浜下り 

2009年03月29日(日) 18時47分
石垣に帰ってきました!
今日は浜下りの日です。
明石のリーフまで泳いで行ってきましたよ。
予想外に珊瑚が綺麗でした。
今日は一年に一度の日なので貝拾い放題で、大好物の高瀬貝を採って来ました。そのまま寸胴で茹でたあと殻から出して刺身やバター炒めにします。

すごい 

2008年12月18日(木) 9時32分
朝もや。
川の近くはいっそうすごい。
冬だなぁ。

久しぶりに 

2008年12月14日(日) 17時20分
山に来ました。
すっかりクリスマス仕様になってました!

ジャックと 

2008年12月13日(土) 17時41分
お散歩しています。
幼稚園でのろうぃるすに感染した甥っ子の看病のため一日部屋のなかにいたみたい。
太めのコーギーちゃんうしろからみたらうさぎみたい。
いつの間にか行動範囲が広がったのねぇ。そろそろ帰らない?

携帯から 

2008年12月12日(金) 15時12分
携帯からアップできるんですね(^_^;)

まずは社窓から。
手前に山がないぶん、富士山が大きく見えます。

一歩。 

2008年10月01日(水) 22時22分
10/1
また新しい日々の始まりです。

今日のイベントそれは席替えでした。
まだ新しい事務所。
結構広々している割に、席は手狭な感じ。
通常の事務机+長机というのが一人分としたら、
広めに感じますが、そこに自分のメインPCのほかに
開発機材、すべての書類などなど気づいたら
キーボードの上でノートを広げるようなことも。

せっかく広いスペースがあるんだから広く使いたい!
というわがままとグループ結成、機材搬入という
絶好の機会を利用して改造しちゃいました。ふふふ。

私のチームだけ異様に広々としているのは気になりますが
とっても仕事しやすそうです。
私は念願の窓際席をGET!
もちろんブラインドを開けると山が見渡せます!
石垣で買ったシーサーやサンゴを飾って癒しスペースも確保。
やったね♪

明日からのお仕事。
皆さんのご協力に感謝して、少しでも恩返ししよう!

さぁ、始めよう! 

2008年09月29日(月) 19時01分
早いもので、社会復帰から1ヶ月経とうとしています。
体調万全とはいかず、たびたび痛みが出る状態での復帰でしたが、
上司の計らいと皆さんの暖かいまなざしの中、勉強時間を提供していただき
ストレスの原因と向き合い、負けない方法を模索しています。
結局のところ、自分が納得して安心して仕事ができるのが一番。
意外に(やっぱり?)同じように感じている人もいたりして
苦しいこともあるけれどがんばろう!という状況にいたります。

石垣にいる間に知り、毎日のように聞いていたかりゆし58の曲
「はじまりの前」は今の私にぴったり。

----------------------------------------------------------------
パッとしない毎日なんて 考えてみれば当たり前
全てを賭けた努力なんて 一体どれくらいしただろう?
ダラダラ過ごして来たくせに 文句ばかり並べてる僕
気付いて恥ずかしくなったよ 神様は意外と平等だ
そうだ何かを始めよう そうだ小さな一歩でも

未来は今の向こう側に つまり明日は今日次第なんだな
楽しい事ならまっしぐら 信じる心が僕を導くだろう

さぁ始めよう 今ここで 自分を変えよう
さぁ始めよう 今ここで 自分を変えてみよう

どうにもならない事なんて 結局一つもないんだな
どうにかするための努力を 途中で投げ出しただけだ
そうだ何かを始めよう そうだ今がその時だ
----------------------------------------------------------------


さぁ始めよう 今ここで 自分を変えてみよう!


そういえば、この日記もすっかりご無沙汰でした。
静岡の日々もゆっくり調子を取り戻して来ました。
相変わらず早起きは苦手ですが、山にも通えるようになり、
西伊豆のカヤックも数を重ね、だんだん面白味が増しています。

何事も始めてみよう!

まったりパラフィ 

2008年08月17日(日) 22時55分
今日はお昼に母を病院へ送ってからの移動。
郵便局に行って石垣からの最後の荷物を受け取ると
あまりの大きさに若いお兄さんが台車で車まで運んでくれました。
郵便局親切になったね。

