夜明け前に 

December 10 [Wed], 2008, 22:18
ミスドでカフェオレを4杯飲んだ
最初の1杯だけそのまま飲んで
あとの3杯は砂糖を入れて。

勉強するつもりできたけど
漫画を読んでだらだらした。

来たときより人が増えて
となりのテーブルには
親子風な男女。母子。
30手前くらいの息子は作業服のまま
汁そばを食べて
朔と同じように漫画を読んでる。
母は買い物に行ったような感じ。

4杯目のカフェオレはやたらソーサーにくっついていて
なかなか取りづらい。
ここに着いて2時間くらい経ったかな。

雨の中30分運転して、家に帰ろう。

お風呂に入って顔と髪と体を洗って
7時半まで寝よう。
明日仕事が終わったら病院に行こうと思ったけど
木曜日は午前までしかやってないって
さっき気づいて、しまったと思った。
午後から本部のオヤジと面接だから
仕事抜けられそうにないや。仕方ない。

さあ、もう帰ろう。
最後の一口、には多いカフェオレを飲んだら。

また1年 

December 04 [Thu], 2008, 19:01
気づけばまた1年。
たまに見ると面白い。

きむのこと
良太のこと
だいすきだった元彼S

Sの前にKという人と付き合った
就職するまえに大好きだったK
かっこよかったけど
朔はKの中身を好きになれなかった

そのあとはS
ほんとうにだいすきだったから
今でも思い出しちゃうのは内緒

そのあとはJ
ライブ仲間だったJとは
友達絡みでよく遊んだ
いろんな音楽を聴いてライブも行って楽しかった
束縛が激しくて別れた

そのあとはY
Yもライブ仲間だった
2人でよく遊んだ

そのあとはH
生まれて初めて年下の彼氏ができた
お互い素直になれなくてよくケンカした

今はTという彼氏がいます
会社の1つ先輩で
素直に甘えられて言いたいことも言えて
優しくていつも朔を思ってくれる
とてもいい彼氏です、一緒にいると落ち着きます。


恋の多い朔の恋愛遍歴でした:)

2年ぶり! 

September 13 [Thu], 2007, 20:24
2年も経ってる!!!
なんか書いてることも懐かしすぎる事ばっかりだ..

確実に朔は年をとってます

最近色恋はほぼなくて
ちょっといいなって思った人は
朔より年下の彼女がいる人だったり

だいすきでだいすきでだいすきで
やっと手に入れた彼氏にはアッサリふられちゃうし

もう2ヶ月以上経つのにまだ諦められないし
もうちょっと頑張ろうとか思ってるし
ダメ元で当たって砕けるぜ!!!


そんくらいだいすき

everydiaryが落ちてるので... 

October 29 [Sat], 2005, 17:04
久しぶりにヤプログ
もう1ヵ月近く書いてなかったのねー
ここ1ヵ月でいろんなことがあったな...

まず報告すべき事は バイトを始めました
今まで某中華料理屋でバイトをしてましたが
平日稼げない シフトが減った
ということで新しくカフェバイトを始めました
やっぱりちょっと勝手が違うけど
まぁ基本は似てるのでなんとかやってます
っていってもまだ研修2日目だけど
その研修店舗の店長がカッコイイ!!!
椎名桔平を無機質にした感じ カッコイイ...
基本的に仕事出切る男の人に惚れやすいです
適度に顔がかっこよければ
店長は彼女いるのかなーなんて考えたり
仕事中にそんなの考える余裕はないんだけどさ

そして希望通り 良太と友達再会しました
ついでに良太に彼女が出来ました
朔と付き合った日に旭川に行ってしまい
旭川で別れ地元に帰ってくるまで半月くらい旭川にいたけど
その間に彼女が出来たそうです 高3?の
でも1週間くらい前に別れたそうです 早
朔が学校サボりすぎて1時間目休めないので
良太に頼んで1時間目ある日の前の日
一緒に徹夜dayにすることにしました
そんなんで決行2回 成功してんだけど
用事終わってから良太んち行って明け方から
朝まで一緒にうだうだして過してます
それなりに楽しいです
うっかり付き合わないようにしなくては...ね

友達? 

October 01 [Sat], 2005, 3:40
良太と別れて
きむの気持ちが少しわかった 気がする

朔はこの先 きむを忘れられるのかな
きむより好きだ!って思える人は居るのかな
きむの嫌なところはいっぱいある
逆に今は好きなところが言えないくらい
でもやっぱり好き

良太は実質4年強 朔に片想いをしてくれてて
でもその間彼女がいなかったわけでもなくて
その間に本気で好きになれた人もいて
その子と別れたときは凹んだし 泣いたりしたけど
別れて 「やっぱ朔が好きだな」 って思った
って言ってた

朔は 今 正直 良太と友達に戻りたいって思う
前田と戻るって言ったときのきむと同じ
良太は 彼氏としては付き合えないけど
でも友達として 遊んだりメールしたりはしたい
けど それで相手が期待したり
引きずってしまうなら 戻らないほうがいいと思う
けど 会いたい
あわせる顔ないけど でも会いたい 遊びたい
今 きむとは普通にしてるけど
やっぱりメール来たら嬉しいし 一緒に遊びたいし
話したいし 正直 きむに触りたい って思う
これって期待してるのかな?
でも 友達としてどう接すればいいのかわかんないんだ
やっぱり好きってことかな

なんか中学生みたい笑

最近の私 

October 01 [Sat], 2005, 3:29
久しぶりに更新します
特に見ている人はいないと思ってるので気楽です

何度か書こうと思ったけど
思うように言葉が繋がらなくて 断念してました

思い出せることと言ったら
みんなで飲みに行ったり
きむと函館ドライブ満喫したり
足湯行ったり うに丼食ったり
きも友のタツキヨくん(22)が店開いたり
きむとお祭り行ったり
良太と別れたり
スピリタス飲んだり
きむとケンカして高野の前で号泣したり
バイトみんなで麻雀大会したり
高校生・下山(平成生まれだし...)に胸キュンしたり
高野かっこいーなー 頼りになるなー とか思ったり
でもやっぱりきむが1番素敵 とか思ったり
バイトでハブられてきむに電話したり
大好きだった元彼が実はソープ行ったり女とヤってたり
私は全然気付かなくて馬鹿だなー って思ったり
最近は色々ありました

学校が秋休みで遊びまくって
気付けばもう秋で もうすぐ冬で
彼氏もいなくて 来年は就職で
お金もなくて 友達も少なくて(でも濃い)
自学も中途半端にしか行ってなくて
学校の単位も落として

なんかいいことないかなー って模索してます
髪切って染めて服買って
きむと焼肉食べに行きたいなー

馬鹿の戯言 

September 15 [Thu], 2005, 3:42
良太と別れた
しかも一方的に
想われることに耐えられなくて
想われるに値しないようなことばかりしてたし
やっぱり良太は友達としか思えない
ってことに気付いてしまった から

9月9日 その日はきむといた
夜中にドライブに行ってた
そのときに良太からメールがきた
でも私は返さなかった
返せなかった? いや 返さなかった
めんどくさいと思った のと
そのメールにすらプレッシャーを感じた

9月10日 昼間ケータイに触れなかった
良太からの連絡が怖かった
夕方見たらやっぱり良太からメールがきてた
返さなかった 怖かった
もうこの状況にいいわけできなくて
良太から逃げたいって思ってしまった

その日の夜 着信拒否にしてメールを書いた
やっぱり友達としか見れなくて
彼氏としては好きになれなかった
って書いて送った
送信した後 着信に気付いた 2件 9時半
かけ直すこともなく そのままアドレスを変えた
教えなかった 教えられなかった
もし教えてしまったら
またのうのうと友達に戻ってしまいそうで
それだけはできないと思った
アドレスを変えた後 12時半頃 また着信
それっきり なにもない

傷つけた ことは 痛い程わかる
謝っても謝りきれない
でも 私はもう良太に会う資格ないし
あわせる顔もないし この先何もない
馬鹿なことをしてしまった
後悔しか残らない

やっぱり馬鹿だ 

September 09 [Fri], 2005, 2:05
自分の馬鹿加減にいい加減イラつくな...

どうすれば人として
まともに
後悔せずに
自分が正しい!
と胸を張って生きていけるのでしょう
誰か 朔に教えて下さい

一昨日 7日
きむとそーたとやまとたつきよくんと飲んだ
全員先輩
全員きむの友達
全員いい奴 おもしろい奴

そんな中 朔は女一人 楽しく飲んでました
普通に楽しかった

そんで男がみんな帰るっていうんで
朔もきむによって強制送還され帰宅 そして爆睡
起きたらきむからメールきてました

札幌でも行く?買い物しに
靴買ってくれんだもんね 行く!
と2人で札幌に買い物
普通に楽しかった やっぱ楽しい

そこで気付いたんだけど
朔は良太のことを全然大事にできてないし
ぶっちゃけそんなに好きじゃないんだってこと
今 付き合ってるけどきむと遊ぶし
きむとのことは全部知ってるから でも
2人じゃなきゃ遊んでもいいよ
って言ってくれた

ごめんなさい 2人で遊んでます

きむと遊ぶのをやめる気はサラサラないし
むしろ断然遊びたいし
このままじゃ良太を傷つけるのはわかるし
私がたいして良太を好きじゃないってことも
正直 昨日今日でわかってしまった
このままズルズルしても余計可哀想だし
かっこつけてもしょうがないし
近々決着つけようと思います
全部話します

最近の出来事 

September 04 [Sun], 2005, 22:36
楽しくない わけでもない
かといって 楽しい わけでもない

楽しいときは本当に楽しい
けど 後悔が最近多い 気がする

バカだなー とつくづく思います

9月2日
バイトがラストだった
いつも通り暇だなーって控え室で煙草吸ってたら
きむから
今からそーた(きむの友達)と店行くわ! ってメール来て
その日は高野っていう朔とタメの子がキッチンでラストで
今からきむ来るって〜 って言ったら
じゃあ今日木村さんちで3人で飲もう! ってことになった
そーたは用事があるから帰るって
うちらをきむんちまで送ってくれて帰ったんだけどさ

そんでラスト終わって3時くらいから3人で飲んだ
私は人生で初めてだ!ってくらい飲んで飲んで飲んで
かなり酔っ払った 初めて

記憶にある中で 私は相当2人に絡んでた...ような
タチ悪っっっ!!!!!

飲んで 浮かれて はしゃいで
うっかりパンツ見せちゃったよ 男2人に

バレたら彼氏には相当呆れられると思うけど
遊びたいんだもん はじけたいんだもん


嬉しかった 

August 28 [Sun], 2005, 13:59
昨日バイトがラストだった
キッチンの人が新人2人で時間がかかり
いつもだったら2時半には家に着いてるのに
昨日は2時半過ぎに店を出て 精神的に疲れた...

帰り道 良太に電話してみた
家ん中で喋っておかんが起きるとウルサイから
ずっと玄関の外で喋ってたんだけど
気付いたら新聞配達のオバちゃんが来る時間になってて
オバちゃんが来たから新聞を受け取った

ここにいたワンチャンはどこ行っちゃったの?
あ 1ヵ月くらい前に死んじゃったんです...癌で...
えっっ!!!そうだったの...

そう言ってオバちゃんはボロボロと泣いた
自分ちの犬も同じくらいの歳で病気にかかり
2.3日前に亡くなったそうで
軍手を外し ゴメンネって言いながら泣いてた
最初は声を掛けても見向きもしてくれなかったのに
最近やっと 顔をあげてくれるようになったのよ とか
思い出させちゃってゴメンネ... とか

うちの犬をこんなに密かに可愛がってくれてたんだなって
なんか嬉しかった
オバちゃんが1人で新聞配達をする中
うちの犬にもおはようって声をかけて
うちの犬が顔をあげるようになって
少しでもオバちゃんの力になれたなら嬉しい

よかったね ロー
可愛かったって言ってくれてたよ

2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shipo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる