米を炊くのと同じくらい・・・。 

June 23 [Fri], 2006, 6:36
米を炊くのと同じ感覚で、パン作りができたらステキ

まだまだ練習あるのみだけど、なんとなくその感覚が理解できるようになってきた。
前は気負ってばかりのパン作り、
今はおうちパンくらいだったら毎日焼けるかな〜なんて思ってる。
家族に食べてもらうのなら、少々カタチがブサイクだってOKだもんね


先日買ったダブルソフト
ミミまでふわふわでとってもおいしい食パンなんだけど、
ふと原材料が目に止まる。
結構、いろんなものが入ってるんやな。

家で作るパンは、こんなにいろんなものは入らない。
強力粉、水または牛乳、バターまたはマーガリン、砂糖、塩、イーストのみで
基本のパンはできる。
レシピによれば、バターやマーガリンの油脂類がないこともある。
やっぱりすごいな〜市販モノって・・・と痛感。
なんていいつつも、たま〜に食べるスナック菓子とかカップ麺とか大好なワタシ
子しっぽりたちに隠れてこそこそ食べてマスが



ひたすら訓練の作。
ねじりものや、結びもの、ただのまるパンチョコチップ入りのもの。
なんだか今日のはシワシワ。

レーズンパン。 

June 20 [Tue], 2006, 7:01

子しっぽりたちが大好きなレーズンパンを焼いてみた
粉の1割をグラハム粉にかえて。

これで3回目の手ごねでのパン作りになるけれど、ほんと毎回生地の状態が違う。
今回はどっちかっていうと、1回目のようにベタついた状態だった。
2回目との違いって、こねる時間帯が違うくらいかな・・・

始めてのときは、朝
2回目のときは、夜
そして今回は、朝・・・

時間帯ってパン作りに影響あるのかしら

ホームベーカリーのときは、な〜んにも考えず、
ただレシピ通りに釜に放り込むだけだったけど、
こうやって手でこねると状態を感じることができるので、
粉の種類やフィリングによって、水分量を微調整しなければならない。
ちょっぴり実験ぽくて楽しかったりする

もひとつ、手ごねでパン作りをはじめてからうれしかったこと、
ホームベーカリー作のパン(食パンを除く)を自ら食べてくれなかっただんさんが
勧んで食べるようになったこと

このレーズンパンもあやうく子しっぽりたちの分まで食べてしまう勢いだった

作りがいがあってうれしいしっぽりなのでした


惣菜パンや、今回のレーズンパンなどをつくるときは
このイーグルを使ってます。
1kg 168円なり。
で、生地のみで勝負のときははるゆたか、と使い分けてます。
ただ、なんとなくですが・・・


父の日。 

June 19 [Mon], 2006, 9:39

1号MADE

2号MADE

保育園で作ってきた父の日のプレゼント。
1号のは小物入れ。
パパの顔がとってもキュート
そして2号は、カタツムリの模様を自らスタンプしたらしいです。


2人が一生懸命作っている姿を想像すると、
どんなものにも代え難いプレゼントだな〜と思うのでした。

しっぽり家ではこういったものをしっかり保存してます。
いつかまた取り出して、2人で思い出を語るのもいいかなぁ〜と・・・

「好きなものだけ食べたい」。 

June 16 [Fri], 2006, 9:39
先日NHKで 「好きなものだけ食べたい」 という番組がやっていた。
とっても興味深げな内容だった。

ある小学生の男の子の家庭の話。

親や、おじいちゃんおばあちゃんがいるその男の子の家族、
おいしそうな魚の煮付けや野菜サラダなどが食卓にならぶのだけど、
その子はそういったものがキライでまったく食べない。
だから、夕食はその子だけ別メニュー。
しかもそのメニューとは、冷凍食品の中から選ぶのだそうだ。
その冷凍食品もキライなものが入ってる(そのときはタマネギだったけど)とかで
満足に完食できない状態・・・

その子のおかあさん、
「キライなものをムリヤリ食べさせるのもどうかと思って、今は見守っている」
というようなコメントをしていた。

だからって、好きなものだけ与えるのはどうかと思うんだけど・・・

ワタシが育ってきた環境は、
「好き嫌いするなら食べなくていい、食べられることをありがたく思いなさい」
だったので、そのコメントにめっちゃ違和感を覚えた。

今の子どもの食生活は乱れにみだれているそうだ。
衝撃的だったのは、
「小学生100人のうち、高脂血症の症状がみられる子は10人もいる」
だった。
1割ですよ、あなた!!!

高脂血症って?生活習慣病って?
中年の特権(これも?だけど)だと思ってたのに、びっくり!

・・・
子しっぽりたちには、多少の好き嫌いはあっても、
好きなものだけしか食べないっていうことだけにはしたくないと思った。
まして、育ち盛りのお子たちなので、余計。
神経質にならない程度に楽しく、でもバランスよくが理想!

子どもたちのカラダとココロの成長のために、
食育についてしっかり考えないと、と強く思いました。



記事には関係ないですが・・・
かに缶が賞味期限切れギリだったので、かに入り玉子焼きを作る。
かに缶ってワタシ使いこなせないんですよね〜
何かいいレシピありませんかー? 

パン焼いたよ。 

June 15 [Thu], 2006, 9:38




さっそくNEWオーブンレンジでパンを焼いてみることにした。
たくさんパンやお菓子を焼いてこのオーブンのクセを見抜かないと・・なので。


で、やっぱり今回も手ごねで。
今回は「はるゆたか」で試みるので、牛乳の量を10t減らす。
国産強力粉の場合は水分を多く含んでいるから・・・らしい。

あとは、レシピの通り慎重に進める。
前回は、生地がまとまるまで時間がかかったのに、
今回はなぜかすぐまとまってきた。
同じレシピ、同じ配分なのに・・・なぜ
これまた、こんなんでいいのだろうかと、不安になる

「そんな感じよ」なんて出してくれるヒトがいないって
レシピ本じゃ、手ざわりなんてわからないもんね。
数をこなしたら、ちょっとは自信がでてくるんだろうか。

そんなこんなで、今回はいろんなカタチにチャレンジ
チョコチップトッピングしてみたり、アスパラとハムを巻いてマヨをかけたり。

で、焼き。
レシピ本じゃ180℃ってあるけど、これはガスオーブンならだもんね。
余熱後扉を開けると庫内の温度は30℃下がるっていうし、+30℃で余熱開始。
そして、190℃で10分焼いてみた。

このオーブンレンジ焼きムラがあまりなーい
しかも、10分でちゃんと焼けた。
前のオーブンレンジじゃ、絶対あと10分は焼かないとこんな色は付かないもん。
すげーぞ、日立。

・・・
これを焼き終えたのは深夜0時
翌朝の子しっぽりたちの朝食になりました。

2号オムツ事情。 

June 14 [Wed], 2006, 9:46


ほとんど、日中はおしっこは完璧になった2号。
・・・たまにおもらしするけれどさ

もちろん夜はオムツはいてもらってますが、
問題は、くん。
なかなか、教えてくれませぬ

くんがでるときの前兆を見逃すまいと観察してるのだけれど、
ヤツのほうが一枚上手。
ワタシが目を離した隙に、さっと踏ん張ってくれます
そのたびに、
「今度はトイレでしてみようよ」
と話しかけますが、
「うん
と最高の笑顔でお返事、で同じことの繰り返し。
あ〜ぁ

1号で苦労しなかったぶん、2号が与えた試練なのか

オーブンレンジ。 

June 13 [Tue], 2006, 9:38


やった
オーブンレンジ、だんさんに買ってもらった
わーい
   

あれから、パンフをあーでもないこーでもないと眺めていたら、
レンジにもオーブンにもスチーム機能がついてるのが欲しくなった。
だってシュークリームやフランスパンが上手に焼けるっていうんだもの。
そうなると、価格は5〜6万円台になる。
心の内で考えていた予算は4万円以内なのに

ワタシの道楽のために、そんなお金をかけてられないので、
1ランク下のもの、そしてメーカーはシャープかナショナルに決めた。

で、いざ電機屋へ

オーブンレンジ売り場へ行くと、先週より少し価格が落ちていた。
けど、やっぱりワタシがいいな・・と思うのは5万円弱
でもそのなかでひときわ目立つポップが・・・

日立オーブンレンジ 在庫処分 ¥32,300

店員に尋ねると・・・
来月新機種がでるので、在庫処分だからこの値段とのこと。
そして機能は、オーブンにもレンジにもスチームがついている。
もちろん、最高温度300℃、庫内容量33L・・・・

つい先日まで、5万円代の値がついてたモノらしいのだ。
家電の価格変動って恐ろしい〜

もちろん、即決です、はい

リベンジ。 

June 12 [Mon], 2006, 9:29


いつもはホームベーカリーまかせのワタクシ、
週末、手ごねでパンを作った。

ジツはこれで2回目。
(ベーグルは入れないで考えると)
前回はバターロールだったが、焼き上がりからしてヤバかった
カチカチの岩状態
食べられるシロモノではありませんでした。
で、それからは自らコネルことが恐ろしくて、
ホームベーカリーちゃんにおまかせ

でもでも、先日のレシピを見ていると、
また手ごねで作りたいという意欲がフツフツとわき出て、
作ることになるわけです・・・

まず、粉類とイースト
そして人肌に温めた牛乳(ちょうど切らしていたので豆乳で代用)を
混ぜ合わせる。
で捏ねるわけなのだが、どれだけ捏ねても生地がベタベタしてる。
打ち粉をしたい衝動に何度も駆られるけれど、
レシピ本には「我慢」と書いてあるし・・・
ここはぐっとガマン。
そういや、前回はこれでもかってほど打ち粉をしたっけ

すっごい不安の中、やっとハリつやのある生地ができつつあるのが、
手触りで感じることができると、とってもうれしくなった

で、ボールに入れてラップし、1次発酵
2倍大になったら、生地を分割し、成形。
今回は丸パンなのでマルく。
今までで、一番扱いやすい生地だった

で、わが家の利器、発泡スチロールの箱に
お湯を入れたコップとともに入れ、2次発酵

発酵後、190℃で15分焼いて、出来あがり

焼きたてを食べてみる・・・・
めちゃめちゃうま〜い

次の日もふわふわだったし、大成功でした
手ごねにはまりそうな予感です



レシピBOOKS。 

June 09 [Fri], 2006, 9:46
最近ついつい手にとってしまう、レシピ本
それも、パンとかお菓子系のやつ。
これもフラフラと本屋さんに入って気が付いたら手にとってた。

そういや、料理系のレシピ本って1冊しかもってない

この2冊の著者さんはとても人気のある方々のようで、
作ってみるのが楽しみ

はやく、パンやお菓子作りが上手になって、
気軽にオトモダチにプレゼントしたいな〜

今は身内以外に食べてもらう自信がないので。




シブい贈り物。 

June 08 [Thu], 2006, 9:05
週末・・・
仲良しのオトモダチからワタシ宛に
荷物が届いた

   


中身は・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shipori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる