり言って私よりうんと美人ばかりだ。
おしゃれだってしているし、化粧も上手だ。
下手に男慣れした女共より控えめだし、なんだ、こう、初々しいし。
うーん。何故だろうとずっと思っていた。
そんで、考えて、以下の項目が思い当たるかなと思った

・今は出会いが少ない。結婚する理由も乏しい。そんな時代背景。
・今の男子は女性化(?)が進んでいるため、アピール下手だと恋愛は進まない。
 熟腐女子は男性経験が乏しく、心は乙女なのでその辺で押しが足りない。受身。
・「萌」「猫」など、寂しさを紛らわすもの(男に代わるもの)を持っている
・理想が高い。「何でこんな程度の男と無理してまで恋愛しなければならないのか」と、
 相手をろくに知らないうちに判断してそれ以上知ろうともせず遠ざける。

私も結婚するときに「何故結婚しなければならないのか」と考えた。
だって、自分の姓やら戸籍が変わる煩わしさ、快適な実家という空間を失ってまで自分で家庭を築かなければならない必要性のなさ、将来への不安などなど。マイナスばかりに気がいってしまって。
腐女子だからかな?関係ないか?変化が怖かった。
まあ、実際は良かったと思う。変化によって得られたものは大きい。
人として成長というか。人生に深みが増すというか。実際楽しいし。

結論。熟腐女子ってわがままで、その上臆病なのでは?

でも、健康な体を持って生まれた女性なら、子孫を残すのが使命だと私は思う。
人生も、一人より二人のほうが、よく言うけど、本当に喜びも楽しみも二倍になる。
嬉しい事があったら、「嬉しいね」って言う相手、「そうだね」って言ってくれる相手が居るだけで幸せ。
逆に苦しいことでも「この人とだったら耐えられる」「この人のために」って思えたら幸せ。
自分の殻に閉じこもってないで、変な理想ばかり追わないで、自分の身の丈考えて、
外に出てきて欲しいなあ。
そんで、ホモ語ろうぜ(友人へ)。

青空と焼き鳥 

April 06 [Sun], 2008, 20:07
一昨日から昨日にかけて名古屋の桜満開に乗じて花見に興じてみました。
今日は花も人も見飽きたので、アパートの狭い狭いベランダで二人BBQ(ビービーキュー)。
卓上焼き鳥器でバーベキューの残りの頂き肉をジュージュー焼く。
青空の下昼間っから、自宅なので気兼ねなく酒をあおり、なかなかおつでした。

そんでもって、旦那が酔っ払って寝入ってしまったところを狙って
ホモ海へ
そんで、作画欲が沸いてきたので、フリーのお絵かきソフトをダウンロード。
勢いでダウンロード。「pxixa」というやつです。目下特訓中(1時間くらいだけど)
近々アップしてみよう。そうしよう。

心が黒くなる気がする 

April 01 [Tue], 2008, 21:31
旦那の一言。
ゲームが好きな旦那は、ゲームをひとつ与えておくと3ヶ月くらいはそれで遊んで過ごす。
他にギャンブルやら趣味やらないので、数千円で経済的
最近はFF12をやってたけど、さすがに飽きたみたいなので次のゲームを投入
何を与えたかというと
ドラッグオンドラグーン
子供は確実にトラウマになります。いわゆる欝ゲー
人殺しが趣味の主人公に、子供を食べるのが趣味のエルフ、ブラコンの妹、その許婚はオカマ(これは違うか・・・)そんで、少年趣味のお兄ちゃんとか。ラスボスはMっけのある少年の双子の妹。
声はミスターサタン。断末魔は「オガーザーン!!」
敵をばったばった倒せばあたりは血の海。クラッシック風味のBGM。しかもエンディングは5つあるけどみんな、よく市販品にできたなあってくらいの鬱っぷり。ゲームをクリアしたのに愕然としちゃうってどうなの。
次はもっと清清しいのを買ってこよ・・・


ぴったんこカンカンで天海ゆうきがデートしてて、旦那に初デートはいつかを聞いてみた。

「うーん、中学かな。ボーリング行った」

ほう。中学って言ったら私はちょうどグランゾートにハマって、美術部に入り浸ってた頃かな。
その頃トーンとか覚えたな(当時はICとレトラしかなくって、しかもA5サイズで800円とかしてたっけ・・・)
あまつさえ、旦那が中2の頃、私は高3。コミケで初スペース取ってた頃かあ。
あの頃は今より20キロくらい太ってて、黒髪にメガネ、すっぴんで東京言ってたんだなんて
口が裂けても言えない
その後、大学出て、社会人になってから我に返って身なりを整えたから。
まあ、その間もオタク活動は活発化していったけど。
当時の私を見たら、旦那はどんな反応をするんだろ。

心が黒くなるぐらいじゃ済まないのは確実

そんなことを今日も隣で妄想中

さくら 

March 31 [Mon], 2008, 18:39
今日は旦那と一緒になんとなく、会社をサボってお花見してみた。
公園のほうは6〜7部咲きで、暖かそうなとこは満開で。ホウ、きれいきれい。
でも、仲の良い男子高生は戯れたりはしておりませんでした。残念v
(一人はサボりの常習犯で、もう一人はその子を探しに来た優等生。二人は幼馴染で小さいころはよく遊んでいたけど、高校生になってからはなんとなく疎遠に・・・。それは優等生の中に生まれたその子へのある感情によるものだった・・・)なんつって、妄想しながら二人で散歩。妄想は心の中でそっとね。


帰りにはカラオケに行ってきました。
旦那さんは結構カラオケ上手で、ゴスペラーズやラルク、RIP、コブクロなんかを熱唱。
腐妻はというと、
まずはつかみで乙女のポリシー
そんでノってきたところでハレ晴レユカイ残酷な天使のテーゼ
旦那が結婚式で私に歌ってくれた「指輪」を手を握って歌ってくれたあとに
電子戦隊デンジマン宇宙刑事ギャバンとつづけ、
ちょっとよくわかんないけど、私が楽しそうだからいいかってな雰囲気の中、
ルネッサンス情熱で〆る。
アニソンばっかやないか〜い(チーン)

「腐妻が歌う曲はアニメの映像ばっかだね〜」
とか、のんきな旦那に和む。
アニソンだからだよ。時間が来て撲殺天使歌えなかったけど、電波ばっか聞かせると旦那の魔法が解けるといけないので、まあいっか。

魔法というのは、こんな腐妻にこんな旦那ができた奇跡のこと。
あらゆるラッキーが重なったため起こったと思われる。
っていうか、未だにドッキリじゃ・・・なんて本気で思うときもある。
旦那に本気で聞くときもある。
魔法、解けませんように・・・

花より 

March 29 [Sat], 2008, 23:26
桜って、同じ地域でもあっちは満開、こっちは5部咲きだったりして。
花見に公園へ出かけたんだけど、まだまだ5〜6部咲きでしたね。

しょうがないので、実家帰ったりしてみたり。
そんで、部屋を整理してたら昔出した同人誌たちが出てきたので、もって帰ってきてみたり。
どうだろ、積み上げると30センチくらいかな。多いのか少ないのか。
旦那に見つからないように鑑賞。うーん、こうしてみてみると結構がんばったな〜、とか。
自分を褒めてみる。同人誌ってあれだよね、究極のSM。同人作家ってMだなーとか思うもん。
ただひたすら自分の中身とにらめっこ。

さておき。

うちは旦那に同人をカミングアウトしてます。
旦那は一般人の4歳年下。
したのは付き合って1年くらいしたころかな。ちょうど電車男がドラマでやってたころ。
一緒に電車男見ながら、
「私オタクなの。コレなの、コレ。」
と伊藤敦指しながら。
最初の反応に笑った

「オタクの女っているんだ!?」

あははは。いるよ、いっぱい。隠れてんだよ。
そのうち「腐女子」が世間にも知られるようになってきて、大分理解度も上がったけど。
理解がなくってよかったけどね。下手に知ってたら・・・
危ない危ない。

さて、残りの本でも、痛い思いをしながら読もうかな。
また、本出したいな〜

一年近く 

March 29 [Sat], 2008, 0:32
放置プレイですね。あらあら(ひとごと)

旦那は晩酌(梅酒)後にソファーでゴロゴロのた打ち回ってたかと思ったら、寝てしまい。
元腐女子妻はリビングでガチホモ探してネットの海でダイビング・・・シュールね。
最近気になるのはキョンくんですかね。原作もアニメも見たことないけどね!
海にはいろんなホモがいました。素敵なホモやちょっと違っちゃったホモもいましたが、なんだかオークションで昔私が発行した同人誌が今頃売られてて、何だか、南の島で美女に囲まれてたのにそのうちの一人がやけに母親に似てて・・・ってオカンじゃん!!ってな男子高生ばりの夢のオチみたいに一気に現実に引き戻されたりして。
でも、落札されてたみたいで何だか安心。

結婚して丸2年になるけど、なかなか子供ができないのよね。エビオス錠買ってみたけど効くかな〜?
つうか、このエビオス、2000錠入ってるんだけど鬼デカ。つか、デカ!一回に10錠、一日三回。
マカも合わせて一日50錠がんばれ夫よ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:腐ヨメ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ
    ・クッキング
読者になる
30代前半。4つ年下一般人旦那と結婚して2年の元腐女子、っていうか腐妻。
今は旦那と仕事と同人のハザマで、面白おかしく妄想などしながら人生を過ごすカンジで。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31