やれやれだぜとjojo風に

January 20 [Fri], 2012, 9:53
まったくうちの母親は本当にムカつく。

自分が偉いと思っているのか。

いつも上から目線だ

俺に誤ったことなど今まで一度もない

顔を合わせれば、出てくる言葉は俺の悪いところを指摘する言葉だ

やれXXが良くないから改めたほうがいいとか

やれOOが悪いとか

いい加減にしろ。

父親曰く「親はいつまでたっても子供は子供としかみないから・・・」

などと言っているが、大人・子供の扱いかたの問題じゃなくて、

人の悪いところにしか目が行かない母親の人間性の問題があるんじゃないかと思うのだが。

親の中には、子供を扱う時に、その子の良い面を言葉に表現している人もいるだろうに。


そこで気づいた


俺は母親に優しい言葉をかけてもらいたいんだ

もっと優しくして欲しかったんだ

母親に優しさを求めていたのは俺だった


これって俺が親離れできていない証拠なのかな??

こんな観念がある

「親は子供に優しくなければいけない」
「親離れしなければいけない」
「独立して生きていかなければならない」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shirachan01
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/shirachan01/index1_0.rdf