山には昼ごろ到着。
風向き、強さはよいのだけど案の定ガスに包まれて真っ白。
少々雨も降っていてみんなまったりしています。

山のお昼は獅子唐カレー。
ちょうどお米も切れていたのでご飯代わりにキャベツにルーを
かけると最強野菜カレーですね。
久々の山ご飯おいしかったです。

石垣ツアー中にずっと気になっていたバリオのバッテリー
(正確には発電パネル)を交換しました。
ちょっと高いけど電池を気にせず飛べるんだったら安いものだ。

昼過ぎ、メンバーの方々は序所に帰り始め、夕方までは3人。
かなりまったりしていました。
たまにはこういうまったりしたのもいいね。

夕方、久々のふくしまにラーメンを食べに行きます。
ここでの好物は劇劇坦々麺。
坦々麺とは言っても通常のひき肉ではなくタン麺のように
野菜いっぱいの具に味噌とゴマベースの辛味スープ。
この辛さをいつの頃からか特別に辛くしていただいて
現在の劇劇に至ります。
いつもニコニコ対応してくださるご主人。
ありがとうございます。
辛いけどうまみたっぷりのたんたんめん。
最高においしかった。

母のピックアップはちょっと遅れて19:30過ぎ。
携帯も忘れていたのでほんとごめんなさい。

病棟につくと父の顔色はさらによくなっていました。
よかった。

22日からの白馬ツアーにも行ってこい!とのこと。
ホントいいのかな?
もう少し両親の状態を見てから判断しよう!

帰宅報告の伊豆ドライブ 

2008年08月16日(土) 23時19分
父の転院翌日。
実は以前からお出かけの約束が。
母に相談すると、今日は兄家族が動いてくれるから行ってきていいという。
ありがとう母よ。親孝行できずにごめんね。

約束は去年の秋に西表島で一緒にカヤックツアーをした友人。
実は韮山出身のふたり。
夏休みで地元に戻るので会いませんか?とかなり前から約束していたのでした。
カヤックツアーを楽しんだふたり。
伊豆でもカヤックができることを知るとぜひチャレンジしたいという。
ですが、すでに今日はカヤックツアーは満員で参加できません。
でもせっかくなので西伊豆に行って雰囲気を見てもらうことに。

昼前、二人をピックアップ。
ちょっと離れるけど飛べていそうだったのでパラフィへ。
実はこのふたり、以前甲府でタンデムもしているんです。
意外に近くて景色のよいことにびっくりしていました。
体験が飛んでいるのをみて、チャレンジしたい!とも言ってくれました。
うれしいな。

そういえば、帰ってきてはじめてのパラフィ。
お盆休みの飛べる日とあって、メンバーさんたちでいっぱいです。
石垣からお盆休みで帰省してきたの??いつ帰るの???とみなさん。
いやいや、ちゃんと働きますよ!!
久しぶりだったけど、やっぱりうれしいこの雰囲気。
帰ってきたんだ。と実感。

ちょっと後ろ髪を引かれながら西伊豆に移動。
お昼を西伊豆で!ということだったので大仁にあるパン屋さんによって
小腹をひとつ。
やわらかめのフランスパンの中にカレーと卵。
とってもおいしくってあっという間に食べてしまいました。

お盆休みだけあって、伊豆の道はちょっと混んでいる。
堂ヶ島の遊覧船に乗ろうと立ち寄るが、本日欠航。
小さいけれど台風が伊豆の南海上を通り過ぎたので
海上にはうねりが入っている。
かなり穏やかな感じだけど、念のための欠航かな?
残念。

14:00過ぎに松崎到着。
カヤックの出発地点となる松崎のビーチに立ち寄ったあとは
長八美術館前にある「さくら」へ。
ここは地魚がかなりのボリュームで楽しめるお店。
かなり遅い時間だったのに待っている人がいる。
先ほどの小腹が効いて、待てる!とのことで、順番待ち。
30分以上待ってからようやく着席。

お食事の人はところてん食べ放題なのでまずはところてん。
そしてメインのアジまご茶。
炊きたてご飯とたっぷりのお刺身。
お刺身丼とだし汁をかけての茶漬け。
アジを満喫できました。茶漬けにしたときのふわふわの身は最高!

おなかいっぱいになってカヤックショップに移動。
16:00を過ぎているのにまだ帰ってこない。
ビーチに移動しても帰ってこない。
じゃあ、その間に!とお風呂に入りに行くが17:00までなので。
と断られる。
再度ビーチに戻ると数艇が戻っていた。
M田さんに挨拶すると、台風の吹き返しで強風になりツアーの大半が途中で上陸したとのこと。
大変だったんだ。今日カヤックしなくてよかったのかもね。
また伺うことを伝えると昨日までは海中の透明度が25Mもあったとのこと。
穏やかな日にきたほうがよいとのこと。
了解!また来ます。

その後は温泉を求めて南に下るが、地元の人に聞くと、
いわゆる日帰り温泉はないとのこと。
温泉をなかばあきらめて北上すると、松崎の先にある海辺のホテルで
「日帰り入浴」の文字を発見。
ちょっと時間を過ぎそうだったけど、聞いてみるとOK!とのこと。
さっそく大浴場を目指す。
海に面した大浴場。
ちょうど夕陽で海がきらきらしている。
よかった。

海を見ると風も強く、うねりも強く、冬の日本海のような波しぶき。
すっごいね・・・。

この宿、お風呂にいろいろな洗顔料、化粧台には化粧品。
そして接客も丁寧でいい感じ。
決して新しい建物ではないけど、ここちよい。
また来たいと思うお宿でした。宿泊はかなり高価みたいですけど・・・。

夕闇のなかさらに北上し、二人を送る。
途中、カヤックしたい!ということになり、9/13を狙うことにする。
今度こそ海にでようね!

自宅に戻ると母が帰っていた。
父の状態はよさそう。
明日は私が送迎当番です。

父さん大丈夫か!? 

2008年08月15日(金) 22時53分
帰宅初日。
朝起きるとなんだか違和感。
そうだ帰ってきたんだ。

今日は家族でお墓参り。
お盆ということもあるけど、出発時にも行ったし、無事に帰ってきたことを報告しなくちゃね。

そういえば、父は相変わらず入院中。
秋の整形外科手術以降、細菌感染で大変な思いをしている父。
それを見守り、毎日世話に行っている母。
昨日は帰宅後にまだ面会時間に間に合ったのでとにかく帰宅報告。
出発時より明らかによい顔色。
運動リハビリも順調なようで、そろそろ退院後のことも考えなきゃね。と思っていました。

昼ごろ父の病院によって顔をみてからお墓参りに移動。
その後は近くのショッピングセンターで母娘3人でゆっくりお買い物。
すると帰り際、父より入電。
「急いで病院にきてほしい。先生から話がある。」とのこと。
???なんだろう???退院か???と思って移動していると
なにやら兄からも連絡。
何が起きたの???
すると再度入電。転院するとのこと。
何で!???
実は・・・。と母は先日から胸が苦しいと訴えていたという。
子供が心配するから二人で内緒にしていたらしい。

子供に遠慮しちゃだめだよ!

父は以前心臓を患ったことがあるので母はとても心配そう。
母よ大丈夫か??
病院に着くと救急車がすでに到着し、酸素マスクをしている父が。
その割には顔色は依然いい感じだけど???
混乱する母をとにかく父に付き添わせ、救急車は出発。

病院の方にお話を聞くと、「気胸が見つかった」とのこと。
心臓でなくてよかった。
でもこの病院は整形外科のリハビリ専門なのでここでは処置できないから転院するとのこと。
いままでいた病棟に移動するとすでに荷物がまとめられている。
転院なので荷物は一度すべて引き上げる必要があるらしい。

突然のことに駆けつけてくれた叔父と一緒に姉は転院先へ先に移動。
私はすべての荷物を引き取って、看護士さんにお礼を言ってから移動。
なんだかすべてがあわただしい。

転院先に到着すると兄家族も到着していて、みんなで待つ。
心配だけど、心臓ではなくて気胸だし、父の顔色もよかったので悲壮感はない。
もしかしたら一番心配していたのは4歳になる甥っ子だったかもしれない。

処置は済んで病室に移動してくる父。
病状説明を聞く、母たち。
一緒に入れない甥っ子はおじいちゃんを心配してだだをこねている。
ベットの準備も整うとようやく対面。
酸素マスクは痛々しいけど、顔色はよい。
胸の苦しいのもとれて本人もしっかりしている。
ちょっと遅くなった夕飯をしっかり食べたのを見届けてから、みんなで退散。

かなりあわただしかった転院劇。
本人が元気でよかった。
明日からはかなり遠くなった病院へ母を送り迎えする方法を考えないと。

それにしてもこの状況であっという間に全員集合する家族っていいな。
近くに住んでいることのありがたさを実感。

石垣滞在、延ばさずにちゃんと帰ってきてよかった。
今度は私がみんなの役に立てるといいな。
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぞう。
» 一歩。 (2008年10月03日)
アイコン画像ルミ
» 一歩。 (2008年10月03日)
アイコン画像ぞお。
» いつもと違う西表 (2008年08月08日)
アイコン画像長谷川
» いつもと違う西表 (2008年08月06日)
アイコン画像kame
» カメラ復活 (2008年07月29日)
アイコン画像つあこん!
» ひきこもり (2008年07月17日)
アイコン画像マリリン(≧▽≦)
» ひきこもり (2008年07月17日)
アイコン画像ぞお。
» また来てね! (2008年07月17日)
アイコン画像ルミ
» また来てね! (2008年07月17日)
アイコン画像ぞお。
» 切ないお見送りの日々 (2008年07月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shirai-zo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる